花ちゃんのお勝手日記
かーちゃんこと先代女将から譲り受けたペンションぽいんせちあの“お勝手” での日々を勝手気ままに綴っています。

プロフィール

花

Author:花
信州の山の中でペンションを営む
二代目女将です。
夫(お~な~)と12歳の娘(凜)と、
のんびり山暮らしを楽しんでいます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


最強へのかっぱ伝説

かえるの日記



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝食スコーン

先日、うっちーが持ってきてくれたスコーンがおいしくて、、、私のと違ってふわふわした感じ。
お~な~が好みだったらしく「そんなにスコーン好きだっけ?」ってくらい食べました!
聞けば、レシピの発信源はユキエさんとのこと。ユキエさんスコーンもやっぱりおいしい、、、
さっそくレシピをもらいました。シンプルな作り方でバター少なめ(今の時期ウレシイ)
少し早起きしたので、朝ごはんに焼いてみました。そのくらいチャチャっと出来ちゃうんです!

080529-1.jpg


材料は薄力粉・バター・ヨーグルト・牛乳・ベーキングパウダー・卵、、、ボールひとつでOK。
生地作り10分、焼き12分で出来てしまいます。
「いいニオイがする」と起きてきたお~な~と凜、焼きたてスコーンの朝食に笑顔でしたが、
「うっちーのとも、ユキエさんのともちがう、、、」確かに、カタチもまんまるになっちゃった?
うぅ~ん、もう一回ユキエさんに教わってリベンジしよう。



<今日のおべんと>小蕪と新玉葱のミルク煮、アスパラミラノ風、鯖味噌漬け、青菜漬
080529-2.jpg




スポンサーサイト

お勉強会!

『ハンコの会』でご一緒したカズコさんのお宅にお邪魔することになりました。
お二人を紹介してくれたユキエさん、ハンコ名人のアキエさんも一緒です。
今回も “一品持ち寄り” で。みんな工夫のされた品々で見事に賑やかなテーブル!
「これ、レシピ教えて~!」とさっそく情報交換、オイシイモノをあれこれ教わりました。

080528-1.jpg

ちなみにメニューは、チキンカレー・ナン・グリーンサラダ&オニオンドレッシング・ゴーヤチャンプルー・
生ハムやアボカドやいろんな野菜のクレープ包み・アスパラのガーリック風味・バジルとレーズンのスコーン・
葉玉葱肉味噌のレタス巻き・パウンドケーキ・チョコバナナクレープ・牛乳寒・シナモン麩菓子・ビスコッティ・
(食べすぎです!もちろん食べきれないので余ったのは分けてお持ち帰り)


私の今日の一品は、我が家の定番『肉味噌』に葉玉葱を加えて。豆板醤とレタスで巻いて、、、

080528-2.jpg


おまけの一品は『チョコレートビスコッティ』 “二度焼く” という意味のこのお菓子、
日持ちするのでお土産向きです。

080528-3.jpg


素敵なお土産までいただきました。アキエさんからはハンコあれこれとカワイイ雑巾!!
カッターで彫ってるとは思えないワザです~また教わらなければ、、、
いただいたハンコをどんなふうに使うか考えるのが、また楽しみ~!!

080528-4.jpg


ご主人がお野菜作りのプロだというカズコさんちの畑も見せていただいて、、、
「抜いていってね~」のお言葉に甘えて、しっかり頂いてきました。キレイな小蕪と大根!
この小蕪、ミルク煮にしていただきました。皮を厚くむかなくってもやわらかくて、瑞々しくて
本当に甘い “チカラのある” お野菜でした。もちろん、キレイな葉っぱも浅漬けで頂きます。

080528-5.jpg


カズコさんには旬のお野菜をお仕事用に分けてもらう相談も、、、
お客さまに本当においしい野菜を食べていただくためにいろいろと教えてくださいなと
あつかましくお願いしてきました!これから、とーっても楽しみです!!

美味しく楽しく充実した一日です。カズコさん、アキエさんありがとうございました。
そして素敵な出逢いをプレゼントしてくれたユキエさん、どうもありがとう~!!


