花ちゃんのお勝手日記
かーちゃんこと先代女将から譲り受けたペンションぽいんせちあの“お勝手” での日々を勝手気ままに綴っています。

プロフィール

花

Author:花
信州の山の中でペンションを営む
二代目女将です。
夫(お~な~)と12歳の娘(凜)と、
のんびり山暮らしを楽しんでいます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


最強へのかっぱ伝説

かえるの日記



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


続 ・内職

昨夜からせっせと彫ったケシゴムはんこ、全部で30個仕上がりました!!
秋のお便りやラベル作り、クリスマスのカードやオーナメントに、というイメージです。
実はコレ、前出の『宿場会議』で、『姫木おかみの会』のブースでの販売用。
この山の女将さんたちが、それぞれ手作りのものを持ち寄ることになっているのです。
いろいろ趣味を持った女将さんがたくさんいるので、スタッフなのに、私が楽しみ!!

県外からのお客さまもいるかな?ということで信州らしく、台は白樺の枝にしました。
剪定した白樺の枝を輪切りにして、きれいに荒って乾かして使います。

080930-1.jpg

てっぺんにハンコをおして、向きが逆にならないように気をつけて貼り付けます。
高さや大きさがまちまちなのは、“手作り感” ということで、、、。

080930-2.jpg

あとはラッピングをして完成!気に入ってくれる人がいたらいいなぁ。



スポンサーサイト

内職

週末、10月4日~5日に 『中山道宿場会議』 というお祭りが行われます。
町の一大イベントで、ペンション村の関係とか凜が太鼓で出演とか、、、
我が家も、ほんの少しかかわらせてもらっています。
そこで使うものとして、消しゴムハンコを製作中、、、久しぶりなので
手が慣れるまで時間がかかりましたが、やりだすと止まりません!!!

080929-1.jpg

私はあまり上手ではないので、“素朴さがウリ” ということで、、、
秋冬と自然を感じられるモチーフをあれこれ考えながら、せっせと秋の夜なべです。


『中山道宿場会議』↓
http://www.nakasendo-net.jp/




クレープでブランチ

いつも、納豆ご飯とかおにぎりをかき込むのが我が家の朝食、、、
今朝はのんびりなので、ゆっくりコーヒーが飲みたい気分なのですがパンがない。
ゆっくりコーヒーの気分は “納豆ご飯のあとに食後のコーヒー”じゃないのです。
何かそういう気分になれるもの?と考えてクレープをたくさん焼きました。
ハムやゆで卵、野菜、ジャムを用意して、好き好きに巻いて食べます。
我先にとガツガツ巻いて食べる人がいるので、“ゆっくり” にはなりませんでしたが、
キレイに薄く、たくさん焼けたのでいい気分です!

080928-1.jpg
『クレープ生地』
薄力粉150g、砂糖50g、塩ひとつまみをボールに入れて空気が入るように泡だて器で混ぜ合わせておく。
牛乳500㏄、卵3個を溶き、粉類に少しずつ入れながらダマにならないように撹拌する。
30分室温で寝かせてから溶かしバター大さじ1を入れて薄く油をぬったフライパンで焼く。


全部で21cmサイズが15枚! 「余った分はミルクレープかクレープシュゼットでおやつ」と
思っていましたが、、、そんな目論見は消えました。嬉しいような悲しいような、、、。


そして、待ちに待ったキノコシーズン到来です!!

080928-2.jpg

まずは定番 『じこぼう』 昨夜からキノコ鍋、キノコ汁、おろし和えと楽しんでます。
今年は試してみたい新しいレシピもあるので、お~な~の収穫に期待です!!





芸術と食欲の秋!

地域の中学校に初めて行って来ました。お目当ては、文化祭での吹奏楽部の演奏です。
コンクールで好成績を残しているので、一度聴いてみたいと思っていたのですが、、、
「中学生ってこんなレベル高いの?!」と驚くような素晴らしい演奏でした。
ご近所だったり、太鼓のメンバーだったりで知ってる子供たち、、、なんだか尊敬です!

