花ちゃんのお勝手日記
かーちゃんこと先代女将から譲り受けたペンションぽいんせちあの“お勝手” での日々を勝手気ままに綴っています。

プロフィール

花

Author:花
信州の山の中でペンションを営む
二代目女将です。
夫(お~な~)と12歳の娘(凜)と、
のんびり山暮らしを楽しんでいます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


最強へのかっぱ伝説

かえるの日記



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カウントダウン!

11月もあと2日になりました。と、いうことは2日後にいよいよスキーシーズンスタートです!!

071129-2.jpg

今年も12月1日オープン!と、雪撒きフル回転でエコーバレーさんがんばってます!!
楽しく素敵なシーズンになりますように、、、と小さな木を雪模様にして願掛けをしてみました。




<今日のおべんと>鱈フライ、ウインナ、ゆで卵、筍と人参炊合せ、なます、ブロッコリー
071129-1.jpg

今日は学校がおべんとの日、もちろん、コレは凜のおべんとです!




スポンサーサイト

ハンコの会

「ハンコを作ろう!」「ハンコを押そう!」ということで、、、ハンコの会にお誘いいただきました。
ユキエさんのお友達がそれぞれ作品を持ち寄って、色んな物に押したり新作を作ったり、、、
初対面のカズコさん&アキエさん、とっても気さくに仲間に入れてくださいました。
びっくりの細かい作業で売り物のよう~しかも、あっという間にカッター1本で彫り上げます!!

071127-1.jpg

ハギレや凜の下着、シール、、、色んな物に押して↑二次加工も楽しい消しゴムハンコです。



お知恵を拝借して台をつけてみました。桜の枝を輪切りや材木の切れ端でぐっと素敵に!
押しやすいのはもちろん、管理もしやすくなりました。

071127-2.jpg



今日も持ち寄りで豪華なランチです。みんな主婦業&子育てと忙しい中、手作りのアレコレ、、、
レシピや保存食の情報交換もたのしい時間です。

071127-3.jpg


小さな工夫で生活を楽しんでいる素敵なお友達ができて、とっても充実の一日になりました。



<今日のおべんと>鯖の味噌煮、大根なます、茗荷酢漬、お揚げと野菜天炊合せ
071127-4.jpg






バードテーブル

「小鳥のことを知って、仲よくなろう」が今年の目標のひとつだったのですが、、、
いまひとつのまま、11月が終わろうとしています。このままでは、いかん!
庭の木に残った実を食べに小鳥たちがやって来るので、近くににテーブルを作ることにしました。

071125-1.jpg



同じ町内で山暮らしをしているおーちゃんの家では、テーブルと巣箱がすっかり馴染んで、
たくさんの色んな種類の小鳥たちがやって来ます。「近くにいい先生がいた!」というわけで、、、
今日は材木の切れ端をかき集めて、おーちゃんちへものづくり。

設置場所や向きなどなど、考えながら作っていきます(おーちゃんが)
おーちゃんは建築家で、どっちかというと職人肌。助手をしながら盗むのが基本です!
質問をして、同じ作り方で復習できる材料を切り揃えてもらって授業終了~。
2個目の組み立て、塗装と飾り、庭への設置が明日の宿題になりました。がんばるぞ!




APPLE JAM

加工向きのりんごが手に入ったのでジャム作りです。
もろもろの用事と一緒に図書館に行ったので、試そうと思っていたレシピ本を借りてきました。
イギリス料理のスタンダードレシピなので今日は『りんごジャム』じゃなく『APPLE JAM』↓

071124-1.jpg

凜が作った“もみの木にりんご” のちょっと不思議なモチーフのハンコがぴったり合いました!


「買ったほうが」と思うくらい何度も借りてしまう本が何冊かあるのですが、これもそのひとつ。
長谷川恭子さんの『イギリス料理のおいしいテクニック』

071124-2.jpg

子供の頃からイギリスには憧れる物がたくさんありました。
パディントン、プーさん、ピーターラビット、メアリーポピンズ、アリス、、、が入り口です。
街並み、建物、洋服、お茶と興味は広がっていき、、、旅に行って見てやっぱり好きになりました。
イギリスにはおいしいものがない、とよく言われていましたがちゃーんとあると私は思います!
この本には、お馴染みのスコーンやパイはもちろんプディングやダンプリングなどなど
その歴史から理論、分量表に応用法まで丁寧に書いてあるので読み物としても面白いのです。
貸し出し期間は3週間、その間にいくつ試作できるでしょうか?!