<今日のおべんと>揚げ餃子、野菜とお揚げの卵とじ、はんぺんのベーコン巻きソテー
080528-6.jpg




葉玉葱餃子

旬の葉玉葱、炒めたり、煮たり、茹でたりして毎日のように食べています。
「何か違った食べ方がないかなぁ?」と考えていたところ、『ばーさんがじーさんに作る食卓』で
“刈り込んだ大量のフェンネルで餃子” というものを拝見しました!!おいしそう~
これを参考に、今日は 『葉玉葱餃子』 に挑戦することに。

強力粉200g+水110㏄をよくこねて、ぬれ布巾をかぶせ、室温で30分休ませておきます。
餡は挽肉がなかったので、豚の肩肉を包丁でたたいてミンチに。
紹興酒、塩、砂糖、胡麻油、片栗粉、醤油で下味をつけ練り、みじん切りの葉玉葱も投入。
棒状にした生地を30個に切り、円くのばして餡を包んだら出来上がり!!

080527-1.jpg


グラグラ煮立ったお湯の中で泳がせて水餃子に。ツルっと入っていくらでも食べられそう!

080527-2.jpg


「焼いたらどんな感じかな?」ということで、いくつか焼いてみました。
モチモチしていて食べ応えのある焼餃子です。お~な~はこちらがお好みのよう。

080527-3.jpg


葉玉葱の甘みと香り、食感がモチモチの皮と好相性でした!


今日は保存食作りをひとつ、バジルが手に入ったので『ジェノベーゼソース』です。

080527-4.jpg


材料はバジル300g、松の実40g、ニンニク20g、オリーブオイル100㏄、塩

080527-5.jpg


フライパンで乾煎りした松の実と残りの材料をミキサー(フードプロセッサー)へ
塩は岩塩を使いました。ペースト状になれば出来上がり!
パルメザンチーズを混ぜて、ペーストが空気に触れないようオイルをはっておきます。

080527-6.jpg


パスタやピザはもちろん、魚や肉の味付けにドレッシングにと、いろいろ活躍します。



こごみ定食

雨の日と晴天の日が交互に続いたので、一気に山菜がカオを出し始めました。
ちょうどお買い物に行かなかったし、凜のお迎えがてら食料調達です!

今日は色よく茹でた『こごみ』を付け合せに。盛り付けは凜担当です。
新玉葱、レタス、と一緒に片栗粉をまぶしてカリカリに焼いた豚肉のお皿に飾りました。
レモン汁をきかせた胡麻ダレをたっぷりかけて。お浸し、天麩羅と違った雰囲気です!

080526-1.jpg


土手っぽくなったところにニョロニョロのように生えている『こごみ』
これ↓は食べるには伸び過ぎで、もう少しキュッとまるまった新芽を採ります。
ここまで伸びると、あっという間~翌朝にはシダの葉になってしまいます。

080526-2.jpg


「土管から何か生えてるよ~?」と見てみたらナント『山独活』でした。
売ってる物のように白くなくて、香りがしっかりしています。
そろそろ食べ頃がやってきそうですが、株を傷めると絶滅してしまうのでもう少し先に。

080526-3.jpg


今日の収穫は『こごみと蕨』。こごみはもう一品、凜がマヨネーズ和えを作りました。
こごみ愛好家の凜さん、「かーさん、今日はこごみ定食だねぇ」とホクホク顔。
『蕨』は一晩灰汁ヌキをして、明日の朝食のお浸しとお味噌汁に。

080526-4.jpg


山の恵をいただく贅沢な食卓が続く季節です。
近頃、遠方から車で乗り付けて株ごと根こそぎ持って帰ってしまう方が多いのが残念。
タラの芽は昨年枝ごと切られたり、二番芽・三番芽も切られて木がダメになったりで
少し悲しい思いをしました。ほどほどに毎年楽しむからこそ価値ある山の味、、、
ちゃーんと感謝して、大切に自然のルールを守って楽しみたいと思います。




HomeParty

ずっと 「やろうね」と言っていたBBQ実行の日、朝からあいあにくの雨です、、、
急遽、家の中でできることに変更。(お父さん達も飲む気マンマンだったので!)
うっちー持参のお味噌で 『鶏野菜鍋』 と 『鉄板焼』
「今日はヨーロッパの人のように~」なんて言いながら1時から8時まで食べ続け!!

