花ちゃんのお勝手日記
かーちゃんこと先代女将から譲り受けたペンションぽいんせちあの“お勝手” での日々を勝手気ままに綴っています。

プロフィール

花

Author:花
信州の山の中でペンションを営む
二代目女将です。
夫(お~な~)と12歳の娘(凜)と、
のんびり山暮らしを楽しんでいます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


最強へのかっぱ伝説

かえるの日記



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記念日

今日、12月29日はお誕生日&結婚記念日なのですが、、、
お仕事が忙しくなるのでお祝いを考える余裕なく当日を迎えました。
が、家族やお友達、お客さま、、、たくさんお祝いをしていただきました。

071229-1.jpg


まさやん&じゅんさんからのプレゼント、こうしろうくんからのプレゼント、
ユキエさん&うっちーのサプライズなお祝い、いろんな人からの電話やメール、
ばぁばからのカード、凜がばぁばに教わって2日がかりで縫ってくれたバッグ、
お~な~からのお祝い、、、みんなみんな宝物です。
とっても、とっても幸せな日になりました。

20071229-01.jpg



ユキエさん&ウッチーが結婚記念日のケーキを作ってきてくれたので、、、
ケーキ入刀なんてこともしてみたり~

20071229-02.jpg


みなさんの温かいキモチに、感謝の言葉が見つからないくらい嬉しい記念日です。
大切な人、大切なモノをきちんと大切にしていこうと思います。
本当にありがとうございました。



スポンサーサイト

いよいよ、、、

クリスマスグッズをしまうと、すぐにお正月準備、、、
今年もヒロコさんに作っていただいた鏡餅が車箪笥を飾ってくれます。
我が家のお米を作ってもらっている望月のおじいちゃん家の稲穂と家の松の枝、、、
紅白の水引で我流のお飾りですが、年の瀬気分が盛り上がってきました。

071228-1.jpg

我が家で新年を迎える人、みなさんにとって素敵な年越しになりますように、、、



放課後スキー

スキーモードにはいった凜ですが、まだあと1日学校があります。
そうなるとお仕事が忙しくて行けなくなってしまうので、今日はバス停からゲレンデへ直行!!
今年のエコーバレーは一日券で6時まで滑走OK、ヨシ、2時間いける!というわけです。
薄暗くなり始めた頃には、ゲレンデがライトアップされてとってもキレイ。

071226-1.jpg


リフトの乗り降りがスムーズになった凜は、ノリノリ~ノンストップで滑り続けます。

071226-2.jpg


おとーさんは追いかけるのに忙しくて、、、かーさんは教わる暇がありません~

071226-3.jpg


すごい勢いで滑った2時間、、、今日の夕飯は二人ともいつもに増してモリモリでした。
夕方スキーもいいものです!!




初すべり

ようやく初滑りです。今日はブランシュたかやまに用事ができたので、早めに行って滑ることに!
保育園の時から仲良しのミユちゃんとゲレンデでばったり!一緒にGO!GO!です。

071224-1.jpg


7歳にしてスキー暦4年のミユちゃん、ゲレンデが我が庭のよう、、、
凜も刺激されて、負けじとがんばります!!
071224-2.jpg


クリスマスイブということでゲレンデにサンタさん登場、しっかりプレゼントをいただきました!!
071224-3.jpg


午後には他のお友達も合流して、上級コースを爆走です~かーさんはついていけません。
071224-4.jpg


とにかく、無事に初すべり終了~!!
うまくならないけど、スキーは大好きなのでわくわくしてきました。



お出迎え

夜の間に、どっさり降りました!今日も雪かきついでに製作活動です。
クマ?ネズミ?の家族が、階段のわきでお出迎え、、、というコンセプトだそうです。

071223-1.jpg


かーさんは、でっかいスノーマンを作りました。
絵本のように、夜に動き出して一緒にあそべるように、、、ちゃんと足つきです!