隣町の公園へも寄り道。温泉、グラウンド、野球場、テニスコートといろいろ揃っています。
日本の昔話がモチーフになっていて、ところどころにちりばめてある遊具がかわいい!

071124-3.jpg

コレは桃太郎さんの雉と猿、鬼が島へ~↑

071124-4.jpg


隣町はまだまだ秋、どんぐりもたくさん拾えました!





ものづくりクラブ/リース作りⅡ

さわさわさんの大きなマツボックリ(本当の名前はドイツトウヒです)がたくさん集まりました!

何人かのお友達から「クリスマス用リース作りしようよ」というお声がかかったので、
『ものづくりクラブ拡大版』です!!

071123-1.jpg

もみの木の枝も使ってみました↑シンプルなリボンがグリーンに生えてこれもなかなかです。


子供たちは山に材料集めに出掛けます↓女の子6人、とにかく賑やか、、、
071123-2.jpg


オトナもコドモも、真剣です!!
071123-3.jpg

071123-4.jpg

07123-5.jpg

071123-5.jpg

「できたよぉ~っ」のイイ笑顔↑みんな個性のあるステキな作品が完成しました。

071123-6.jpg

071123-12.jpg

071123-13.jpg

071123-7.jpg

071123-8.jpg

071123-9.jpg

071123-10.jpg

人の数だけアイデアが出てきて、『ものづくりクラブ拡大版』実りの多い一日でした。

もちろん、食べて、喋って、笑って、、、があってこそですが。
寒い中、遠くまで来てくれてありがとう!!


<今日のおべんと>チキンカレー、ブロッコリー、青トマトピクルス
071123-11.jpg






整列!

今朝のご出勤は6時過ぎ。寒さと共にだんだん遅くなってくるあたりに親近感がわきます!

071122-1.jpg


今日はちっちゃい“オンナコドモ”なグループでした。
感心するくらいに、きっちり並んで行動します。

071122-2.jpg


071122-3.jpg

シカのおしりって、真っ白でふわふわして見えるんです。
「アレにさわりたいよね」と言うのが、ココ最近の凜と私の小さな夢です!



<今日のおべんと>コロッケ、串カツ、卵焼き、春雨サラダ、鮪生姜煮

071122-4.jpg




動物たちも、、、

「小鳥もシカも寒そう」と、思うのは私だけでしょうか?
寒いかどうかはわかりませんが、霜や雪で食べ物がどんどん減ってきてウロウロしているので
思いがけず、至近距離で出くわすことが多くなりました。

071120-1.jpg


071120-2.jpg


目の前のゲレンデ跡を、シカのカップルがのんびり横断していきました。

071120-3.jpg


「お互い寒い冬をがんばって乗りきろうね!」と語りかけてしまったりします。




冬の朝

夜、しんしんと降り続き、、、起きた時には真っ白!「あぁ、冬だー」と実感です。

071119-1.jpg


ちなみに家から見た風景↓手すりの雪は1.5~2㎝くらいかな、、、

071119-2.jpg


ゲレンデ跡も白くなりました↓雪の上にシカやキツネの足跡がいっぱい。
「さむい、さむい」って言いながらウロウロ~?と想像してしまいます。まさか、ですね!

071119-3.jpg

寒がりの私でも雪景色はワクワクします。寒いのも忘れて外でボーっとしてしまいました!



<今日のおべんと>春巻き、蕗の焚き合せ、鮪生姜煮、赤蕪酢漬

071119-4.jpg





初雪!

とうとう窓からの景色が“冬” そのものになりました。
「わーい」と外が良く見える窓際へ移動した凜ですが、なんだかまるい背中が寒そうです!

