花ちゃんのお勝手日記
かーちゃんこと先代女将から譲り受けたペンションぽいんせちあの“お勝手” での日々を勝手気ままに綴っています。

プロフィール

花

Author:花
信州の山の中でペンションを営む
二代目女将です。
夫(お~な~)と12歳の娘(凜)と、
のんびり山暮らしを楽しんでいます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


最強へのかっぱ伝説

かえるの日記



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


二色のニョッキとバーニャカウダ

姫木平の女将さんたちで情報交換や勉強をする 『おかみの会』 の定例会の日。
地産地消をテーマに一品持ち寄りで、試食とレシピの交換をしています。
準備する時間がなかったので、保存食 『バーニャカウダ』 使うことに。
イタリアのお料理ですが、生野菜や温野菜とよくあう温かいディップのようなもの。
ところが、かんじんの野菜もジャガイモやカボチャくらいしかありません、、、
ただ茹でて持っていくのも芸がないので、『ニョッキ』 にしました。

090930-1.jpg
『バーニャ・カウダ』
皮と芽を取り除いたニンニク一塊分を小鍋に入れヒタヒタの牛乳で軟らかくなるまで煮て、包丁でたたいておきます。
オリーブオイル200㏄にたたいたアンチョビフィレ2枚を入れ火にかけ、ペースト状にしたニンニクもあわせます。
この状態で冷蔵庫で2週間は保存可。食べる時に生クリーム100㏄を入れ温めて使います。

『ニョッキ』
ジャガイモ(カボチャ)のマッシュ300g+強力粉100g+卵1個+塩少々を入れ、よく捏ねます。
片栗粉を打ち粉にして、棒状にしたタネを1cm幅に切り、形を整えて4~5分茹でて好みのソースでいただきます。


余ったタネは我が家の保存食、冷凍しておくとスープに入れたり便利に使えます。
イタリア版野菜のすいとんといった感じ!
090930-2.jpg

おかみの会での評判もまぁまぁで、ホッとひと安心。
ずらりとならんだゴチソウの試食&レシピ交換と楽しいお喋りの夜になりました。



スポンサーサイト

葡萄

果物が豊富な信州、リンゴはもちろんのこと、栗、プルーン、カリン、洋梨、、、
いろんな果物が食べられる嬉しい秋です!!
今日は葡萄。あまりにツヤツヤ立派なので、きれいに剥いてみたくなります。

090929-1.jpg

左が、『巨峰』。右が、町内の農園で作られている種無し『ピオーネ』です。
どちらも、果汁たっぷりで甘酸っぱい!!!

090929-2.jpg

頂いたりでたくさんの量がかさなったので、「美味しいうちに」とせっせと朝晩食べてます。
こんなチャンスに、ゼリーにするなんて贅沢もしてみようかな?と思っています。



すすき野原

陽射しが眩しい土曜日の午後、久しぶりに何もなくてボンヤリ過ごします。
凜は、近所のお友達とゲレンデ跡の原っぱでボール遊び中、、、
楽しそうな声が聞こえてきたので、外を見るとススキが傾きかけた日を浴びて光っています。

090926-1.jpg

「キレイだなぁ~」と、望遠レンズで撮ってみたらなぜかモノクロのように写りました。

090926-2.jpg

「窓からの景色が好き」と言ってくださるお客さまがいらっしゃることを思い出して
ゲレンデ側に窓がある二階の客室から見てみました。
雪の銀世界もいいけれど、すすきの銀世界もなかなか、、、

090926-3.jpg

良い充電の一日になりました。




蔓しごと

色づいてきた葉っぱに触発されて、ちょっこっと蔓採りをしてきました。
軍手もしないで、ハサミだけ持ってブラッと行ったので少しだけ、、、
とりあえず、クルクル巻いてリースがひとつ出来上がり!です。

090924-1.jpg

玄関の下駄箱の上に置いただけで、ぐっと季節感が増しました。

090924-2.jpg

今度は、軍手に長靴の装備で出掛けるつもり!カゴ編みもしたいなぁ~ともくろんでます。
週末は、凜と一緒にディスプレイ用の松ぼっくりやくるみやドングリを拾いに行こうかな。



とつぜん、秋

賑やかだった連休、急に静かになった最終日の午後、、、
ふと窓の外を見た凜が、「かーさん、葉っぱが秋っぽくなってる。あそこも、ここも、、、」

そう言えば、ここ数日で気温が急に下がった感じがしていました。
連休前は、まだ緑色だったノイバラの実も赤くなっています。

090923-1.jpg

よく見回してみると、家の前の白樺もところどころ黄色い葉っぱ、、、
桜の葉っぱも日当たりのいいところから赤く染まってきています。
のんびり色づく落葉松は、まだ緑色ですが、巻きついた山葡萄の葉が赤いアクセントに。
家の脇の山葡萄もしっかり実っていました。今年は出来がよさそうです!

