花ちゃんのお勝手日記
かーちゃんこと先代女将から譲り受けたペンションぽいんせちあの“お勝手” での日々を勝手気ままに綴っています。

プロフィール

花

Author:花
信州の山の中でペンションを営む
二代目女将です。
夫(お~な~)と12歳の娘(凜)と、
のんびり山暮らしを楽しんでいます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


最強へのかっぱ伝説

かえるの日記



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台風の影響か、霧雨が降り続く一日でした。
気温が下がってきたので、お花を少し秋のものに植え替えようと思っていたのに残念です。
ここに住むようになって、最初は聞きなれなかった 「霧がまいてきた」 という言い方、、、
まさにぴったりな表現で、こういうお天気の日、家はあっという間に霧にまかれてしまいます。

窓から見ているには、幻想的でけっこう好きなのですが、出掛ける気にはなりません。
濃い霧がまいてきた夕暮れ時に、凜の太鼓の練習に出掛けなければいけなくて、
「気がのらないなぁ」と思っていたのですが、(実は私は怖がりで暗闇とか霧とか苦手)
霧の中で灯るリス付きの街灯がやけに素敵でちょっと嬉しくなりました。

090831-1.jpg

明日の朝、濃い霧がまいていたら、カメラを持ってお散歩に行こうと思います。



スポンサーサイト

凜作 ・ ゴーヤの酢の物

夏の疲れか、年のせいか、、、ひどい肩凝りで首も腰も痛い上に、口内炎までできる始末。
今日も、凜にお勝手に入ってもらいました。担当は 『ゴーヤとキュウリの酢の物』 です。

キュウリの塩揉みは、よく作っているので任せておいて大丈夫。今日は茗荷もプラス。
ゴーヤはさっと熱湯にくぐらせて氷水にとってから、あわせてよく水分を絞っておきます。
合わせ酢作りが、今日のポイント!最初から分量を決めないのが、私流の教え方。
まずは、100㏄のお酢をガラスボウルに入れて、大さじ1の砂糖を加えてよく混ぜる。
味見をして、足りなければもう少し、、、で、自分好みの甘酢の割合を覚えるのです。
今日は、ゴーヤの苦味があるので少し甘めで、塩を入れずに昆布茶と白醤油でアクセントを。
ここで一度味見をしたら 「何か酸味が物足りない」 と凜さん。スダチを絞って出来上がり!
よく水分を切った材料にまぶす程度に合わせ酢を入れて、さっと和えたらもう一度絞って
残りの合わせ酢でしっかり和えます。こうしておくと、水っぽくなりません。

090830-1.jpg

器選びもお任せです。ガラスの鉢にこんもり盛って削り節を天盛りに、、、上出来です!
他のメニューは?と、少々夏バテ気味のお~な~が食べやすいおかずを二人で考えました。

090830-2.jpg

『茄子とモロッコインゲンとピーマンの揚浸し』 『唐揚げ』は生姜と蜂蜜とお酒に漬け込んだ
もも肉を卵たっぷりの衣でフワフワサックリバージョンに。ピクルス入りマヨネーズを添えました。
『ジャガイモのグリル』 は凜担当です。掘りたての皮付きジャガイモを耐熱皿に並べて、
茄子のオイル漬を油ごと、オリーブ、ローズマリー、凜が学校で収穫してきたトマトを並べて
オーブンでじっくり焼きました。エノキのお味噌汁は、お~な~の好きな赤出汁に、、、

「今日は、こういうのがありがたいねぇ」 と酢の物によくお箸が伸びるお~な~を見て
照れくさそうな誇らしげな顔の凜でした。




初挑戦

近頃、めきめきとお勝手仕事に自信をつけている凜ですが、、、今朝は「ホットケーキ焼く」
と、張り切っています。図書館から借りてくる、凜のバイブル 『わかったさん』 シリーズ、、、
レシピ付き児童書 のような本ですが、“プリン” “ゼリー” “サンドイッチ” といろいろあります。

ホットケーキミックスではなく、粉・卵・バター・牛乳~と本格的に作るらしい?!
「代わりの食事を急遽用意しなきゃいけないかもなぁ~ヘコむんだろうなぁ、面倒くさいなぁ」
と半ば覚悟して放っておいたところ、、、意外にも、きちんと出来ました!!!
しかも、ちょっと悔しいくらいに、フワフワで厚みもあってオイシイ~びっくりです。