071118-1.jpg


朝にチラチラ舞い、夕方にはカタイ音をたてて霰が落ちてきました。
まだ積もるほどではありませんが、手すりやデッキはうっすら雪化粧、、、
ゲレンデの雪撒きも始まりました、さぁ、いよいよです!!

071118-2.jpg


午後、児童館のイベントに参加していた凜をお迎えです。
「お母さんもどーぞー!」のお言葉に甘えて、おでんやお蕎麦の炊き出しをいただいて、、、
「お母さんもどーぞー!」のお言葉にまたまた甘えて、しっかり工作にも参加してしまいました。
そう言えば、私、子供の頃から“ミイラ取りがミイラに、、、” タイプです。

松ぼっくりを使ったクリスマスツリー、町の知的障害者施設の皆さんの主催です。
道具や材料の準備、色塗りなどの下準備から作り方の指導もしてくださいます。
アイデアを教わったり出来上がりを見せに行ったり、わいわい楽しそう!
同じ材料で作っているのに仕上がりはイロイロ!どの子のも個性イッパイです。

071118-3.jpg

071118-4.jpg

凜はこの↑2点のほかにも色目を変えて合計4点作成

母も夢中になって作ってしまいました↓
071118-5.jpg


山のように松ぼっくりがあることだし、お友だちと作ってみようかな。



冬支度

ひさしぶりに、かーちゃんとゆっくり過ごしました。
急激に冷え込んできたので、畑のものがあっという間に凍ってしまいます。
かーちゃんは、せっせと野菜の保存食作り中。
樽イッパイの大根味噌漬、刻んだいろんな野菜の醤油漬、各種干野菜、、、ワクワクです!


夏の間にせっせと作っていたカンピョウが、いいかんじに仕上がって大きな缶いっぱい!
少し分けてもらったので(↓手前)、濃い目にしっかり煮含めて常備菜にします。
近々、カンピョウをたっぷり入れた巻寿司を作ることにしました。

奥の黒っぽいのは、大根葉です。これは、かーちゃんオリジナル保存食。
大根葉をさっと湯掻いてから、天日でカラカラに干したものです。
こうすれば、大根葉独特の青臭さが抜けるし、お日さまにあてることで栄養価も高くなります。

水で戻して、炒め煮や汁物の具、即席漬け、、、いろいろに使えます。
調理後の写真も載せたいのですが、真冬には青いものが殆ど採れなくなるのでこれは貴重品!もう少し、大事にとっておきます。

071117-1.jpg

かーちゃんの保存食計画はまだまだあるそうで、、、とっても楽しみです!







ライトアップ

都会の街外れで育ったので自分の家はちょっと不便、でも、夜景はキレイな環境でした。
この山に暮らしていると、夜景どころかライトにも縁がありません。

上田城址のけやき並木がライトアップされているのが週末までと聞いて無性に見たくなりました。
明日は学校休みだし~と夕飯後、出掛けてみることに!!

071116-1.jpg


上田城址は公園になっていてスポーツ施設などもいろいろあります。
お堀のあとが、けやき並木になっていてお散歩するのにとても気持ちのいい遊歩道。

071116-2.jpg


雪景色や桜の季節にもライトアップイベントがあるそうなので、また来てみようと思います!

071116-3.jpg


071116-4.jpg


公園内には真田十勇士を祀った真田神社があります。
一応お参りはしましたが、さすがに夜の神社はちょっとドキドキ、ここは明るい時に出直しです!

山ではあまり見ることのない雰囲気のお散歩もなかなか楽しいものでした。




<今日のおべんと>茹豚と野菜味噌炒め、ポテトオムレツ、根菜チップサラダ、赤蕪酢漬

071116-6.jpg





ポトフ

仏語で“火にかけた鍋”という意味のこのお料理、名前の通り火にかければOKでオイシイ!
『ポトフ』に出逢ったのは子供の頃、ばぁばが本か何かで仕入れてきたと思うのですが、
まるごとの野菜や大きなお肉の塊、半分サイズのキャベツにびっくりしました。
聞いたこともなかったので、ばぁばが創作料理に勝手にネーミングしたのか?と疑ったものです。

肉類と野菜を大きいサイズのままで、スープが濁らないようにコトコト煮るこのお料理、、、
最近はスープごと食べるお店も多いのですが、もともとは具とスープを別々に食べていたそうで、これがフランス料理の原型になったとも言われているそうです!