080525-1.jpg


ユキエさんが直売所で旬の採りたて野菜を仕入れてきてくれました。
どの材料も鍋と鉄板どっちでもOKなように、鶏モモ肉・鶏つくね・豚スライスを用意。
アスパラや葉玉葱を塩レモン、ニンニク胡麻味噌、チリソース好みの味で頂きます。
巻いて食べられるようにレタス、焼いてもそのままでもいいようにもち米入りおにぎり。
最後のシメは、鶏野菜鍋のラーメンとうっちーお手製スコーンで。
お腹いっぱい食べて飲んでも一家族1,520円なり、ホームパーティやめられません!

前日にこっそり準備しておいたサプライズプレゼントもうまくいきました!
お花はユキエさん好みの白×ブルー×グリーンにオレンジのアクセント。
ユーカリ・アスパラ・アルストロメリア・金魚草・ブルースター・オーニソガラム・トルコ桔梗
それに10周年のおめでとうのメッセージをこめて10本の麦の穂を入れました。
久しぶりに生けたので少しバランス悪くなってしまったけど、そこはご愛嬌で、、、!

080525-2.jpg


子供たちと準備したクッキーは箱に詰めて、“10” の文字が「おめでとう」がわりです。

080525-3.jpg


お父さんたちも、子供たちも、もちろん母たちも楽しい一日を満喫しました。
仲間と手作りで楽しい時間をつくる喜び、、、子供たちも感じてくれるとうれしいな。




初お泊り

いつも仲良しママ友・ユキエさんちの結婚記念日!しかも “Sweet10” ということで、、、
ちょうど翌日は三家族でホームパーティの予定だし、お祝いにお菓子でも作ろうか~と
うっちー母娘がやって来ました。

080524-1.jpg


子供たちも一緒にできるもの、と、型抜きのクッキーを作りることに。
ライ麦粉入りシナモンクッキーです。バターを半分ショートニングに替えて軽い仕上がりに。
子供たちのトッピング、なんだかとっても味のある楽しいデザインです。

080524-2.jpg


「また明日来るんだったら、、、」と急遽しーすけ&かみすけはお泊りすることにしました。
おばあちゃんち以外に子供たちだけで泊まるのは初めて!ドキドキです(特に母が!)
夕方、3人でお風呂掃除をして夕飯の片付けも、お部屋の準備もして、楽しく就寝。
翌朝はお部屋の掃除、朝食のおにぎり作り、お皿洗い、お家へFAXするお手紙書き、、、と
合宿のようにちゃくちゃくと用事が済んでいきます!

080524-3.jpg


私がお花を生けるので3人も一緒に挑戦です。ちょうどかーちゃんから頂いたアイリスと、
あわせるお花は外に摘みに行ってそれぞれ個性的なお花ができました。この真剣な顔!

080524-4.jpg


母の心配をヨソに、初お泊りなんなくクリア!
一緒に家事をしたり遊んだりしながら過ごす時間を一番楽しんだのは私かもしれません。





金魚草とアルストロメリア

贈り物にお花を生けようと、直売所で仕入れてきました。
野菜同様、生産者の方が直接持ち込みなので新鮮な上に破格です。

お花屋さんでバイトとしていた時、花束を作るのに大活躍だった金魚草とアルストロメリア。
色が豊富でボリュームがあって、丈夫で長持ち!
麦の穂にオレンジ色のオーニソガラム、大好きなブルースターもありました。
どれも束売りで7~8本が300円前後なので贅沢に生けることができます。

080523-1.jpg


贈り物にはグリーン・白・ブルー系のみ使うので、余ったのは家で楽しむことに、、、


080523-2.jpg


明るい色のお花があると、部屋の中がパッと華やぎます。
さて、肝心のプレゼントですが、、、今日はしっかり花材の水揚げをして
明日どんなふうにアレンジするか楽しみにじっくりあれこれ考えます!!






