花ちゃんのお勝手日記
かーちゃんこと先代女将から譲り受けたペンションぽいんせちあの“お勝手” での日々を勝手気ままに綴っています。

プロフィール

花

Author:花
信州の山の中でペンションを営む
二代目女将です。
夫(お~な~)と12歳の娘(凜)と、
のんびり山暮らしを楽しんでいます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


最強へのかっぱ伝説

かえるの日記



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


縄文料理

近所の仲良しAちゃんと遊んでいた凜が、「縄文人の料理しようよ」と言い出しました。
先日、新聞社のイベントで体験した縄文時代の料理が、いたく気に入ったよう。
「ぜーんぶ自分たちでやるんなら、いいよ」ということで、プチ野外活動です。

120725-1.jpg

まずは、山に入って薪あつめ。焚きつけている間に石を集めてきます。
ガンガン火を燃やして石を焼いている間に、50~60cm深さの穴を掘っておきます。
材料をアルミで包んで(今日は何もなかったのでジャガイモのみ)笹の葉を集めに、、、

120725-2

よーく焼けた石とジャガイモを穴に投入して、笹で蓋をしたら土で穴を埋め戻し。
「大丈夫かなぁ?うまくいくかな?」と言いながら、待つこと40~50分、、、
いよいよ見に行くと「わぁ!地面まで熱くなってる?!」わくわくしながら掘り出します。
ちゃーんとホクホクに焼けていました。「あっち~」と言いながらジャガバタのおやつです!

120725-4.jpg

一部、火の通りがあまかったところは「入れ方が悪かったんだね、次は考えて入れよう」
とのこと。「サツマイモもモロコシもいけそう!」「お肉でもおいしいね!」と、、、
この夏、縄文料理がブームになりそうです!!

余談ですが、途中で衣装の変わっている我が娘、、、思いっきり汚してのこと。
「あ~ぁ、いつまでたっても変わらない」と毎度のオチがつきました。
ま、たくましく山で遊べるのは大事なことだから、、、も少し、長い目で見るとするか。


スポンサーサイト

写真教室へ~ニコンカレッジ

一度、教わってみたいと思っていた写真。ちょうど凜も興味を持ち始めていたので
新聞社とニコンのタイアップ講座に二人で行ってみました。
『NIKON1』というカメラを使うという条件で、一人一台貸出しの企画。
使ったことのないカメラを使えるというのも、なかなか楽しく、いい時間になりました。

120707-01.jpg

座学でカメラの基礎や基本操作を学んだあとは、みんなで外に出て撮影。
住宅街や公園、畑、でそれぞれ撮影します。途中、凜とはぐれてしまいましたが
先生にくっついてってアドバイスをもらったりしていたそうで、なかなかちゃっかり者。

そんな凜の作品、、、なんとなく感性で撮っていたそうです。
撮影後に大きなスクリーンに映して作品の講評とアドバイスがありましたが
なんとなくの割りに、きっちりピントがきているそうで、ある意味スゴイ?!

120707-2.jpg


120707-3.jpg

私はというと、つい面白くって凜の姿を撮ってしまったりしていたのですが、、、
こどもを撮るポイントなども、ちょこっと教えてもらいました。

120707-4.jpg

「どんな風に撮りたいか?」に対していろいろ教えてくださったのが楽しい講座でした。
使いこなせない我が家の一眼レフ、同じNIKON製なので、ちょっと挑戦してみようかな!

120707-5.jpg

「トイカメラが欲しい」と言っていた凜、「やっぱりこういうのがいいね」だそうです。

数年前から二人でお出掛けの時にはテーマになっている“電車”今回も茅野から塩尻まで
電車で移動。路線や料金、乗換など、ずいぶんスムーズにできるようになって、、、
駅からの道のりもさっさと案内所に聞きに行ったりできるように。
そんなちょっと小旅行的な母娘のひさびさのお出掛け、なかなかいい時間なりました。




火星人父・火星人娘

「ココカラ、チキュウセイフクダ」 「リョウカイ!、、、デ、セイフクッテ、ナニ?」
みたいな二人。5年使ったヘルメットをお年玉で新調した凜、大きめなので火星人のよう。