肉も野菜もコレじゃなきゃダメというのはなさそうで、牛スネ、鶏モモ、豚、ソーセージ、、、
キャベツ、玉葱、ジャガ芋、カブ、にんじん、セロリ、、、煮込んでオイシイものならOKです。
そのあたりは、日本のおでんと同じなのかもしれません。

071115-1.jpg

今日は、子供の頃に食べた“ばぁばスタイル”、スープと具を分けていただくことに。
具につけるのはマスタードと茄子のオイル漬を刻み込んだマヨネーズ。
翌日、みんな人に会うのでオロシニンニクは我慢しました。
スープには、塩と黒胡椒、、、めいめい好みの味付けで。


違った食感のものが欲しいと思い、砂肝と根菜をチップにしてサラダにしました。

071115-2.jpg


今日も、いただきもののおいしいパンが食べたくて考えた夕食ですが、
米好きのお~な~、スープに目をつけました!残りご飯をさっと煮て雑炊です。
砂肝と根菜のチップをトッピングしてオマケの一品が完成しました!

071115-3.jpg


鍋のあとのお楽しみ!は世界共通かもしれません。




<今日のおべんと>鯖味噌煮、キャベツチャンプルー、大根皮金平、赤蕪酢漬
071115-4.jpg






おにぎり定食

急に寒くなったせいか、朝から雨模様だったせいか、なんだかお疲れモードの夕方です。
でもって、今日は凜とふたりご飯、、、「おにぎりが食べたい!おにぎり作るよ!」
「たまには、そんなのもいいか」と、おにぎり定食夕飯です。

071113-1.jpg

小さなボールにラップをセットして、水や塩は使わずに、、、好きな形に作ります。
中に具を入れるのは難しいので、トッピングできる物をいくつか用意しておくと、、、
“黒ゴマ&塩昆布” “じゃこ&おかか”など、凜なりに考えたようです。


自分で作ると、いつも以上にもりもり食べます。
お疲れモードの夜が、一転、楽しい夕飯になりました。



ヤドリギ

「なんていう木なんだろう?」と思っていた、この木↓かえるのりんりんさんが教えてくれました!

071111-1.jpg

お菓子やパン作りがとっても上手で素敵に暮らしているかえるのりんりんさん、
出逢いはブログです。自己確認のようなつもりで何気なく始めたことですが、
こんな風に教わったり情報交換できたり、いろんな人と繋がれるのが嬉しいブログです。

さて、この『ヤドリギ』『寄生木』とも『宿木』とも書くらしく、、、
要するに他の木に寄生して生きている木の総称だそうです。
自分で光合成はしているけれど、水と栄養分は寄生した木の幹からもらうので正しくは“半寄生”

「えぇ~、勝手に棲みついちゃうの?!」と思ったのですが、常緑樹だからというのもあり、
欧米では愛や結婚の象徴とされ、クリスマスにはMistletoe Ballとして飾られるんだとか、、、

クリスマスの飾りに取り入れてみようかな?!かえるのりんりんさん、ありがとう!!





やっと、ハロウィンパーティ

日程をあわせて、9日遅れのハロウィンパーティとなりました。

071109-1.jpg


みんなで一緒に帰って来ました。女の子が5人集まれば、それはもう賑やかです!
宿題をすませて、かぼちゃのランタン作り↓

071109-2.jpg


それぞれ個性ある、かわいい顔に仕上がりました!!

071109-3.jpg



しーちゃん&まーちゃんは魔女、かみちゃんは化け猫、ほのちゃんは赤ずきん、凜はミイラ、、、
大騒ぎしながら思い思いの仮装です。

071109-4.jpg



ご近所さんにご協力いただいて、「Torick Or Treat!」夜のペンション村に出発しました。

071109-5.jpg

快くご協力くださって、お菓子やジュースまでいただきました。
子供たちにとってドキドキワクワクの素敵な思い出になりました。本当に感謝です。


今日は特別に夜のパーティ!夕飯は持ち寄りビュッフェスタイルで、
野菜をたっぷり使った全10種類にデザート2種類、、、お喋りも楽しくって、お腹イッパイです。

071109-6.jpg


「ねぇねぇ、次はなにパーティ?」
「また、やりたぁ~い」

かーさんたちも、おんなじこと考えてたよ!