初舞台

初めて和太鼓の演奏を聴いて、すっかり虜になってから早や11ヶ月、、、
《ながと不動太鼓》の公演の日がやってきました。
最初はじっと立ってることすらできなかったチビたちも、なんとか初舞台を踏むことに。

080518-1.jpg


朝早くから準備、リハーサル、とだんだん緊張が高まってきますが、、、
オトナたちの心配をよそに、子供たちはいつも通りしっかり打つことができました。

080518-2.jpg


師匠の厳しい教えと励まし、子供たちの姿、保護者の先輩方に
親の私達が、いろんなことを教わった一日です。

和太鼓の音は、生で聴くからこその迫力と複雑さが本当に身体に響いて、
我が子が出てるとかは関係なく、たくさんの人に聴いてもらいたいなぁと思いました。







鬼胡桃

ハーブの植え替えをしなければ、、、と思いながら忙しかったり雨だったり、、、
今日、午後の晴れ間にやっと腰をあげました。土を耕して石や根っこを取り除きます。
もしゃもしゃになってしまったペパーミント、ユキエさんに分けてもらったカモミール
ここよりは少し暖かいかーちゃんちの庭で預かってもらっていたオレガノが今日の課題。

せっせと土作りをしていたら、芽が出た胡桃がでてきました!!

080517-1.jpg


なんだか凄いお宝発見気分、凜と二人してホクホクです。
きっと秋にうっかり者のリスたちがせっせと隠して、、、また忘れてしまったのでしょう~

《オニグルミ》 クルミ科の落葉高木、同じ木に雌花と雄花をつける雌雄株同一種。
オニグルミは小粒なうえに殻が硬くて、ちょっと手がかかりますが中の実は美味しい!
比較的成長が早くて嬉しいのですが、木の周囲には他の植物が育ちにくくなるので
植えるには場所を選ばなくてはいけません。とりあえず大きめの鉢に植えました。

実がなればリスたちも来るだろうし、収穫できる日がたのしみです。






カモミール摘み

久しぶりにカラっと晴れた朝、ユキエさんちで見事に育ったカモミール摘みをすることに!

080515-1.jpg


デイジーを思わせるかわいい小さな花を摘んで乾燥保存、お茶にして使います。
ハーブには珍しくキク科の一年草、りんごのような甘い香りで薬効は鎮静作用・発汗作用。
ホットでも濃い目に出してアイスでも、、、寝る前のお茶としてもいいそうです。

080515-2.jpg


お喋りしながら花摘みをしてカゴに広げたら、恒例の持ち寄りランチ。
「おじいいちゃんの畑のアスパラ貰えるからミラノ風にして食べようよ!」と嬉しい提案で、、、
ニョキニョキ出ている畑から立派なアスパラをわけて頂きました。
折ったところから水が滴り落ちる新鮮さ!何よりの贅沢です!!

080515-3.jpg


他に生ハム野菜サラダ、ジャガイモスープ、焼きたてブリオッシュ、アボカドコロッケ、、、
“あるもので” が基本のユキエさんとのランチは貴重な情報交換の時間でもあるのです。
今日も楽しく充実した時間になりました、ありがとう&ごちそうさま。
カモミールはまだまだ一面茂っているので、もう一回!また行くね~。



『アボカドコロッケ』
080515-4.jpg


私が持参したのは、『アボカドコロッケ』 見切りで3個90円のアボカドと頂き物のジャガイモです。
アボカドはスプーンですくって粗くつぶしホタテ缶+マヨネーズ+レモン汁と和えておく
ジャガイモは茹でて粉吹きにしてつぶし、塩コショウ。
新たまねぎは幅半分にしてスライス。これをよく混ぜて一口大にして衣をつけます。
パン粉は細かく引いてディルウィードを少し香り付けに混ぜてみました。



<今日のおべんと>肉味噌豆腐、竹輪お魚ソーセージと野菜炒め、ホタテとエノキの卵とじ
080515-5.jpg




アスパラミラノ風&葉玉葱アンチョビソース

なんとなくテレビをつけたら“ラ・ベットラ”の落合務さんがアスパラの料理中、、、
茹でたアスパラにトロトロに仕上げた目玉焼きとパルメザンチーズを絡めたこの一品が
もの凄くおいしそうで、どうしても食べたくなりました。
でかけたついでに直売所へ寄ると、ありました!採りたての立派なアスパラ!!
今、我が家でブームの葉玉葱もでていたのでこちらも購入です。

080513-2.jpg


『アスパラミラノ風』今日の落合シェフのレシピはいろいろと目からウロコでした。
アスパラは多めに塩をいれたお湯でクタクタになるまでしっかり茹で、水にはとりません。
ちょうど缶詰のホワイトアスパラのような食感で、甘みが増しソースとよく絡みます。
目玉焼きは冷たいフライパンに油を塗って、卵を入れたらごく弱火でゆっくり蒸し焼きに。
こうすると、カリカリしたところができずソースとして使うこの料理にぴったりの仕上がりです。
塩とチーズ、オリーブオイルだけのシンプルな味付けなのに、
アスパラと卵とは思えない存在感のある一皿になりました!!

