花ちゃんのお勝手日記
かーちゃんこと先代女将から譲り受けたペンションぽいんせちあの“お勝手” での日々を勝手気ままに綴っています。

プロフィール

花

Author:花
信州の山の中でペンションを営む
二代目女将です。
夫(お~な~)と12歳の娘(凜)と、
のんびり山暮らしを楽しんでいます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


最強へのかっぱ伝説

かえるの日記



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨冬~春の備忘録②お祝い

この半年、公私共に、たくさんお祝いのケーキを焼きました。
お菓子作りは、本当に我流で手作り感イッパイの素人っぽいものしかできないのですが
お仕事でも、注文をいただいて素敵なお祝いのお手伝い!うれしいことです。

クリスマスパーティにたくさんの友人ファミリーとお祝いの“なーちゃん”のケーキ。
チョコレート好きとのことだったので、チョコ生地にキャラメルバナナをはさんで賑やかに。

120704-1.jpg

おーちゃん(=父)のお誕生日に、ちょうど滑りに来ていた両親とお友達をお茶に招いて
大急ぎで焼いたシフォンケーキを少しデコレーションして。
あるもので急遽の雑な仕上がりですが、サプライズだったので喜んでくれました!

120704-2.jpg

奥さまが、ご主人のためにサプライズで注文してくださったバースディケーキ。
まわりのお客さまも、みんなで「HAPPY BIRTHDAY~」と合唱してくださって、まさに
サプライズ!!素敵なお祝いになりました。イチゴをたっぷり巻き込んだロール式で。

120704-3.jpg

大忙しだった仕事の合間に用意したばぁばの誕生祝。用事でスキー場に来ていたので
ゲレンデへお届けしました。

120704-4.jpg

父の日におーちゃんに届けた“ルバーブたっぷりのパウンドケーキ”
果物好きのおーちゃん好みにたくさんの生ルバーブとレーズンを焼きこんで。

120704-5.jpg

お~な~の誕生日に合同でお祝いした“とーちゃんたちのお祝いケーキ”
刻んだマンゴーをたくさん巻き込んで、フルーツたっぷり!仕上げは娘たちです。

120704-6.jpg

どうせ手作りっぽいんだから、気取らずとことん手作り感で、とよく使うクッキーの飾りです。
アルファベットの型抜きは細かく根気がいりますが、こういう作業、意外に好き!!

120704-7.jpg

写真を撮りそびれてしまったものもありますが、公私共に、たくさんお祝い事があるのは
なんだかうれしい幸せなことです。
これからも、お祝いの機会がたくさんあるといいなと思います。
もう少し、腕も磨いておかなければ、、、。



スポンサーサイト

パンプディングで朝ごはん

あまったパンを「あとで家族のまかないにしよう」と冷凍しておいたのですが、
密封できていなかったらしく、なんだか霜っぽくなってしまいました。
こんな時はフレンチトーストなのですが、朝食にはじっとフライパンの番をするのが面倒くさい。
オーブンに入れてしまえばOKの『パンプディング』にすることに、、、。

120120-1.jpg

ソフトフランスパン、卵3個、生クリーム100㏄、牛乳150㏄、塩少々、砂糖大匙1、りんご
だいたい適当な残り物を集めた材料です。

120120-2.jpg

りんごは甘いシナノスイートなので、さっとカラメル煮にしました。

120120-3.jpg

耐熱容器にバターをぬって、輪切りにしたパンとりんごのカラメル煮を適当に交互に重ね入れ
卵液を流し込み少しスプーンでまわし掛けて全体に浸み込ませます。
パンは小さな角切りでもOKですが、存在感がないと「主食は?」とお~な~に聞かれそうなので。
前夜にここまでやって、アルミをかぶせて冷蔵庫に入れておきます。

120120-4.jpg

朝、そのままオーブンへ入れて180度で15分。アルミを取って、もう5~7分で出来上がり!
メープルシロップをかけたかったのですが切らしていたので、カラメルをジュワーっと!!