090829-1.jpg

バターと砂糖を練って、人肌に温めた牛乳を少しずつ混ぜて、、、と本を見ながら作ったらしい。
フライパンを一度温めたら、ぬれフキンの上にのせてからタネを流す~なんてことまで
きちんと描いてあったらしく、焼き加減も上々です。
090829-2.jpg
おいしく出来たことも驚きですが、道具の準備~片付けまで手順よくできるようになったことと
量りを使えたこと、本を読んで作り方を自分で理解して実行できたことは、大きな成長だなぁ~
と、ちょっと嬉しくなりました。料理をすることはアタマの体操になると聞いたことがありますが
まさに、その通り!段取り次第でどうにでもなっていくと、子供を見ていると痛感します。
と、言うわけで、『料理でアタマの体操』 続けていこうと思います。(私もラクできるし!)

凜さん、ごちそうさま~またよろしくね!




茶さじ

いろいろとオトナと同じことをしてみたい年頃の凜、よくお茶を淹れてくれますが、、、
「薄っ」 とお白湯のようだったり、「渋っ」 とお濃茶のようだったりします。
私が横着して茶筒の蓋に適当にお茶葉を入れていたのを真似するからです。
“子は鏡” とは本当によく言ったもので、、、どーもスミマセンという感じ。

と、言うわけで、茶さじを探していたのですが、ピンとくるのがなかなかなくて
先日、用事で松本に行った時に、ようやく出逢えました。

090828-1.jpg

ちょうど良い量がうまくすくえて、丸くて持ちやすくて、シンプルで、オマケに安い!
松本の老舗の漆器屋さんで、300円でした。このお店、お店自体が骨董品のようで
何気に掛かっている時計も骨董品、柱も梁も土間作りの床もとっても素敵で、、、
蒔絵を施した伝統的な(手の出ない!)漆器から、モダンに使える新しいタイプの物まで
いろいろ揃っていました。女将さんが気さくに色々とお話してくださるのも嬉しいお店です。

090828-2.jpg

祖母が京都・宇治の出で、お茶園に縁があるからか、、、お茶をよく飲んで育ちました。
普段のお煎茶、たまに丁寧に淹れる玉露、夏は水出しのお煎茶や冷たい茎焙じ茶、
大人になって、中国茶や紅茶、長野に来てからは蕎麦茶、、、お茶を飲むとホッとします。

写真の味のあるイラストの缶は、友人・たっちゃんの静岡の実家で作られているお茶。
お茶そのものの味がしっかりした素朴な手作り無農薬の安心なお茶です。

凜がお茶を美味しく淹れるのに、使いやすい道具を揃えておくのもいいかもしれません、、、
仕舞っていた立杭焼の丸いお湯飲みとガラスの急須を出してみました。
これなら、持ちやすいし、お茶の色を確かめるのも、わかりやすいかなぁ~と。
これから温かいお茶が美味しい季節。私も初心に帰って丁寧にお茶を淹れようと思います。





成功!!

今年の夏は、いくつかのお花を種から育て、冬越えや株分けもちょっと頑張ってみました。
残念ながら長雨のせいで、うまくいかなったものがいくつかあります。
そんな中、『ニゲラ』 は種からしっかり育って、お庭のいいアクセントになってくれています。
切り戻しもかねて、何本か切ってきて洗面所のお花にしました。
この 『ニゲラ』 種になった姿もかわいくて、アレンジ用の面白い素材になります。

090825-1.jpg

赤の『ナスタチウム』 も 『センニチコウ』 も 『 』 もうしばらくもってくれそう、、、
家の周りには、あっちにもこっちにも萩の花が咲いて華やかです。
一枝もらって、名前もわからない野の花たちと摘んできたままに活けました。

090825-3.jpg

窓辺の 『ペチュニア』 『ゼラニウム』 も今が最盛期(ちょっと遅い~)
昔はコスメ会社のOLだったかーちゃんからもらったミニチュアの香水瓶を窓辺に並べて
普段はまり目立たない廊下の窓で、少しあそんでみました。