葉玉葱は、玉が大きくなる前に収穫したこの時期だけの限定品!
やわらかくて甘みのある葉を茹でたり、炒めたり、汁物に入れたりしていただきます。
見た目とウラハラにまったくクセがなく、カリウムやカロチンが豊富なうれしい春野菜です。

080513-1.jpg


我が家では茹でてアンチョビソースがお気に入り。酢味噌でヌタにしてもおいしい!
先日「苦手な方、多いかなぁ?」と恐る恐るお客さまに食べていただきましたが、
皆さん、完食!オススメの野菜を食べていただくのはとってもうれしいです。



先日、出来上がりだけ載せた『キャラメルシナモンビスケット』のレシピ
よろしければ続きをどうぞ、、、



[続きを読む]

お誕生日プレゼント

今日は、いつも一緒に楽しいことを考えているユキエさんのお誕生日!
昨年の私の誕生日には、サプライズなお祝いで感激させてくれました。

080512-1.jpg


手作りとおいしいものが大好きで、感激屋さんの彼女をどうやってよろこばせよう?と、
家にあるもの、私に作れるものであれこれ考えました。

ひとつめは『Happybirthdayビスケット』 ちょっと見えづらいけど刻印が、、、
これは先日 素敵な雑貨がたくさんある『STOVE HOUSE』さんで一目惚れしたもの。
クマ形陶器のクッキースタンプです。

080512-2.jpg


これがやりたくって、キャラメルシナモンビスケットを焼きました。

080512-3.jpg


ウチで株分けした『オリヅルラン』をミニ観葉に仕立てて、
挿し芽した『ペパーミント』はお庭に植えられるように苗にして、

080512-4.jpg


いつの間にかでっかく育った『オレガノ』も株分け、、、
畑もある広くて土の肥えたユキエさんちのお庭ならもっと大きくなるかな、と期待して!!

080512-5.jpg


昨日のおさらいでもう一度『フィヤドーネ』 、今日はお誕生日バージョンです。
(あ、年齢が公開されちゃいますね、、、ゴメンナサイ。)

080512-6.jpg


ビスケットは紅茶の空き缶をペンキで塗って落書きして、お菓子は佃煮の入っていた木箱に
凜が描いたプレゼントの絵も一緒に、、、、、
なんだかカサ高くなっちゃって、ダンボールに入れてしまいました!
ついでに、ダンボールもペンキで塗って「HAPPYBIRTHDAY」のメッセージを落書き。

080512-7.jpg


一生懸命プレゼントを作りたいって思える友人がいるのは幸せなことです。
なんか、楽しかった~ありがとうユキエさん!お誕生日おめでとう!!

↓『STOVE HOUSE』
http://www.valley.ne.jp/~stove/


Mother'sDay

“混ぜる、焼く、出来上がり” というようなシンプルなお菓子を好んで作る私ですが、、、
今日はちょっとがんばっていくつか工程のある=ちょっとメンドウなお菓子に挑戦。
「ホラ!私も成長したでしょ?!」ってふたりの母に届けようというコンタンです!!

『フィヤドーネ』 というこのお菓子、本で見つけてずっと作ってみたいと思っていました。

080511-1.jpg


いろんな方が “いい本” といろんな所で紹介されている入江麻木さんの『優しい一皿』
欲しいと思っていたのですが、20年以上前の本なので手に入りません。
それが、いろんな料理の本が山積みのかーちゃんの本棚に!!!
かーちゃんにお願いして、ずっと貸してもらっています。
そのお礼も兼ねて、この本からプレゼントのレシピを選びました。

080511-2.jpg

発行年を見ると昭和59年、そんなに前のものなのに古臭さはまったくなくむしろ斬新で、、、
何でも手に入って道具も便利な今は、合理的においしいものを作ることに偏りがちですが
きっといろんな物がない中で、いかに本物に近い味を再現するか工夫されていたんだなぁ
と感じる丁寧な温かいレシピの素敵な本です。
今日のお菓子は、何度も作って自分のモノにしたいなぁと、ふつふつ闘志がわきました!