一緒に行く約束をしたユキエさんと、腹ごしらえをしてから出かけました。
久しぶりの持ち寄りランチです。今日もアレコレ楽しくて二人してすっかり食べ過ぎに。
「運動に」と中学校まで歩いて行きましたが、そんなものでは消化できてなさそうです、、、

080926-1.jpg
『今日のメニュー』小松菜のスープカレー、ナン、玄米ごはん、温野菜サラダジェノベーゼ風、
ハッシュドポテト、葡萄ゼリー、きゅうりのカレーピクルス、


ユキエさんは採りたての野菜と保存食を使って、カレーとサラダを作ってくれました。
私は“あるもので” がルールなので、頂き物でハッシュドポテトと葡萄ゼリーを作って持参。
食べきる前に熟しすぎてしまいそうな頂き物の葡萄があったので少々贅沢に使いました。

080926-2.jpg
『葡萄ゼリー』 皮をむいた葡萄に砂糖とレモン汁をまぶして一晩冷蔵庫に(むいた皮の汁も絞って投入)。
砂糖50g+水+300㏄+イナアガー小さじ2杯を沸騰直前まで火にかける。
一晩置いた実とジュースをレンジで人肌に温め、イナアガーの液とあわせる。飾り用の葡萄をのせて冷蔵庫へ。





校長先生

「あっ!校長先生にプレゼントにしよう!!」 朝、バス停へ向かう途中で凜が駆け出しました。
見ると、昨夜の風で落ちた真っ赤な山葡萄の葉とどんぐりがたくさん。

080925-1.jpg

大きな山葡萄の葉をクルっと巻いて、色づき始めたノイバラの実とどんぐりを入れて、、、
「いってきまぁす」 いそいそとバスに乗り込みました。校長室に持って行くのだそうです。

080925-2.jpg

私が子供の頃、街のマンモス校だったせいもあってか校長先生は少し遠い存在でした。
もちろん、校長室に遊びに行くという感覚はなかったので、ちょっと驚きです。
凜の通う小学校の校長先生は、子供達に大人気、、、
毎朝、登校時には校門でひとりひとりに声をかけてくださるそうです。

蛍好きで、虫や自然のことに詳しいので、何かあると 「校長先生に聞いてみよう」!
こんな風に、子供が持ってくる“プレゼント”のことにも、ゆっくり耳を傾けて聞いてくれて
「キレイでしょ?」 「見つけたんだよ!」 という気持ちに共感してくれるので
子供たちにとって、とても安心できる存在で、とても尊敬しているようです。

子供のこんな気持ちを大切にしていきたいなぁ、と思いつつ、、、
これから、実りの秋で山にはいろんな “お土産” がどんどん増えそうです。
校長室は大変なことになるかも、、、校長先生、ゴメンナサイ!



すすき野原

オンナ二人でぶらりとお買い物、、、茅野の町へ下りました。
お買い物なんて言っても、日用品や食料品なのですが、、、!
帰宅途中、車山のススキがお日さまに照らされて神々しいくらいきれいでした。
レンゲツツジもニッコウキスゲもいいけれど、一面のススキもなかなかです。

080923-1.jpg

なんだか、ちょっと寄り道したくなって珍しく白樺湖畔をウロウロしてみました。
イーゼルをたてて絵を描いてる方々がとっても素敵!!
寄り道ついでに立ち寄り温泉『すずらんの湯』へ、、、オンナ二人でのんびりです。

080923-2.jpg

たっぷり温泉に浸かって、いい気分で帰ってきたら、、、
白樺湖の絵描きさんたちに刺激されたのか、凜は外でスケッチを始めました。

080923-3.jpg

そういえば、我が家の前も一面のススキ野原、、、こちらもなかなかキレイです!!


↓『白樺湖温泉 すずらんの湯』
http://shirakabako.com/suzuran/index.htm



かぼちゃのお菓子

うっかり外で雨にぬらしてしまったカボチャを、お勝手仕事ついでに蒸してマッシュしました。
冷凍しておいてスープやニョッキ、お菓子に使います。
ちょうど、「気持ちだけお礼を、、、」と思っていた用が2件あったのでお菓子作りです。
ある材料で何種類かのレシピを混合させて作ってみたお菓子、名前を考えなければ!

080922-1.jpg

カボチャの甘さに酸味としっとり感をプラスしたくて、チーズケーキ風にしてみました。
台は、セールで買ってあった『五穀入りクラッカー』を砕いて使用。
“芋・栗・南京と餡子にはけしの実” というイメージ、、、ちょうどあってよかった!
カボチャの種を飾りたかったのですが、ないのでワッフルシュガーを埋めて焼くことに。
お砂糖を控えてキャラメルソースで甘みをつけたので、ワッフルシュガーの甘さとサクサク感が、
思いがけずいいアクセントになった気がします。シナモンを入れてもよかったかも。

080922-2.jpg
『かぼちゃチーズタルト』 ←まんまですが、とりあえず命名
マッシュしたカボチャ100g、クリームチーズ75g、砂糖30g、キャラメルソース大S2、卵1個、
生クリーム50㏄、薄力粉大S1、(飾り用=けしの実、ワッフルシュガー、パンプキンシードなど)
全ての材料をよく撹拌して型に流したら、トッピングをして160度のオーブンで25~30分焼くだけ!