090825-2.jpg

今育っているお花たちから、種をとって、来年咲かせるのが新たな目標!
少しずつ、お庭の花が増えていくのが、とっても楽しみです。





長い一日

世界陸上に観入って、珍しくテレビの前で、つい夜更かしになってしまうのですが、
あんまり爽やかな朝なので寝坊もそこそこにして、ちゃっちゃと家事を済ませたところ、、、
薄曇りだった空がパーッと晴れました。なんだか外に行かなきゃもったいない気がして
凜とゲレンデ跡に行って、バレーボールやフリスビーで走り回ります!

090823-1.jpg

お昼を食べて 「いい汗かいたね~」 とまったりしていたら、、、きれいに色づいたススキが
傾きかけた陽に照らされて、とってもきれいなことに気がつきました。
またまたもったいない気がしてデッキに出てボーっとしたり、写真を撮ったり、、、

090823-2.jpg

「ススキのところにシャボン玉飛ばしたら、すっごいキレイだよ」 と
凜がシャボン玉を持ち出しました。ふぅ~ん、、、いろいろ思いつくんだねぇ~とちょっと感心。
あいにく風向きが違ったので、ススキのところに飛んでは行きませんでしたが、、、残念!

090823-3.jpg

そんなこんなで、家と家の周辺を行ったり来たり、、、なんだか長く感じる一日です。
たんびにお茶とおやつをちょっと持ち出すので、なんとなく充実感も!安上がりだ!!
そして夕方には、『世界陸上女子マラソン』を観るべくテレビの前に正座するのでした。



ひと呼吸

親友のたっちゃんが、帰省ついでの陣中見舞いに来るのが毎年恒例のようになっています。
今年は、家が諸事情で前後バタバタしていたので「無理かなぁ」と思っていましたが、、、
「夕方行って、翌朝発つけど会いに行くわ」 と家族4人で来てくれました。
さすが、相変わらずのフットワークの良さです。
私が日中忙しくしていたので、来るなり溜まった洗い物をやっつけてもらうような感じで、
ババっとご飯を作って、花火をやって、子供たちを寝かしつけて、夜中までお喋り!!
翌朝は、私たちも息抜きがてら松本まで送って行くことに。

なんだか勢いで、こんなお店に入って久しぶりにゆっくりランチです。
暗いお店って、子供がいるとなかなか入ることがないってことに改めて気付きました。

090820-1.jpg

「美肌、美肌~」 とオバチャン二人は 『フカヒレ』 だの 『玄米粥』 だの 『八方茶』 だの、、、
一回くらいでどーにかならないのは、わかっちゃいるのですが、ま、気分ということで。

090820-4.jpg

中町通りをブラブラして、たっちゃんは漆器のボウルを、私は使いやすそうな茶さじをゲット!
そして、探していた朝食用のスープカップ、、、形、大きさ、色ともにしっくりくる物に出逢えました。
兵庫出身の私には馴染みのある立杭焼のもの。数がないので、焼いてもらうことになりました。
手元に来るまで、ずいぶん時間が掛かることになりそうですが、こういうのも楽しいものです。

090820-3.jpg

古道具屋さんも、たくさんあるのでワクワク~の中町通りですが、今日はこのくらいで我慢!
思いがけずの小休止、いいひと呼吸になりました。たっちゃんありがとうね!

ちなみに、子供たちにとっても楽しい一晩になったよう↓

090820-2.jpg

特に、いち早く夏休みが終わってしまっている凜にはオマケの夏休み!よかったね!