『フィヤドーネ』 
練り込みパイ生地(300g)を薄く延ばして型に敷き込み重石をして200度で焼いておく。
カッテージチーズ(300g)クリームチーズ(120g)卵黄2個分、生クリーム大S1、薄力粉大S1
をよく練りあわせ、ブランデーかマラスキーノを含ませたレーズンをさっくり混ぜる。
うっすら焼色をつけて冷ましておいた、パイ生地の中に9分目まで流し込み、
薄く延ばした余ったパイ生地で蓋をして、とき卵でのりづけ。190度で12分焼く。

080511-3.jpg


私も一応、母なのですが、、、ちゃんと娘のマーマレード画伯から
『いろんなお菓子がいーっぱい描かれた絵』 と 『動物がいっぱいの森の絵』を頂きました!



<今日のおべんと>グリーンピース掻揚げ、ハムキュウリ巻、目玉焼、チクワとこんにゃく金平
080511-4.jpg




グリーンピース

ヒロコさんからの静岡みやげ、採りたてのグリーンピースです。
実は、なんでも食べる凜のたったひとつの苦手な物がグリーンピース!!
出合いは保育園の給食、献立にグリーンピースが入ってるというだけで
朝からブルーになるくらい。きっと冷凍とか缶詰ものだと思うのですが。

このツヤツヤきれいなグリーンピース、ヒロコさんちは掻揚げされるとのこと。
いいアイデア、油と合わさればカンジが変わって凜も好きになるチャンスかも!
こちらでも採りたてトウモロコシを生のまま掻揚げにするので
歯ごたえや甘み、、、なんとなく仕上がりの想像がつきます。

080510-1.jpg


豆のみで楽しみたい気もしたのですが、少し“入りやすい”ように桜海老をプラス。
軽い衣でサクサクに揚げて、塩で食べると、、、、、
「かーさん!このグリーンピースはOKだよ!」 よかった、よかった。
食べられないものは、できるだけない方が幸せだからね!

「これはこの前のと違うヤツだから違う味かもしれないよ、一個だけ食べてごらん」
と、いつも言っていたことが証明されました。ヒロコさん、ありがとうございました。



<今日のおべんと>マーボ茄子、フライドチキン、アスパラ・スナック隠元・新玉葱サラダ
080510-2.jpg


スピードフライドチキン

ウチの冷蔵庫には、たいてい 『茹で鶏』 があります。
山に住んでいるので、うっかり買い物し忘れると 「肉類が何もナイ」 ってことがしばしば、、、
家族揃って汁物好き、お~な~と凜は唐揚げ好き、なので 『茹で鶏』 は必需品。

リーズナブルで低カロリーな胸肉を使って、スープと茹で鶏を常備しておきます。
胸肉は一度水で洗って、にんじんのしっぽ、セロリの葉、キャベツの外葉などと一緒に
大きなお鍋に入れて、水からゆっくり煮るだけ。ある程度沸騰したら火をとめて、、、
アクをひいたら、そのまま冷ます。これだけです。コツはぐらぐらさせないこと!
ぐらぐらさせたり、さっさと鍋からひきあげるとパサパサになってしまうのでご注意を。

スープは漉して、茹で鶏はキッチンペーパーでくるんで冷蔵庫で保存。
スープは和洋中問わず汁物に使えるし、炒め物やドレッシングにも使います。
茹で鶏は裂いてサラダや和え物、、、これからの時季冷やし中華にも活躍します。

お弁当に便利なのが、この茹で鶏でフライドチキン!!
表面だけカリカリにすればいいので、すぐに揚がるし、もちろん二度揚げなんてしなくてOK。

080509-1.jpg


繊維を切るように適当な厚さにした茹で鶏に塩コショウ、お酒少々ふりかけて麺棒で叩きます。
粉に好みのスパイスを混ぜて、まぶして揚げれば出来上がり!!
私のお気に入りは、粉にディルとタイムと黒胡椒(ビニール袋に入れればあともラクチン)
叩いてあるのでやわらかくて食べやすく、低カロリーのわりにスパイシーで食べ応えありデス。