071223-2.jpg


今日の山は上着なしでも外に出られるいいお天気、きっとゲレンデも春スキーのような気温。
あったかいのはうれしいけど、、、とけちゃうと、カナシイなぁ~。



ひたし豆

ひたし豆=あおい内に収穫して乾燥させた大豆です。
長野に来るまでは、あまり馴染みのないものでしたが、こちらではアチコチで見かけます。

071222-1.jpg

こんなカワイイ色(左)なので、ちょっと工作に使ったりも。一晩水につけてから(右)煮ます。

大豆や他の豆に比べて、煮てもホクホクした感じではなくて枝豆に近い食感です。
塩や砂糖、醤油で煮たりしておくのがポピュラーで、それもとっても美味しいけど、、、
やっぱり、薄塩で煮たあとアツアツのガーリックオイルであえました。
これにひねりゴマをたっぷり入れて保存しておけば、いつでも食卓へ!!

071222-2jpg.jpg


今日食べる分は、ちょうど期限の迫ってきたモッツァレラチーズがあったのでちょっと贅沢。
小さく切ったチーズと刻んだ茄子のオイル漬とあえました。

071222-3.jpg


オムレツやキッシュの具にしたり、パスタに絡めたり、サラダにしたり、、、
ストーブにのっけておけばできちゃう手軽さのわりに、活躍が期待できるお豆です!



イモ&リンゴ

『地産地消』 をモットーに作られている学校の給食は、本当に毎日おいしそうで、、、
“ほうとう”や“おやき”のようなものから、“チリコンカン” “ビビンバ”などバラエティも豊かです!
“町内産コシヒカリ”なんて “食パン、コッペパン、、、”の繰り返しだった私には羨ましい限り。
当然、凜は給食が大好きで毎日帰ってくると給食の話題が必ず出てきます。
「お芋とリンゴの煮たのがでて、すごいおいしいんだよ~作れる?」というリクエスト、、、
ちょうどハブキリンゴ(少々難アリで市場にでない)があります。それでも、こんな風に↓蜜入り!
お芋は紫イモしかないけど、、、まぁ、やってみるか!ということに。

071221-1.jpg


リンゴは5ミリくらいの厚さのイチョウ切り、おイモも同じくらいの厚さにしてさっと水にさらします。
それを薄くバターを塗った鍋に蜂蜜と交互に重ねて入れて、最後にレモン汁とバターをひとかけ。
あとは火にかけてコトコト煮るだけ、、、鍋は厚手のものがいいようです。
071221-2.jpg


おイモの色が出て、こんな風に仕上がりました。これはこれでオイシソウということで、、、
071221-3.jpg


お砂糖でしっかり甘みをつけるレシピもありますが、今回はバターも控えてあっさりと、、、
シナモンシュガーをかけたり、アイスに添えたり、パイの中に入れたり、と
食べる時にいろいろアレンジを楽しむのもいいなぁというコンタンです。

その前に、イモ好きさんたちに全部食べられてしまいそうな気もしますが、、、、、



通学路

ざくざくざく、、、なんにもついてない真っ白なゲレンデ跡に二人分の足跡を残して通学です。
7時前は、まだ薄暗くて寒くて、家を出る時は毎朝 「いやだなぁ」 と思ってしまいます。
でも、凜には 「山に住んでんのよ~雪も寒いのもあたりまえ!」 と言っているので一応笑顔。

071218-1.jpg

歩き出してしまえば雪の音も歩き心地も気持ちよくって、足跡をつけるのが楽しくなってきます!


071218-2.jpg


しばらくして日が射してくると、かなり幸せな気分になれます!!





セーターからキャップ

ここまで来たら、ぜーんぶ無駄なくつかうぞぉ!と、身頃と片袖をバッグにした残り、、、
タートルの部分ともう一つの袖でキャップを作ってみました。

071217-1.jpg

ただ、切り取ったものをつなぎ合わせただけですが、、、
作ったものの行き先が決まらなかった羊毛フェルトボールをふんぱつしてボンボリに。

かぶったらこんなカンジ、、、ちょっとマヌケ?かな?(私がかぶるとかなり)
071217-2.jpg


たまたまパジャマ姿ですが、ナイトキャップではありません。
たぶん、かぶってウロウロしていると思います!!