今年もコウシロウくん

今年の夏も、いや、今年の夏は特に、、、助っ人コウシロウくんに助けてもらいました。

夏休みのピークが始まる!という矢先に、“おんちゃん” にお別れをするという
思いがけない出来事がありました。“おんちゃん” はかーちゃんのお兄さん、
お~な~の伯父さんですが、かつては、ぽいんせちあの設備保全・仕入・などなど
担っていた、我が家にとっては大きな存在です。
翌日には満室のお客さまをお迎えするという状況で、身内だけでお別れをしました。
元女将のかーちゃんが「おんちゃんだって、きっとお客さんが大事って言うわよ~」と
言いながら、、、いろんな手続きに追われ、この商売の重さを改めて考えた出来事でした。

悲しんでいる暇もなく、滞った仕事は先延ばしにできない 「どうしよう」という時に
予定よりも一日早く、コウシロウくんが来てくれました。

心身共に疲れていた私たちの中にいて、いつものように飄々と淡々と仕事をこなしてくれて
本当に支えになりました。

090811-1.jpg

我が家で迎えるお誕生日も、これで3回目。いっつもビールのお祝いでゴメンよ。

090811-2.jpg

あんまり寝てない日が続いたあとのフリーの時間に「自転車乗りに行きたい」って言いいだして
びっくりしたよ、、、登りだして「言うんじゃなかった」って思ったって?!そりゃそうでしょ~

090811-3.jpg

でも、森の中を走ってるうちにキモチよくなっちゃったでしょ?もう、すっかり山の人!

090811-4.jpg

いっつも凜がくっついてて、ホントに休憩できなくて、、、ゴメンネ。

090811-5.jpg

今回、山場で助っ人に2回来てくれたきゃさりんと言い、頼もしいスタッフに支えられて
なんとかかんとかやってる女将です。本当にありがとう。
秋には、みんなで慰労会考えます!これからも、よろしくお願いします。




夏休みのお昼

夏休みなのに、プール登校があるので、凜は毎日学校に出掛けて行きます。
1時間のプールのために、バスに乗って往復2時間弱かけて、、、
お昼前に腹ペコで帰って来るのですが、こっちは “オニのいぬ間に” と用を済ませたいので
「あーもうこんな時間!お昼ご飯しなきゃ」 と言う感じ。
そんな時に、かーちゃんから夏野菜がたくさん届きました~ラッキー!!
もぎたてツヤツヤのトウモロコシ、、、皮ごと蒸して、茹で野菜とパンでお昼ご飯です。

090804-1.jpg

お友達からも 「野菜もらって~」 とナスにブロッコリーにインゲンに大葉に、、、といただいて
お弁当も、夏野菜が主役です。

090804-2.jpg

今年も採りたての野菜たちを、仕分けして少しでも新鮮さを保てるように保存したり
味噌漬、オイル漬、、ピクルス、、、と瓶詰めにしていく忙しくも楽しい季節がやってきました!




はじっこ夏野菜のココット

朝食用のパンが、薄切りで3枚しかありません。普通はそれでいいのかもしれませんが
家族全員よく食べる我が家は、たまの休日にゆっくり食べる朝ご飯には物足りません。
平日は6時過ぎの朝食を、かき込むようにして出掛けるので、週一回のゆっくり朝食、、、
なにか、カサ増しを考えることにしました。粉物は面倒くさいし、野菜か卵を使うことに。

090802-1.jpg

ハンパに余ったナス、ズッキーニ、玉葱、生で食べるには皮が硬めのトマトを発見。
こういう材料だと、汁物好きの凜がいるのでスープにすることが多いのですが、
季節のせいか、なんとなくそんな気分じゃないので、『ココット』 にしました。
ココットやキッシュの野菜はコロコロにしてもおいしいのですが、ササッと作りたいので
今日は薄切りにして、器も早く焼けるように浅めのグラタン皿を使います。

090802-2.jpg
『夏野菜のココット』
薄切りの残り野菜(ナス・ズッキーニ・玉葱・南瓜・ジャガ芋)をオリーブオイルでさっと炒めて塩・胡椒しておく。
卵2個+牛乳100㏄+生クリーム100㏄+ガーリックパウダー+塩(あれば好みのスパイス)をよく混ぜる。
バターを塗った耐熱皿に炒めておいた野菜を敷いて、トマトを上に並べる。
卵液を流し入れてチーズをのせて、予熱をしておいた160~170度のオーブンで10分焼く。


ベーコンやアンチョビでコクをつけたのも好きですが、野菜だけのあっさり味もいいものです。
チーズなしで、もっとあっさりカロリーダウン!というテもあります。
先日仕込んでおいた 『きゅうりのカレーピクルス』 をおおぶりに切ったのを添えて
なんとかお腹イッパイの朝ご飯にすることができました。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。