090923-2.jpg

ボヤボヤしてると、あっという間に秋が過ぎてしまいそう、、、
蔓採りに木の実拾いに、山葡萄やきのこの収穫!秋のお楽しみがスタートです。

今年は、少し早めの紅葉かもしれません。
ほとんど残暑がなかったので鮮やかな色が期待できそうです。


おとうと?!

夏前にパパになった助っ人たけちゃんに、連休のお手伝いをお願いしました。
新米ママのみよしちゃんに、無理させちゃうかなぁ?と心配しながらだったのですが
6月に生まれたショウちゃんと一緒に家族揃って元気に来てくれました。

会うのを楽しみにしていた凜は、かわいいショウちゃんにくぎづけです。
一人っ子で、いとこたちの中でも一番チビなので、“今日はお姉ちゃん”とおお張り切り!
ちなみに、、、お~な~も孫を迎えるじーさんのようにおお張り切り!
居候部屋をショウちゃん仕様にするのにエライ熱の入れようでした。(父娘ソックリです)


090921-1.jpg

プライベートルームに連れ込んで、あれやこれやと付きっきり、、、
おもちゃやぬいぐるみで囲んでみたり、マラカスを持たせてみたり、太鼓を叩いてみたり、
フードをかぶせてみたり、胸元にぬいぐるみを入れてみたり、絵本を読んで聞かせたり、
、、、これって、みーんな凜が 「たのしい!」 と思うことなのかも?!

普段はママと二人で静かに暮らしているショウちゃん、さぞ、刺激が強かったらしく
いつもは抱っこで寝かしつけているのに、疲れて眠ってしまいました。
凜は、ご満悦です~ショウちゃん、お疲れさま。(写真も100枚くらい撮ってありました!)

そんなつもりはなかったのですが、凜が付きっきりだったおかげで、
みよしちゃんにも、すっかりお手伝いしてもらってしまいました。

090921-2.jpg

たけちゃんパパ&みよしちゃんママ、幸せいっぱいの空気です!
まだまだ大変な時に、無理言ってゴメンねーありがとう。

ぐずっても、あきらめないで、根気よく優しいお姉ちゃんに徹していた凜を見れたことは
私たちにとっても、うれしい発見でした。
ありがとうね、ショウちゃん、、、ちょっとハイテンションで大変なお姉ちゃんだけどヨロシクね!


大長ナス

直売所で 『大長ナス』 を見つけて、「煮たらおいしそう~」 と買ってきました。
『長ナス』 の上に “大” がつくだけのことあって、30cm~45cmと長ーいのです。
長ーいだけに、なんとなくお得感も “大” !!ところが、、、
柔らかさが特徴のはずなのに、噛み切れないほどに皮が硬くてガッカリ。

仕方がないので、リベンジは皮を剥いてお浸し風にすることにしました。

090916-1.jpg

薄く切ったナスを蒸して、ささみを酒蒸しにして、一緒に盛り合わせました。
ささみの蒸し汁に薄口醤油をたらして、アクセントにバルサミコ酢を少々、、、
冷めたらタレをまわしかけて、季節の茗荷を天盛りにしたら、ナカナカの一品に。

ガッカリ → リベンジ の時ほど、気に入ったおかずが出来上がるものです。




収穫!

「ブルーベリー採らない?」 と嬉しいお誘いをいただいて、朝から収穫に行ってきました。
晩生の品種は、まだまだ鈴生り。収穫が追いつかないからと 「好きなだけどーぞ」って!
お友達とお喋りしながら3時間、本当に遠慮なく収穫させていただきました。
小粒ですが、甘みの強いブルーベリーが2.5㎏!!!

090915-1.jpg

まず、今日の仕事は1.5㎏をジャムにしました。
甘みの強い品種と酸味のしっかりある品種を混ぜたので、お砂糖は30%で。
しっかりとトロミのある、濃いジャムが大きな瓶に3本分仕上がりました。
先日仕込んだ 『つがるのジャム』 と一緒にヨーグルトで試食です。

090915-2.jpg

残りの仕込みは、明日のお仕事、、、小分けにして冷凍にもしておきました。
こんな声をかけてもらえる田舎暮らしの贅沢さに、感謝感激です。





天体観測

「ラーメン食べたいっ」 と久しぶりで山を下りて外食した日曜日、、、
日が暮れて真っ暗な山に帰って来て車から降りると、文字通り 『満天の星空』 !!
外灯も家の灯りも消して、上着を着こんで、夏休みに凜が作った望遠鏡を持って
外に出てみました。本当に見事なプラネタリウムのような星空で、天の川も見えました。