セーターからバッグ

「かばんを作りたいと思うんだよ」 と凜がおもむろに言い出しました。
ヘアゴムの整理をした時に、ゴムとしては使えなくなったカワイイパーツがいくつか出来ました。
「かばんにつけたらカワイイ」と、再利用を考えたようです。

071216-1.jpg


「どんなんにするか見せて」 で、デザイン画です↓他の工作で残ったものもちゃんと参加!
希望の赤い布がない、、、あ!かーさんの古くなったセーターにしようということになりました。
見ごろを本体に、袖を肩紐に、余り布の白いフリースを裏地にしました。

071216-2.jpg


縫う時にずれるので、まず隅をグルーガンで仮止めすることに、、、
071216-3.jpg


あとは、ひたすらナミ縫いです。だんだん手つきも様になってきました。
071216-4.jpg


味のある出来に、本人も大満足です!!
071216-5.jpg


デザインも材料も自分で考えて、ほどいて縫い直したり、途中でデザインを変更したり、、、
とってもがんばって作ったBAG、何度も頬ずりしてました!きっと大切にできるね。




プレ大掃除

あと一息の咳を治してしまいたいしと、凜とふたりでまったり過ごす土曜日です。
ホカホカカーペットに座り込んで出来ること、とこまごました物の整理をすることに。
毎日きちんとすればいいのになかなか出来ず、だんだんグシャグシャになっていく物、、、
凜はヘアピンとヘアゴム、私は化粧道具です。これからは毎日きちんと!と毎回思います。

探していた物が、思いがけない所から出てきました(なぜ?)
陶芸にハマっていた頃に、余った土で作ったクリスマスオーナメントです!
今年は他のみんなと一緒にクリスマスグッズの箱にちゃんとしまってあげるからね。

071215-1.jpg


化粧道具のほうも、小さくなって削らないで忘れていたリップペンシル。
その昔、売り場のおねえさんのアドバイスで“茶系かオレンジ”が集まったものです。
こんなことじゃバチがあたる!ときれいにして小さな瓶にきちんとまとめました。

071215-2.jpg


ペンションのお仕事を始めてから使えないので、すっかり忘れていたフレグランスたち。
そんなに詳しくないし種類は持ってませんが、気に入って20才の時から使っている香りです。
せっかくだし、お出掛けの時くらいは使おうかな、と目に付くところに移動しました。

071215-3.jpg


これはこれで充実した一日になりました。
こんなことでイイ年越しができそう~なんて思ってしまうあつかましさ!!
だったら、日々整理整頓に努めればいいのですが、、、来年の課題ということで。



クリスマス会

毎年恒例、こども会のクリスマス会。それぞれの予定もあると言うことで少し早めの開催です。
役員さんたちがケーキのデコレーションをこどもたちで!と素敵な企画をしてくださいました。

総勢11名をくじで3つの班に分けて、生クリームのホイップから、思い思いに作りました。
ちゃんと高学年の子たちが低学年の子のお世話をしてくれて、とっても微笑ましい!
まったく同じ材料を配りましたが3ホールそれぞれ違った雰囲気、オイシソウな仕上がりです。
男の子たちも将来は有名パティシエ?!なんて期待してしまう手つきの良さでした!!

071213-1.jpg


071213-2.jpg


071213-3.jpg


飾りつけ、伝言ゲーム、ビンゴ大会、プレゼント、お引越しする子へ送別のメッセージ、、、
こどもたちなりに工夫して充実の内容でした。5年後の凜があんなにしっかりできるのかな?
お兄ちゃん、おねえちゃんたち、ごくろうさまでした。





やっぱり、赤!

クリスマス前で、赤い色が街中にあふれているせいもあるでしょうか、、、
用事で出掛けた上田の街で買ってきたものが、また赤い色のものでした。

071211-1.jpg

榮太郎飴のオールド缶は色もデザインも大きさも、とってもお気に入り。
お味がオイシイのはもちろん、老舗の飴は後口がよくて飽きない甘さです。
缶には黒飴、抹茶、梅、紅茶、と数種類が入っています。
“ちょっと休憩”に飴を食べるのが好きな、かーちゃん&おーちゃん&ばぁばへのプレゼント用。