カコ

「お誕生日プレゼント、何がいい?」 9月生まれの姪っ子・薫子に尋ねると
「本かなぁ、はーちゃんが選んで!」 と嬉しくも難しい宿題になりました。

姉の長女・通称カコちゃん、“お姉ちゃんの子供” って不思議?!と思っていましたが
生まれてきたら、「姪ってこんなにカワイイんだ!」と自分でも驚いたものです。
彼女が生まれて5年の間、私には子供がいなかったのでたくさんの時間を一緒に過ごしました。
中学生になって、同じ小説も読むようになったなんて感慨深いものがあります。

今では、私の若い頃の(着られなくなった)服をあげたり、、、もうイッパシの話し相手になって、
凜にとっては、手放しで甘えられる頼れるお姉さんです。

080921-1.jpg

さて、本選びがいざとなると難しい。「最近どんなの読んでる?」と聞いてみると
「重松 清さんのとか、歴史小説、梨木 里香さんの『西の魔女が死んだ』 もよかった」とのこと。
ふぅ~ん、、、私が持っている梨木 里香のほかの小説は、中学生にはちょっと重い内容だし、
あまりにお勉強モードや説教クサイのを贈るのも、自称・姉代りの叔母として避けたいところ。
海外の作家にしようと 『アレックス・シアラー』のもの、中でも痛快な感じの一冊にしました。
“オジサンなのに子供の気持ちがよくわかる” という評判の著者はイギリスの作家、、、
16歳と13歳の子供さんがいるそうです。ちなみにこの本は漫画化も決定しています。

もう一冊は、もともと舞台脚本だったものを長編小説に再構成して書き下ろされたもの。
最近、映画化されて私も興味があったのでオマケにつけようと買い足しました。
面白かったら、一緒に映画を観たりしてもいいなぁ~なんて思ったりもして、、、
そういえば、何年か前にカコちゃんを連れて 『千と千尋の神隠し』 を観に行ったことがあって
7歳だった彼女には、とても怖い雰囲気だったらしく最初から号泣だったことを思い出しました!

そんなことも思い出したりしながら、久しぶりにゆっくりと本屋さんで過ごした時間。
難しいオーダーでしたが、なかなか楽しいものでした。



運動会

ギリギリまで 「どうなるかな?」 の空でしたが、しっかり晴れました。
午後は夏のような陽射しで、しっかり日焼けのあとがついたくらい!!

080920-1.jpg

一生懸命走っていましたが、本人は 「来年はもっと~」とすでに課題が?!それもよかろう。
「かーさん、練習いっしょにしてね」、、、え?それは、母は少々不安です。

080920-2.jpg

闘う姿も、少したくましくなりました。

080920-3.jpg

踊るのが上手になった分、テレも出てきた2年生でした。

080920-4.jpg

昨年は、こんなに↓なると泣いてる子が出たような、、、笑顔でできるようになったのは成長です。

080920-5.jpg

かーちゃん&ばぁばの差し入れもあり、盛りだくさんのお昼ごはんに!!

080920-6.jpg

親子みんなで一緒にお弁当を食べるいい機会にもなりました。


お煮しめ

明日は運動会なので、『お煮しめ』 を仕込んでいます。
何か行事でお弁当を作るときには、なぜか必ず入れたいお煮しめ。
子供の頃、祖母がお盆やお正月にたくさん煮てくれていたり、、、
実家でも母がことあるごとに、たくさん作って藍の大鉢や色絵の大皿、お重、に
こんもりキレイに盛ってあるのを、見るのも食べるのも大好きでした。

080919-1.jpg

今は食べるだけでなく、お煮しめを作るのも大好きな仕事です。
丁寧にお出汁をとって、干椎茸を戻して、こんにゃくは手綱に、、、
いつもはケチな私も、この時は人参や蓮根も花にして、灰汁抜きや下茹でもしっかりと。
面取りをした残りの野菜クズを、お煮しめの煮汁で後日チラシ寿司の具にするのは
母がよくやっていたので、これが一連の流れになっています。