090913-1.jpg

理科が苦手だった私は、ただボンヤリアングリ見ているだけですが、
お~な~と凜はなにやら星座の話、、、?
これから寒くなって空気が澄んでくる冬の空は、もっともっとキレイになります。
少しは、星の勉強してみようかなぁと思います。
写真でお見せできないのが残念ですが、これは蛍同様、ナマが一番なのでしょうね。





塩煮芋

夏の終わりに雨が続いたせいで、今年はジャガイモ掘りが少し遅れたということで
9月に入ってから、掘りたてのジャガイモがたくさん!!
先日、修学旅行のお仕事があったのですが、事前に先生とお料理の打ち合わせをしていて
「地産地消とか旬の物とか郷土料理とか、テーマに盛りこみたいですよね」 というお話に。
それならば、ぜひ、ジャガイモをひとつ主役に~と考えました。
スープ、サラダ、グラタン、フライ、グリル、、、などは、普通に登場するので、

地元産・旬のジャガイモを使った郷土料理= 『塩煮芋』 です!!!

090912-1.jpg
『塩煮芋』
ピンポン玉大のジャガイモ500g+砂糖50g+醤油100㏄+サラダ油大さじ2~3。
よく洗った皮付きのジャガイモを、お鍋に油を熱してさっと炒める。半量の砂糖と醤油を入れて煮からめ、
砂糖がとけたら、残りの砂糖と醤油も入れてトロトロになるまで弱火で煮からめる。


これは、信州で 『とりまわし鉢』 と言われる冠婚葬祭の時などにふるまわれるもののひとつ。
地域色豊かな様々なお惣菜が、大きな鉢にこんもりと盛られて、“取り回す” のだそうです。
ポイポイいくつでもいけます!おやつにもなって、お弁当にも便利な常備菜です。

「ジャガイモってすごいよなぁ~イッパイあるし、主役級に使いたいなぁ」と思っていたところ、、、
久しぶりに立ち寄った本屋さんで、出逢った本です。
片っ端から作っていきたいモノばかり!しばらくジャガイモのおかずが続きそうな我が家です。
ちなみに、右の本はタイトルと表紙の女の子に惹かれて衝動買い。
専門書とは少し違って、“きのこヨモヤマ話”や“きのこグッズ紹介”、“きのこの撮り方” など、
きのこビギナーにやさしく、子供も楽しめそうな一冊です。

090912-2.jpg



プレゼント

秋恒例、修学旅行のお仕事にまたまた助っ人をお願いしました。
いつものように飄々と現れたコウシロウくんが、「コレ」 と差し出した包み、、、
こんな素敵なバッグ&小物入れ&ティッシュケースのセットが!!!
コウシロウくんのお母さんの手作りです。

090910-1.jpg

以前にも、凜にかわいい袋物をちょこちょこ縫ってくださっていたのですが、
本当に売り物のような仕上がりで、“とりあえず真っ直ぐ縫い合わせる” のが精一杯の私には
見れば見るほど感激の芸の細かさなのです。なにより、手作りの物を贈ってくださるお気持ちが
うれしくて。(いつも息子サンには無理ばかり言っているのに、、、)ありがとうございます。
バッグに合わせてお洋服を考えて、お揃えで秋のお出掛け~が楽しみです!!

090910-2.jpg

そして、一日おいて何だか疲れがでてきた時に、、、宅配便が。
先月来てくれた友人・たっちゃんとゆきちゃん、かよちゃんからの荷物です。
彼女たちは子育てを始めたときの仲間。それぞれ引っ越したり忙しかったりで
今ではめったに会えないのですが、なんだか繋がっているありがたーい存在。
こちらにはない輸入食材店で、私の好きなエスニックフードやスパイス、などなどを
仕入れて、おもしろお手紙とともに届けてくれました!ありがとう~なにより嬉しいよ!

090910-4.jpg

そしてそして、最後のプレゼントは、、、男二人から夕飯です!
お仕事が終わって、私は片付けもそこそこに用事で出掛けなければならず、
その間に片付けをして、二人で買出しに行って、二人で用意してくれました。
「たまには、こういうのもいいでしょ」 って。
お仕事のあとに食べたくなるお刺身に、残った素材も上手にアレンジしてありました。

090910-3.jpg

近頃、ひと仕事終えるごとに疲れがひどくて年齢を感じているのですが、、、
いろんなパワーをもらったので、そんなこと言ってる場合じゃない!かーさん、がんばるよ!



秋の庭

朝夕冷えるようになって、きれいに咲いてくれていた夏の花がいよいよ弱ってきました。
霜がおりて、雪が降って、地面が凍って、、、という季節まであっという間なのですが
何もないのはさみしいので、少し秋のお花を植えることに、、、。

とても寒さに強く寒冷地でも地植えで越冬できる 『ツルコケモモ=クランベリー』
今、たわわに生っている実を、さっそく凜が収穫!コンポートにしました。
今年は鉢のまま越冬です。春先に地におろして、しっかり根を張らせる予定。

090907-1.jpg

黄花コスモス、椛葉ゼラニューム、パイナップルミント、ブルーバジル、、、
切り戻したブルースターとブルンバーゴは、がんばってまた花を咲かせてくれました!!