キニナル、キ

散歩のルート、バス停への道、町へのバイパス、、、と色んな所にお気に入りの木があります。

これ↓はバス停へ行く途中の木。葉が落ちるとこんなふうに新しい葉が球状に出てくるようです。
なんとも不思議な姿で、最初は「鳥の巣?」と思いました。
朝日を受けてるところもいいのですが、今日のように霧の中にボンヤリ見えると生き物のよう!!

071108-1.jpg

ずーっと前から、名前を調べようと思いながら、、、そのまんまです。
なぜか凜もこの木には命名せず、「ヤツ」とか「アイツ」呼ばわり。
さすがの凜も思いつかないのか?いつかピッタリの名前がつくといいな。

保育園の頃からお気に入りだったバイパスにある大きな大きな椛の木、、、
最近通ってなかったのですが、そろそろ真っ赤になる頃かもしれません。
今度、町に用事がある時にはカメラを忘れずに山を下りなければ、、、。



大根しごと

抜きたての立派な大根を二本いただきました。
みずみずしい内に食べたいので一気に下拵えです。

2~3センチの厚さに輪切りにして厚めに皮を剥いて、ごはん少々入れたお水でコトコト下茹で。

こんな↓感じになったらを八方だしで薄味に煮て、冷蔵庫に保存しておきます。

071106-1.jpg

味噌をかけてフロフキ、手羽先や、牛筋、豚バラ、鰤アラ、、、いろんなものと合わせて煮たり、
おでんに入れるにも便利だし、唐揚げにしても意外にイケるんです!




青々とした葉はさっと湯掻いて炒め煮に。皮は千切りにして金平にしたり、干して保存します。
白いごはんによく合う朝ごはんやおべんとうの力強い助っ人=常備菜です。

071106-2.jpg




今日はバターでこんがり焼いてお醤油をたらしたら、たっぷりのおかかと黒胡椒を少々、、、
名付けて『大根ステーキ』

071106-3.jpg


大根、白菜、葱、、、冬野菜もオイシイものがたくさん!これからの旬がたのしみです。





朝焼け

朝早く出掛けるお~な~のお弁当を詰めていると 「朝焼けがキレイだよ」
カメラを持って出るのが、ちょっと遅かったのですが “トクした気分”になれる空でした。

071105-1.jpg


もひとつイイコトがありそうな気がして凜を送った後、少し遠り、、、空は一瞬で変化します!

071105-2.jpg


調子に乗って歩いていたら、またまた道に迷ってしまいました。
「今日は参観日だし、こんなことしてる場合じゃない~」と焦りながらも、、、、
金色になった落葉松とその向こうに見える蓼科山を、ほぉーっと眺めてしまう朝でした。

071105-3.jpg

参観はすべりこみセーフ!“散歩してた”なんて凜には内緒ですが、、、


<今日のおべんと>鶏照焼、卵フライ、ブロッコリ、トマトピクルス、赤蕪酢漬

071105-4.jpg





青トマト

「保存食を作りました」ではなく、「保存食を作ってもらいました」
『青トマトのピクルス』これも、こちらに来てから出逢ったもの。カレー風味が新鮮な味です。
秋になって、たくさん実ったトマトが色づかなくなった頃に仕込みます。
新鮮な野菜の種類も量も豊富だからこそでしょうか、、、無駄なくおいしく食べる工夫がたくさん。

「今年は青トマトに縁がないなぁ」と思っていたら、ユキエさんが「青トマトピクルス仕込んだよ!」たっぷり大瓶で分けてくれました。うれしいプレゼントです!