コットン素材の素朴なマフラーは首に巻いて使いたい気持ちもあるのですが、、、
玄関の靴箱のディスプレイ用に、編み方や風合いが暖かい感じです。
今までも敷いているキリムの色に合わせて赤い布を使っていましたが、
麻素材で涼しげなので遅ればせながらの衣替え。


071211-2.jpg


少し深みのある赤色に、白い小物が映えて満足のお買い物でした。
このマフラー1000円なり!キレイな色がたくさんあったので色違いも欲しくなってきました!
次回下山のお楽しみに、“マフラー貯金”に励むとしましょう。





ほうれんそうカレー

たくさんのほうれん草が手に入りました。私はサラダやおひたしも大好きですが、
お~な~と凜は、ソテーやスープ、キッシュなんかにするほうがたっぷり食べられるようです。

今日は月曜日、、、ささっと食べられるメニューにしなければいけません。
凜の太鼓の練習の日なので、食事をすませて6時20分には家を出なければ、、、

作りすぎたトマトスープの残りも利用できるということで、カレーに決定!

071210-1.jpg


お手本はユキエさんに借りた本《山本麗子の野菜がいちばん》の『ほうれんそうのスープカレー』
オリジナルレシピでは完熟トマトを使うところを、残り物のスープで代用というわけです。
味見をしてみたら、うっかり自分好みの辛めに仕上げてしまっていました、、、
ごまかしにチーズをトッピング、視覚的にもごまかし~で、まぁるいご飯!
席についたお~な~ 「お、ご飯がまるい!」、、、え?キミが喰いつくとは思わなかったよ、、、?

生姜、にんにく、玉葱のみじん切り、挽肉を順に炒め、トマトとチキンスープで煮込み、
炒ったカレー粉を加えてから、たっぷり生のほうれん草を刻んで入れるこのレシピ、、、
じっくり煮込むカレーとは、また違ったおいしさです。

071210-2.jpg

パクパク食べられて時間に間に合ってホッ、、、ポパイパワーで太鼓もがんばれそうです!



<今日のおべんと>チャーシュウと大根煮物、ポテトチーズ焼、にんじんサラダ、半熟卵
071210-3.jpg





クリスマス準備

12月になったのに、すっかり忘れていました。毎年そうです、、、
だからヒノメを見る期間が短い我が家のツリー、ゴメンネ。

071208-1.jpg


年々、凜の飾りも上手になってきます。じっくりバランスとか色合いとか考えているようです!
071208-2.jpg


鎌倉に年中クリスマスのお店があって、のぞくたびに買ってしまったり、、、
プレゼントしていただいたりで、クリスマスグッズがでっかいダンボール2個分あります!

いろんなところに、ちょこちょこクリスマスコーナーができました。

071208-3.jpg


071208-4.jpg


071208-5.jpg


凜は先日いただいた『クリスマスフレームキット』で創作活動!

071208-6.jpg


クリスマス当日は、どんなふうに過ごそうかな、、、と気分が盛り上がってきました!



トローチ

「同じようなかたちのアメやガムはあるのに、、、やっぱりおいしくない」
と子供の頃思っていたトローチ、ひさしぶりに見ました。

皆勤賞に燃える凜の風邪を週末の間に完治させよう!と診療所へ。
お薬といっしょに出たトローチに、目を輝かせました。
「ふふ~実は、それって、おいしくないんだなぁザンネン」と思いながら見ていると
「ねぇ、もう一個食べていい?」と舐め続けます?!
「私とは味覚が違うのね、、、」とも思いましたが、あまりに嬉しそう―

確かに我が家は、あまりお菓子を食べないし(買ってない)
※だっておやつもおにぎりとかパンとかじゃないと満腹にならない人たちだから、、、
アメも「何個まで」って制限つき。だからか?!
幸せそうにトローチをいくつも口に入れる凜の顔を見ながら、ちょっと切なくなりました。