スキー教室でゲレンデ直行の少し遅い朝に、嬉しい朝食になりました。
「これ、お客さんも喜ぶと思うなーお店の朝食にやったら?」 と凜、、、そうか、検討してみます。




はじめてのタイカレー

近くに輸入食材店ができました!調味料、香辛料、オイル、お酒、お菓子、お茶、、、と
欲しいものがたくさんあってワクワクです。さっそくセールだったタイカレーの素を購入。

タイ料理、ベトナム料理、インドネシア料理、インド料理、韓国料理、、、
かなり辛くてもクサくても大丈夫なくらいに大好きなのですが、お~な~が苦手。
今日は町内会の総会とやらで不在なので、思いついて凜を誘ってみました。

111120-2.jpg

ちょっと贅沢して、レッドカレーとグリーンカレーの2種類作ることに。
レッドは、チキン・サツマイモ・レンコン・ジャガイモ・玉葱・パプリカ・ニンジン
グリーンは、ホタテ・イカ・セロリ・玉葱・ほうれん草・きのこ・ニンジン

甘味がでるように野菜をたっぷり入れて、切り方で食感が変わるようにしてみました。
(写真、カレーが入れ替わってしまっています)

111120-1.jpg

キムチやカクテキが大好きになった凜ですが、これは初挑戦。
食べられるかどうかわからないので、ゴハンにポーチドエッグとチーズをのせて、いざ!
「からっ、からいっ、、、けど、おいしい」 とゴハンをおかわりして食べていました。
今さらですが、このカレーかなり本格的で相当辛かったのですが、よく食べたと思います。

ひとりのお昼に食べていたタイカレーやナシゴレン、これからは凜と楽しめそうだ!!



苦し紛れのムースタルト

商売上、あまり大きな声で言えませんが、、、実はオーブンの調子が悪い。
で、お~な~にアレコレみてもらっているので、ちょっと使用停止。
「あ!今日、おーちゃん&ばぁばの結婚記念日じゃん」と思い出し、、、
「こういう事情だからズラすかぁ」 とも思いましたが、毎年続けている
気持ちだけのお菓子のお祝いをズラすのは、“お祝いは当日” がモットーの私としては
「いーや、それはアカン」ということで、オーブンなしで作るお菓子にしてみました。

111106-1.jpg

11月に冷たいムースケーキってどぉ?と思いつつ、なんとか秋色の果物で格好をつけて
『結婚46周年おめでとう秋のヨーグルトムースタルト』です。

お出掛けついでに届けたら、両親は、すっかり忘れていたらしい、、、
忘れちゃうくらいアレコレ忙しいとのこと、さすがです。

『秋のヨーグルトムースタルト』
冷凍してあったタルト生地を型の底に敷きこんでオーブントースターで焼いておく。(砕いたクッキーでもOK)
4倍量の水でふやかしたゼラチン10g、牛乳50㏄、砂糖50g、プレーンヨーグルト350g、コアントロー大匙2、
ホイップした生クリーム100㏄でヨーグルトムースを作り、タルト生地を敷いた型に流し込み冷蔵庫で冷やし固める。
ブドウ(種無しピオーネ)のコンポートとスライスした柿を飾り、ブドウコンポートのシロップで作ったゼリー液を
刷毛で塗り、もう一度冷やし固める。


オーブンが直ったら、また二人の好きな焼菓子を届けようと思います。



葡萄三昧

今年は、秋の果物が大当たり!お付き合いさせてもらっている近所の農園の葡萄やりんご、
身贔屓のようですが、本当にオイシイのです。

今は、葡萄が旬。文字通り“手塩にかけて”丁寧に育てられた葡萄たち!!
たねなしピオーネは、ツヤツヤ大粒でずっしり!甘味と酸味のバランスが絶妙です。
高校生の姪っ子に「誕生プレゼントなにがいい?」と聞くと 「昨年もらったおいしいブドウ」
と答えるほど!まぁー一回食べてみて~と言いたくなる葡萄なのです。

111002-1.jpg

ピオーネ、サニールージュ、シャインマスカット、、、ワインやジュースに加工するコンコード
と、産地ならではの豊富な種類がたのしい葡萄の時期。
夏~秋のブドウ畑は、ちょっとフランスのような雰囲気で素敵な風景です。

今日は、ちょうど手に入った三種類の葡萄でゼリーを作りました。
ワイン加工用のナイヤガラを砂糖にまぶして煮くずし、漉して、ギリギリ固まる量のゼラチンで
濃厚トロトロのゼリーに。中には、さっと煮てコンポートにしたピオーネを沈めて、、、
ピオーネ・サニールージュ、山で熟していたサルナシの実を飾りにのせました。

今だけできる贅沢です!これから加工用の葡萄を仕入れてジャムやコンポート作り、、、
そのあとすぐに、りんごも収穫期を迎えます。
実り秋、保存食作りに忙しい楽しい季節がやってきました。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。