120130-1.jpg

最近、なにかと 「おとーさん、やだー」 「もぉ、いいってばー」 といいながら、、、
スキー板も、ブーツも、ヘルメットも 「おとーさんみたいなやつがいい」 らしい。

だから、お~な~が、凜に甘いんだな。

二人とも異常に頭と顔が小さいので、ヘルメットが妙にでかくみえます。
そんなアナタたちのおかげで、どっちかっていうと小さい部類の方の私が『大顔』扱いなのが
とっても癪に障るのです。





健康運?!

町内唯一のお祭り『おたや祭り』に、今年も凜がかーちゃんと行って来ました。
毎年14日・15日に開催されるこのお祭りは、地元では親戚が集まるような大切な日。
商売をしている我が家では連れて行ってあげられないので、1年生の時からかーちゃんに
お願いしています。電話で待合せやバスの時刻を打合せして、ここ数年は二人で楽しそう!

一泊して帰ってきた凜、お土産はダルマ。「今年は緑色、健康運にしたよ」とのこと。
昨年は金色で金運でしたが、どうやら昨年めずらしく病院のお世話になったかららしい?!
今年はお~な~も厄年だし、みんなで目を入れて大切にしなければ、、、。

120115-1.jpg

もうひとつのお土産は、開運の飴。お年玉と一緒に『おたやさん小遣い』とかーちゃんが
くれたお小遣いの中で、あれこれ考えたらしい。大きな袋で買って来て、近所の仲良しに
お裾分けすると、半分詰め替えて持って行きました。貧乏くさいケド、決められた中で
買い物をする努力をしたようなので、ヨシ!!

120115-2.jpg

お祭りのどんど焼きに、お正月飾りを奉納して来てもらったので、寂しくなった箪笥の上に
枝若松とあかめ柳、大好きな黄色のチューリップ、ポンポン菊を活け直しました。

120115-3.jpg

「お花、変えたんだーちょっと春みたいだね」 と帰宅後すぐに気づいた凜、そういうところに
目が行くようになったんだなぁ~と、思いました。かーちゃんにお礼の電話をすると、
「もう綿飴も買わないし、私の荷物も持って手をひいて歩くのよ。なんだか大きくなったわねぇ」
とのこと。出掛けには 「こらー片付けてから行きなさいっ」 と怒鳴られていた凜ですが、
あれこれと、少し成長を感じさせてくれたお祭りのお出掛けになりました。





Trick or Treat!!!

いつの間にか、季節行事として定着したハロウィン、
ランタンを作る時間もなく、かぼちゃも手に入らなかったので、ちょっとだけ玄関飾り。

111031-1.jpg

凜はというと、ずいぶん前から近所のお友達と計画をたてていたらしい。
ご近所に「廻らしてください」というお願いも、こどもたちが(勝手に)行っていました。
ちょっと早めの金曜の夜に、『ハロウィンパーティ』ということで、、、
企画書なんぞ作って、計画を練っておりました。
イベント好きの母は、口を出したい(私も計画したい~)というのを、ぐっとこらえて、
当日、みんなで食べる夕食とか依頼されたお手伝いです。

111031-2.jpg

仮装の衣装を作って、飾り付けをして、、、自分たちで楽しめるように成長したようです。
「凜ちゃん、衣装手作り?」と聞かれて「はいっ。お父さんのシャツ、ビリビリにして作りました」
に、お~な~「えっ?!」と呑んでいたビールを噴きそうになっていました。
油断も隙もないところは、成長しても変わらない凜さんです。

翌朝には、みんなで「Torick or Treat!」と廻ってお菓子をいただいたご近所さんに
お礼状を書いて、届けに廻っていました。そういう大事なこと、わかっていて良かった。
(お礼に行ったのに、また、お菓子をいただくなんて、おまけもついていたようですが!)
子どもたちの計画に快く協力してくださった素敵なご近所さんたちに、感謝です。

来年は、母も気合入れて仮装でもしよーかなぁ、、、




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。