090907-2.jpg

お花の苗を調達したのは、蓼科の『バラクライングリッシュガーデン』
凜と二人でセールの時にぶらりと散歩がてら出掛けました。
秋のお庭は夏と違った趣で、落ち着いた色彩が素敵です。
090907-3.jpg

5連休は 『ダリアウィーク』 が開催されていて、色とりどりの見事なダリアを見ることができます。

090907-4.jpg

秋ならではの、楽しいおいしいイベントもいろいろあるそうで、、、
ハロウィーンのディスプレイが楽しい10月の収穫祭=『ハーベストフェア』の前に、
もう一度行ければいいな、と凜ともくろみ中!
きっと欲しいモノがいっぱいだろうからお小遣いを貯めておかなければ。


↓『バラクライングリッシュガーデン』

http://www.barakura.co.jp/



まずは、『つがる』

夏野菜の最後の収穫と秋野菜や果物の出始めで、この時期の直売所は賑やかです!!
りんごの収穫もいよいよスタート。一袋5~6個入って200円~300円、傷物や加工用は
100円なんて掘り出し物もあって、直売所に入り浸りたくなります。

この時期にたくさん並ぶのが 『つがる』 と 『サンつがる』小ぶりで色がしっかりしています。
見た感じよりも甘みがあるのですが、『ふじ』 なんかに比べると水分が抜けやすく
こちらでは “ぼける” と言うのですが、やわらかくなるのが早い品種。

090905-1.jpg

この 『つがる』 や 『紅玉』 の嬉しいところは、お菓子やジャム向きなのと皮の赤い色が
加工するときに活かせるところ。今日は1㎏を少な目の砂糖煮ておきました。
キレイなピンク色になってうれしい!!アイスやヨーグルトに添えたり、パイにしたりします。

090905-2.jpg

お菓子教室の試作も兼ねて、フルーツグラタンに、、、甘さをうんと控えたので
カラメルソースをかけていただきます。お酒が好きならブランデーをきかせてもOK 。

コンポートやジャムにしたい果物がたくさん出てきたので、冬用に果物仕事スタートです。




カレールウ作り

今日~明日とちょっと忙しく、その上、明日は学校が臨時でお休み、、、凜が在宅です。
今朝から、「対策を!」 と考えて、豚肉と玉葱とジャガ芋、にんにくを蒸し茹でしておきました。
出先のお~な~に 「カレールウ買って来て」 とメールを入れて、、、これで、ラクできる!
と、ホクホクしていたところ、、、「ただいまぁ、ホイこれね」 お~な~から渡されたパッケージ、
なんか色合いがカレーっぽくない?ん? 『ビーフシチュー』 って書いてるやんっ?!

牛肉で下拵えをしていたら迷わず 『ビーフシチュー』 にするのですが、豚コマだしなぁ、、、
で、忙しいのに、カレールウ作りをすることに。ラクしようと思ってたのになぁ~少々不機嫌。

頂き物のスパイスがたくさんあったので、まずはそれをあわせて炒ってカレー粉作り。
良い香りが漂ってきて、この時点でラクすることは忘れて心は “カレールウ作り” 一色です!

090901-1.jpg
ちなみに今日のスパイスたちは、ターメリック・クミン・コリアンダー・チンピ・フェネグリーク・フェンネル・シナモン・
月桂樹・唐辛子・ディル・オールスパイス・カルダモン・クローブ・八角・セイジ・タイム・ナツメグ・生姜・黒胡椒・
赤、黄色、緑、茶色、白、黒、、、いろんな色と香の粉末ですが混ざると色も香りもカレー粉に!


①肉と野菜を蒸し茹でしておいた鍋にスープとドライトマトを入れてグツグツ煮込んでおきます。
②スライスした玉葱とにんにくをオリーブオイルであめ色になるまで炒めて
③小麦粉とカレー粉を入れて、香りがたつまでよく炒めます
④熟したバナナがあったのでつぶして投入、さらによく炒りつけます
⑤お鍋にカレールウ(焦げついたものもこそげて)を入れてひと煮立ち。

これで明日まで寝かせて、コトコト火入れを繰り返せば夕飯においしく食べられます!!

090901-2.jpg

ラクするつもりが大仕事になってしまいましたが、もともとカレールウなんかを
コツコツ作る地道な作業は好きなので、炒りつけながら明日の予定の整理ができました。
そして、明日の夕飯はカルダモンを効かせた自分好みのカレーだと思うとけっこう幸せ~
お~な~、転んでもタダでは起きない嫁でよかったねぇ!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。