花ちゃんのお勝手日記
かーちゃんこと先代女将から譲り受けたペンションぽいんせちあの“お勝手” での日々を勝手気ままに綴っています。

プロフィール

花

Author:花
信州の山の中でペンションを営む
二代目女将です。
夫(お~な~)と12歳の娘(凜)と、
のんびり山暮らしを楽しんでいます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


最強へのかっぱ伝説

かえるの日記



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一生モノの?掃除機

嫌いな家事1位は、掃除機がけです。なんだか引っ張って歩くのが面倒臭くて、、、
ほうきで掃くか、拭き取ってしまえるなら雑巾がけしたほうがいい。
でも、やらないわけにもいかないので「カッコイイ、いい掃除機にしたらやる気でるかも!」
と、16年前に思い切って買ったのがミーレ社の掃除機。
決め手は、なんとなくカッコイイので出しっ放しでもいいかな?ということと、操作が簡単、
細々した部品がすべて交換可能なので、“一生モノ”だということ。

120726-1.jpg

広いペンションの掃除でも、活躍してくれている掃除機ですが、ついに、ホースに穴が?!
で、初部品交換です。ネットで探したのですが、対応機種ごとに各部品が揃っていて
ちょっと感動!!「ホントに一生モノだったでしょ?」と半信半疑だったお~な~に自慢!!
改良されたパックもちゃんと昔の機種にも対応しているので、一緒に購入しました。
これで、まだまだがんばれそうな我が家の掃除機、よろしく頼むって感じです。

掃除機がけが好きになったかと言うと、???で、掃除機はもっぱらお~な~担当ですが。



スポンサーサイト

お茶碗

ゴハン好きの我が家では、お茶碗を使わない日はないので、とても大切な器。
凜のお茶碗が割れてしまって、赤ちゃんの時の小さなものを使っていました。
手にすっぽり入ってしまうからか、なんだか持ち方が変な感じに見えて、、、
ちょうどいい大きさのお茶碗を探していました(量も少なすぎるし)

ぽってりとやや厚手の焼きが手に馴染んで使いやすく、白磁に呉須の絵付けが
何にでも合う愛媛県の『砥部焼き』は、若い頃から好きな器のひとつ。
用事があって、松山の叔母のところへ行く母に「凜のお茶碗買って来て」と頼みました。

120721-1.jpg

「お土産がわりに」と家族3人分買って来たそうで、思わぬプレゼントをいただきました!
以前、お祝いにと松山の従兄弟たちがくれたお湯呑と柄もぴったりで、、、

120721-2.jpg

お気に入りの器が食卓に並ぶと、粗食な夕飯でもワクワク感が増すものです。



古いの好き

実家で、「ちょっと見てごらん」と、母が出してきたモノ、、、
4種類の古い反物です、大正の終わり~昭和の始め頃のものでしょうか。
姉の嫁ぎ先のおばあさまが、姉に譲ってくださったものだそうですが、
先月まで放送していた『おひさま』の中で、出てきたような柄。
「使いこなせないともったいない」と姉がいったん母に預けたそう。

どれも本当に素敵で、襦袢や裏に使うものにも凝った昔の人は「粋だなぁ」と思います。
その中で、私の好きな赤色がパッと目をひくモノにひと目惚れ!
姉にも承諾を得て、少し分けてもらってきました。

111005-1.jpg

使ったのは、玄関の靴箱の敷物。
和なのに、ちょっと北欧風?な感じもして敷いてみると思った以上にイイ感じ。

111005-2.jpg

私の古道具趣味、アンティーク(骨董)という美術的要素の高い感じではなく、
ブロカント(古道具)の生活感がある感じが好きなのですが、、、お~な~には、少々?らしい。
かーちゃんがどこかから出してきたモノに、「これ頂戴!」と言っていると「えっ?!」
なんてことも多々あります。でも、やっぱり増えていきそう。

4種類あった反物はどれも素敵で「こんな着物をさらりと着たらカッコイイ」と思います。
でも、残念ながら着物を着るような生活ではないし、第一着付けもちゃんとできないし、、、
着物じゃなければ着られる?!とその中のひとつで、母にスカートを縫ってと頼んでいます。
穿いたところを見たら、きっと不思議そうにするんだろうなぁ。






秋の器

秋の食材に合う器が欲しいな、、、ということで、少しお買い物。
イメージしていたのは、ちょっとレトロな雰囲気のガラス。
DURALEX社のものが、お手ごろ価格で見つかりました。ここのは丈夫だし、決定!
ついでに、大好きな真っ赤な器も発見で、またひとつ増えました。

110915-1.jpg

茶色いガラスには、かぼちゃとか栗とか柿、葡萄、、、そういう秋っぽい色と
茄子の煮浸しとか揚げだし豆腐とか、そんな感じのお惣菜を盛る。というイメージ。

110915-2.jpg

まずは、黄色いプッチーニかぼちゃに秋鮭とチーズを詰めたグラタン風、、、
かーちゃんの栗おこわを小さなおにぎりにして、、、

モンブランをのっけるのも、いいかもしれない!などと、器を買った時はこの時間が楽しみです。



新旧交代 ― こども椅子

凜の椅子を買い替えました。
左が生まれてすぐに購入してずっと使っていた、ドイツのこども家具メーカーゴイター社の椅子。
右が勉強用に買い替えた、ノルウェーリボ社のバランスチェア。
身長が伸びるにしたがって、姿勢が悪いことが目に付くようになったので、いろいろ探しました。
ブランド志向というわけではありませんが、家具などの長く使う道具は、機能性・デザイン性を
よく見て、ずっと長く使えるものを選ぶようにしています。(なんでも物持ち良すぎるくらいなので)


110731-1.jpg

ゴイター社『キッドヒット』には、テーブルとベルトがついていて背もたれが高く安定しているので、
お座りができた時から食事用として愛用し、1年生からは勉強用になっていました。
成長とともにテーブルとベルトを外して、座面と足置きを調節しながらの使用です。

個室を持たせていない凜のスペースは、家族用の小さな茶の間の納戸を改装した1.5畳。
整理しやすく集中できるようにと、お~な~が作ったカウンター机の最小限のスペースに、
教科書・ノート・辞書・鉛筆削りのみ置いて。家族と一緒のスペースで勉強をという蔭山先生の
“リビング勉強”スタイルです。これ、無意識でも、目に耳にやっていることが入ってくるので
どんなことを習っているのか?とか、娘の得手・不得手がわかっちゃいます!

購入したリボ社『バランスチェア・イージー』バランスチェアもいろいろと出ていますが、
脚がブナ天然木で座面がウール&レーヨン。質感も色もよく、いいお買い物!と充実感です。
凜も新しい椅子が嬉しかったのか、今日はやけに姿勢よく丁寧に字を書いていたような、、、

10年がんばってくれた椅子、『キッドヒット』も、もちろん、まだまだ大切に使います。
耐荷重80キロなので、よっぽどのことがないかぎり、一生使えるはずですから!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。