071104-2.jpg


塩漬けや天日干しで少し水分を抜いた青いトマトを香味野菜と漬け込みます。
ユキエさんのは、マリネ液を何度か煮沸して漬け込み直しをする丁寧なレシピ。
こうしておくと漬け込み後トマトから水分がでても、長期保存ができるのです。
付合せ、煮込み、ドレッシング、、、いろいろ使える嬉しい保存食の瓶がまたひとつ増えました!




夕方、急になんとなく思いたって、、、


071104-5.jpg


山に登ってみました。


型抜きクッキー

今日は“車に乗らない日” 、、、肩こり防止&エコ(節約!)です。
図書館で借りてきた本を使って、クッキー作りに挑戦するということになりました。

071103-1.jpg


子供向けレシピ本は、物語の中で作り方が紹介されています。
今日の本は、お友達がほしくて「クッキーのなる木がある」と嘘をついてしまったリスのために
二人の女の子がクッキーを作って木につるすというお話です!
子供向けだからか、ちょっと不安になるくらいにシンプルな材料と作り方、、、
ピーナツパウダー・シナモン・キャラメルパウダーで風味をつけて少しアレンジしました。

071103-9.jpg



生地を冷蔵庫で2時間寝かさなければいけません。5分おきに冷蔵庫を覘くことになりそう、、、
ちょうどいい天気だし!と、2時間の予定で散歩に出ました。

071103-3.jpg


071103-4.jpg


071103-5.jpg

落ち葉がいっぱいの道は歩き心地がよくって、ザクザク音が楽しい散歩です。

「あれ?いない」振り返ると↓「ミノムシで~す」、、、よーくはたいて家に入ってね、、、

071103-6.jpg


071103-7.jpg

ツル採りもしながらうろうろしていると、ずいぶん日が高い位置に、、、2時間半の散歩でした。


しっかり寝かした生地で待望の型抜きです。アラザンでちょっと飾ってみました!

071103-2.jpg

焼いてみると、とっても甘さ控えめでサクサクあっさりした出来上がりに大満足!


<今日のおべんと>おにぎり、ピーマン肉詰め、出汁巻卵、トマト、沢庵

071103-8.jpg





ブーム

凜が図書館で借りてくる本、その時々でブームがあって、同じ作家のものをずっと借りてきます。ちょっと前は『バムとケロ』きれいな色と作家さんのお茶目な“仕掛け”が隅々まで楽しい本です。

ここのところのブームは『14ひきのシリーズ』里山で暮らす14匹のねずみ一家のお話↓

071102-1.jpg

栃木県の益子にお住まいの作家・いわむらかずおさんの生活を覗き見るような、、、
自然のなかでの暮らしが丁寧に描かれたやさしい絵本です。
季節ごとに登場する草木や食べ物が、家の山とかぶるのが凜には嬉しい発見のよう!!
10人きょうだい?!という未知の世界も刺激的なのかもしれません(ねずみだからねぇ!)

何度も何度も繰り返し読むお気に入りの本は、クリスマスプレゼントやお年玉になる予定です。
今年はどんな本が “殿堂入り” するのかな?!


<今日のおべんと>焼鮭、はんぺんと野菜炒め、卵焼き、牛蒡松前漬、トマト

071102-3.jpg






ざわざわさん と さわさわさん

いまか、いまかと風が吹くたびに探していたモノ、、、これ↓です。
大きな大きなまつぼっくり!!

071101-1.jpg

家のすぐそばにある2本の木の下で偶然見つけてから、落ちるのをずっと待っていました。

凜が保育園の頃、この木を『ざわざわさん とさわさわさん』とよんでいました。
どうして名付けたのかは不明ですが、なんだか似合っているので、そういうことにしています。
『ざわざわさん=右』がお父さんで、『さわさわさん=左』がお母さんなのだそう、、、

071101-2.jpg

クリスマスの飾りに使わせてもらおうと思ってます、さわさわさんに感謝です。

ゲレンデ跡から、ふと見た我が家、、、

071101-3.jpg

色づいた木に囲まれて衣替えといったところです。
なんて、浸っている場合ではありません!真っ白になるのは、あっという間、、、
今のうちに外仕事を片付けて、冬に備えなければ、、、






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。