台風の影響で明日の早朝まで、延期かどうか心配ですが、、、
お煮しめは、翌々日も味がよく含まれておいしくなるので大丈夫!!
でも、やっぱり雨が上がってくれますように。



<今日のおべんと>ニラハンバーグ、ピーマンとじゃこ金平、蓮根炒め煮、トマトとブロッコリー
080919-2.jpg



甘エビでパスタ

少しの間、金沢で暮らしたことがあるので 『甘エビ』 には馴染みがあります。
それまではお刺身の盛り合わせにちょこっとついてる高級なモノという感じでしたが
地元では安くてたくさん手に入るので、調理して食べることに躊躇がなくなりました。
パリパリに唐揚げにしたり、南蛮漬にしたり、汁物にしたり、、、
今日は、“加熱用” の安い甘エビに出会ったので購入!パスタにすることに。

080917-1.jpg

この1パック(上げ底ではなかったです)で、199円なり!!

080917-2.jpg

今日は出先から戻るのが遅くなってしまったし、凜は運動会の練習で疲れ気味、、、
「ちゃちゃっと作って」 のつもりが、ついつい手のかかることになってしまいました。
でもエビ好きの凜、たくさんの甘エビを前に急に元気になり殻剥きを手伝いに!!
根気のいる作業ですが、美味しく食べるため!頭と殻と尻尾、身と卵とミソに分けます。

080917-3.jpg

頭と殻と尻尾は、オーブントースターでカラッと焼いて、、、(この次点でいいつまみになります)
つぶした完熟トマトと一緒に煮て、漉しておきます。

080917-4.jpg

別の鍋にオリーブオイルとニンニク、玉葱を炒めて、浅利と白ワインを投入。
浅利があいたらトマト&エビエキスのソースを加えてひと煮たち。
最後に身と卵とミソを、、、味付けは、エビの濃厚な出汁がでてるので塩一つまみだけでOK。
パスタと和えたら、オリーブオイルを垂らして完成!です。

見切りの棚のおかげで、思いがけずリッチな気分の夕食になりました!


<今日のおべんと>桜海老掻揚げ、卵焼き、スナックエンドウとハムサラダ、トマト、南蛮味噌
080917-5.jpg




茗荷

秋の茗荷をたくさんいただいて、毎日楽しんでいます。
私と凜は茗荷が大好きなので、納豆にお味噌汁、冷奴、煮物の天盛りに、、、と茗荷づくし!
今日は、冷蔵庫の掃除の日、あるもので天婦羅。
とってあった静岡土産の桜海老を冷凍からおろしたら、思いのほか豪華になりました。
大葉を揚げようかと思ったのですが、ふと思いついて茗荷を細く刻んで掻揚げに。
サクサク、しっかり香りがしておいしい一品になりました。
これでお蕎麦もいいかも~、、、で、明日のお昼は一人でお蕎麦!に決定です。

080916-1.jpg

我が家の元祖茗荷好き・かーちゃんから、甘酢漬けが届きました。
とってもキレイな色に漬かっているので尋ねたら 「秋の茗荷は色がきれいにでるのよ」って。
これも我が家の定番保存食、『南蛮味噌』と箸休めの一皿です。

080916-2.jpg

冬の間も楽しめるように、刻んで冷凍、酢漬け、味噌漬、粕漬、とこれから茗荷仕事です。




<今日のおべんと>ハンバーグ、スナックエンドウと豚炒め、茄子煮浸し、南蛮味噌、トマト
080916-3.jpg




HAPPY WEDDING !!

夏に招待状をいただいていた、タケちゃん&みよしちゃんの結婚式の日でした。
緑深い森の中の教会で、厳粛に行われた挙式にジーンと感動し、、、
大きな窓からお日さまの光と森の景色を楽しみながらの温かい披露宴、、、
子供の凜までたくさんのシルバーが並べられたフルコースのおいしい食事を楽しみ、、、
「ハァ~」 「フゥ~」 と、たくさんの幸せなタメ息をもらした素敵な一日になりました。

080914-1.jpg

いつもは山猿のような凜も、お友達に貸してもらった素敵なドレスでちょっとすまして!

080914-2.jpg

いつもは 「みよしちゃん~またジャージ?化粧してる?」と手厳しいお~な~も
「みよしちゃん、キレイだねぇ~」 を連発、業者さんのようにシャッターを切りまくり!