080509-2.jpg



<今日のおべんと>肉くず豆腐、ウィンナと三色パプリカの炒め物、焼鮭
0805-09-3.jpg




思案中

日差しが新緑をキレイに見せてくれるので、素敵な景色に出会えることが増えました。
ちょっとした用事やバス停までの送迎にカメラを持ち歩くようにしています。
ついでに、少し離れたところから我が家を “パチリ”

080508-1.jpg


改めていつもと違うところから見てみたり、写真に撮ったりするといろんなモノが見えてきます。
「あ、ペンキ塗りなおさなきゃ」 「あそこにもお花があるといいな」 「この木は剪定しなくっちゃ」
「ここは、もっと違う色にしてみようかな?」 などなどなど、、、、

080508-2.jpg


たくさんあった昨冬の雪が溶けてアラもいろいろ出てきてしまっています。
毎年少しずつ変化や進歩も欲しいし、、、野良仕事もがんばらなくちゃです。
また次の季節の変わり目に撮影するのを楽しみに、、、






開花

お庭の桜がやっと咲きました!今年は雪が深くて遅れていたので ホントに「待ってました」

080507-2.jpg


斜面に立っているこの桜、根が張りにくいのでなかなか大きくなりません。
それでも陽のあたる方へ精一杯枝を伸ばすようにして花を咲かせている姿を見ると
とっても嬉しい気分になって、元気が出てきます!!

080507-1.jpg


ここ2~3日で白樺も落葉松も芽吹いてきて、ゲレンデ跡も緑色になりました。
日差しも風も心地いいからか、凜は日記の宿題も絵を描くのも読書も外です。

この春最初のタラの芽を、朝一番で採りました。
これはGWのお手伝いに来てくれたコウシロウくんのお土産に、、、
こごみも蕨もカオを出し始めたようで、またあくヌキと保存に忙しい毎日がやってきそうです!




春の牧場

GWの家族旅行先に「お客で行くから~」と親友・たっちゃんが我が家を指定!!
お仕事中はいっぱいいっぱいの私、バタバタしていてゆっくりお喋りもできません。
チェックアウト後、「お仕事終了~!!!」 と私たちもレジャーに合流です。

車で10分足らずの 『鷹山ファミリー牧場』 へ久しぶりに行ってみました。

080506-1.jpg


GW最終日ですが、なかなかの賑わいです。
ここは乗馬、4輪バギー試乗、乳搾り、バター作り、魚の掴みどり、など体験が盛りだくさん。
でも、春先に生まれたばかりのふわふわの仔ヤギがかわいくって子供たちはクギヅケ!

080506-4.jpg


仔ヤギにあげるやわらかい草を探すのに大忙し、その後はタンポポで冠と首飾り作り、、、
めずらしくソフトクリームのことも忘れて遊んでいました。

080506-5.jpg


新緑と満開の桜とタンポポの黄色い絨毯の牧場、5月の風が気持ちよくって
のんびりほっこり、いいお休みの締めくくりになりました。

080506-3.jpg




↓『鷹山ファミリー牧場』

http://www.famiboku.jp/index.html


マーマレード画伯の新作

「コレ、なかったらいいのに」っていう生活必需品が家の周りにいろいろあります。
大きなボイラーとか、灯油のタンクとか、いろんな配管や配線、、、工業的な見た目の物たち。

ガスボンベの小屋が新しくなりました。家の入り口にあるので明るい色に塗ることに、、、
濃い緑色のペンキが余っていたので塗ってみたら、黒板みたい?!
それならば!と、チョークを持ってきて、凜と落書きしてみることにしました。

080501-1.jpg


凜は、すっかりその気になって、マーマレード画伯な感じになってきて―
お山の家らしい絵が完成しました。「こういう小屋でもいいかもね」 と思っています。
でも雨が降ったら消えてしまうのか、、、、、。



<今日のおべんと>鶏磯辺揚げ、独活天ぷら、ほうれん草とカニカマのマヨ炒め、目玉焼き
080501.jpg







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。