071207-1_20071207234413.jpg


でもね、だから『虫歯が一本もないで賞』もらえたんだよ、
と自分に言い聞かせる母なのです。



冬のキッチンリース

我が家には観葉植物として、月桂樹の鉢植えがあります。
なにか背の高い木が欲しいなと思い物色し始めましたが、、、
私の好みだと『クワズイモ』 『モンステラ』などのガガイモ科に目が行ってしまいます。
要するに南の島っぽいカタチ、、、どう考えても雰囲気があいません。
で、「そうだ!食べられるやつは?!」と見つけたのがこれでした。
月桂樹=ベイリーフ=ローリエと呼ばれるこの葉っぱ。
クスノキ科の常緑樹で神経痛・関節痛・打ち身などの痛みを和らげる薬効があるそうです。
古代ギリシャで栄光と英知のシンボルとして英雄の冠をこの葉で作っていたのが、
今でもスポーツの世界で残っています。

スープやシチューなどの煮込みには欠かせない香辛料だということはもちろんのこと、
沢山あれば肉を月桂樹で覆ってローストする、、、なんていう贅沢な使い方もできます。

少しモサモサになってきたので、タカの爪と一緒に細いワイヤーでさしてリースにしてみました。
実用で作ったのですが、クリスマスカラーで思いのほかかわいくできました。
このまま吊るしておいて、必要なときにプチっと取って使えます!!

071206-1.jpg




<今日のおべんと>鶏と野菜の卵とじ、ウインナとパプリカソテー、焼鮭、大根柚なます
071206-2.jpg





カリンの加工

全国的に風邪やインフルエンザが流行る時期、やはりこの町の小学校も同じです。
入学以来、皆勤賞の凜もとうとう咳が出始めてしまいました。
母はあまり興味のない皆勤賞(ゴメンナサイ)、凜にとっては一大事らしく、、、
「ぜーったい休まないっ」と鼻息荒く宣言しています。

ちょうど、山梨産のきれいなカリンをいただいたので、咳止めにシロップ漬を作ることにしました。

071205-1.jpg

カリン=バラ科の落葉樹の果実。甘い香りは置いておくだけで芳香剤になり、
咳止め・痰きり・疲労回復などの薬効も有名です。
この地域もカリンの産地で、街路樹がありますが、こちらは正式にはマルメロ。
香りも効能もほぼ同じで西洋カリンとも呼ばれています。
同じバラ科の果実です。大きな違いはカリンの表皮はツルンと光沢があるのに対し、
マルメロはややごつごつしていて表皮にこまかい毛があるような感じ。

さて、このカリンとっても硬くてなかなか割るのが大変です。
まわりからグルッと包丁を入れて、半分にするとこんな↓感じ、、、

071205-2.jpg


芯を取り除いたら、いちょう切りにして、40~50%の砂糖+蜂蜜で漬け込みます。
カリンと砂糖+蜂蜜を交互に瓶に入れ、時々ゆすって水分が上がるのを待ちます。
だいたい1ヶ月くらいでOK。(右)
種に咳止めの成分が多く含まれているので、お茶パックに入れて一緒に瓶に入れておきます。

明日の朝すぐに咳止めに使いたいので、2個分を即席で電子レンジにかけました。(左)

奥の瓶は取った芯と種を清酒に漬けたもの。
これは半年~1年でアルコール分が抜けて甘くなったら、同じく咳止めの薬として使います。


071205-3.jpg

捨てるところなく使えるカリンってすごい!庭に木を植えようかなぁ~なんて、思っています。




シーズンイン

12月です!のんびりしすぎていた気持ちも身体も、ちょっとシャキッとしなければ、、、
なにかと忙しい師走ですが、私はこの忙しく新年を迎える空気がけっこう好きです。
年末年始の買出しやお正月飾り、お餅つき、、、と子供の頃からワクワクでした。
それからクリスマスも、お誕生日も結婚記念日もやってきます!!
いいオバサンになってもお誕生日がうれしいのは変かなぁ?と思いつつ、、、
このまま元気に新年を迎える準備とお仕事がんばるぞ~、の12月なのです。

071203-1-1.jpg

シーズン最初のお客さまが、ゲレンデ跡のそり&雪遊びでオナカイッパイだったので、
まだゲレンデには行ってませんが、ちゃーんとオープンしています!!
窓から見る景色に、「スキーに行きたいな」と誘われるようになりました。



<今日のおべんと>ほうれん草キッシュ、ウインナ、厚揚げと白菜煮、蒸し鶏と紫キャベツサラダ
071203-2.jpg







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。