080914-3.jpg

挙式の立会い人を頼まれていつになく緊張していた私は、、、
撮影を終えて森の中から、お日さまの光に照らされて現れた満面の笑顔の二人を見て
なんだか胸がイッパイで涙が出てきて、近くに行けなくなってしまっていました。

080914-4.jpg

情けないことに号泣してしまいそうで、ちゃんと言えなかったのですが
本当に素敵な挙式と披露宴に列席させてもらってありがとう!お幸せに!






即席ポテトキッシュ

日帰り旅行の疲れが一日遅れでやってきたようで、、、買い物に行かずの夕飯です。
ジャガイモと玉葱の常備菜で、台なし・おひとりサイズのキッシュにしました。

080906-1.jpg

私の実家でよく作っていた常備菜 『ポルトガルサラダ』 呼んでいましたが
つい最近、母のレシピノートを改めて見ると 「あら?“ポーランド~”って書いてるわ」、、、
と、言うわけでどちらのお国のものか定かではありませんがシンプルでおいしい一品。
丸ごと蒸してスライスしたジャガ芋と玉葱を、塩胡椒と油とハーブで交互に重ねておくだけ。
冷蔵庫で保存しておくと、1日目~3日目、、、と味が変わるのも嬉しいのです。
ハーブは好みでいいと思うのですが、私はディルとパセリです。

080906-2.jpg

ここ何日か、このまま食べていたので、ココット皿に入れて卵液を注いで180度で15分!
今日は型から出してみました。

080906-3.jpg

朝ご飯や付け合せに便利な 『ポ~サラダ』、また仕込んでおかなければ。



逃亡?!

平日にポッコリ学校のお休みがあり、お~な~もなんとか時間を作ることができました。
夏休みに何もなかった我が家なので、2年越しの凜の希望を叶えるべく、TDLへ!!
突然思い立って行ったので到着は11時でしたが、休日ではありえないすき具合でした。
何の計画もなく、適当にブラブラとアトラクションやパレードを楽しみ、、、
すいてるせいか、キャラクターたちもやけにウロウロしていて撮影三昧!!ご満悦です。

そんな日帰り旅行のヒトコマ、、、

080904-1.jpg

リスのチップを発見して、ご挨拶に行った凜、、、

080904-2.jpg

「写真、写真、」とカメラを構えていたら、チップが回れ右をして、、、

080904-3.jpg

凜の手を握って、どこかへ連れて行きます、、、「え?」

080904-4.jpg

何か相談中?意思の疎通ができてるのか?

080904-5.jpg

再び走り出しました

080904-6.jpg

やっと追いついたらチップがジェスチャーで「写真撮ってよ」と、、、

080904-7.jpg

おちょくられた気がして、ちょっと悔しい母です。チップもお暇だったのでしょうか?
ちなみに、凜の耳とシッポはプーさんに出てくるティガーのもの。
確かに、調子乗りで思い込みが激しくていつも跳ねてるところ、キャラかぶります。

夕方まで遊んだら、車を置かせてもらった都内の姉の家へ。
都内の移動は電車が早いので、お金も時間もずいぶんお得でラクでした。
夕飯もお風呂もいただいて、長~い一日の日帰り旅行は終了。
思い切って行ってしまえば 「思ったより近いのね、東京」です。また行こう!



久々の持ち寄り

ずっとオアズケになっていた 「次はうちに来てね」 がやっと実現。
今日は、ユキエさん(はいつも来てますが!)カズコさん、アキエさんとランチです。
町に住むお二人には遠い道のりだし、ここのところ色々といただきっぱなしだったので
「今日は手ぶらでね~」なんていいかっこを言いましたが、、、
皆さん、気を遣わないようにと少しずつ持ってきてくれて今日も嬉しい食卓でした。

アキエさんは自家製のパンとジャム(さすがハンコ名人!のラベルです)ラタトゥイユ
それにお家で採れた今季初りんごの津軽を、、、

080903-1.jpg

ユキエさんはチーズ入りマッシュポテトの焼いたものに、今日も採れたてお野菜色々、、、

080903-2.jpg

カズコさんは軽めのガトーショコラとお漬物に、ジャガイモと行者ニンニクの苗のお土産!

080903-3.jpg

私は野菜が主役の保存食や常備菜でお喋りの時間をしっかり確保!という手抜きで、、、
ずらっと並んだテーブルをカメラにおさめるのも忘れて、食べるのとお喋りに夢中でした。
いつも美味しいものをパパッと作って持って来てくれる皆さんには教わることがたくさんです。


素敵な情報交換もいろいろ出来て、今日も楽しい&美味しい時間でした!
カズコさん、アキエさん、遠いところありがとう!ユキエさん、いつもありがとう!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。