花ちゃんのお勝手日記
かーちゃんこと先代女将から譲り受けたペンションぽいんせちあの“お勝手” での日々を勝手気ままに綴っています。

プロフィール

花

Author:花
信州の山の中でペンションを営む
二代目女将です。
夫(お~な~)と12歳の娘(凜)と、
のんびり山暮らしを楽しんでいます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


最強へのかっぱ伝説

かえるの日記



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ビッグサイズ!

6月の“ニクの日” は、お~な~の誕生日です。ささやかに家族でお祝いです。
凜は、お~な~の好物のプリンを作ってプレゼントするとのことで、、、
「おとーさん、でっかいプリンが食べたいって言ってたから」 とビッグサイズ。
ちなみに右が、90㏄の普通のプリンカップサイズ。

100629-1.jpg

私はと言うと、、、「草履みてーな、でっかいハンバーグが食いたいな」って言ってたよなぁー
で、ビッグサイズハンバーグです。ちなみに右が私と凜の150gサイズ。

100629-2.jpg

母娘で同じことをしているとは?!とおかしくなりましたが、、、それにしても
いいオッサンが、とにかく“好きなものはたくさん”と常々言ってるんだなぁ~と、、、
「子供かっ」とつっこみたくなります。

おーちゃん&ばぁばから毎年恒例ビール一箱プレゼントには、こんな熨斗がかかっていました。

100629-3.jpg

いっしょに良い節目の年にしたいと思います。ガンバレ!お~な~。

スポンサーサイト

小さな居候

窓辺のプランターに水遣りをしようと思ってみると、「アレ?水苔なんて敷かなかったのに、、、」
土が見えるはずのところが、モワモワしています。

100623-1.jpg

覗き込んで見ると、小鳥の巣が!!!小さな小さな卵がひとつ、ちょこんとあります。

100623-2.jpg

そう言えば、少し前から黄色い小鳥がいつもこの窓に来ていて、、、
先週、水遣りをした時に苗と苗の間の土が少しくぼんでいて「変だな?」と思っていました。
「そうか~、毎日、巣を作りに来てたのか、クチバシで土を掘って材料を運んでたんだ」
と、思うとすごいなぁと感動です。この巣がまた、見事にキレイな出来栄えなのです。
山の小鳥の天敵はヘビやキツネ、、、卵もヒナも狙われます。よく考えたなぁと思います。

100623-3.jpg

あまり親鳥が警戒しないように、いない時間を見計らって少し観察させてもらおうと思います。
ここならヘビやキツネの心配はありませんが、空からよく見ているカラスに見つからないように。
1.5㎝くらいの小さな卵と黄色い小鳥、見ているだけで幸せな気分!素敵な居候です。

100623-4.jpg

黄色い小鳥は、『キビタキ』かとも思いましたが、少し色が淡いので『ムギマキ』かも?
亜種もいろいろいるので難しい野鳥ですが、こちらも酔う観察。
高くてよく通る声の、小さくて子顔の美人さんです!!
凜も観察日記をつけ始めました。こちらもどんな視点か楽しみです。


蕨の醤油づけ

毎日せっせと採りたてを頂いている蕨、そろそろ旬を過ぎるので少しずつ保存食にすることに。
今年も醤油漬を作りました。

100621-1.jpg

灰汁を抜いた蕨にさっと熱湯をまわしかけて、焼酎で消毒した瓶にギュッと詰め込みます。
醤油+煮切り味醂を1:1の割合でヒタヒタまで注ぎ入れるだけ。
おつまみに、箸休めに、白和えなどの和え物の具に便利な一品です。

100621-2.jpg

パウンドケーキは、昨日の父の日のプレゼント。
おーちゃん=父の好みで、ナッツをたくさん入れてシナモンを利かせて焼きました。
いつも倍量で我が家の分も焼くので味見ができるのですが、今回は1本しか焼かなかったので
ちょこっと実家に寄って、「少し味見させて」と一切れ食べさせてもらいました。
少しお酒類を利かせて、なにかドライフルーツも入れたほうがいいかな~と言う感想。
身内に試食してもらうと、的を得た感想をもらえるのでたすかります!

来年の父の日も、同じように過ごせますように、、、。




山菜寿司

頂いた破竹の残りと灰汁の抜けた蕨を、朝から煮含めておきました。
動物性のものが入らないので、しっかりとしたアゴ出汁を使って、、、
少し大ぶりにした山菜の色をキレイに残したいので、白醤油で仕上げます。

酢飯にたっぷりの炒りゴマと破竹・蕨・伽羅蕗を混ぜて完成です!
シラスとか、アナゴとか、入れたい気もしましたが、今日はシンプルに。(無いしね)
こちらにしては気温の上がった一日、少々バテ気味の我が家には食べやすかったようです。

ちなみに、おかずはお庭の野ミツバを摘んできて、保存食の塩漬豚と炒め物。
今日も、「今日の夕飯って、一人当たり100円きってる?!」なんてガッツポーズです。

100617-1.jpg

たくさん煮ておいたので、お弁当も同じようにしました。
えのきの塩漬け入り卵焼き、煮豆、独活の金平、、、とおかずも常備菜で節約&ラクチン。

100617-2.jpg

さて、まだある破竹と蕨の煮物は、、、高野豆腐を足して卵とじにして今夜再登場の予定です!





貰ったり採ったり、、、

冷蔵庫の中も、お財布の中もピンチ!!!だった今日の夕食、、、
いつものごとくゲレンデ跡に山菜を採りに行ったり、いいタイミングで頂いたりで
なんとか整いました。こういう時のなんとも言えない充実感、ガッツポーズしたい感じ?!

100616-1.jpg

採りたての山独活は、薄アゲとちくわと炒り煮に。
この時季採れる破竹を頂きました。豚コマと一緒にニンニクを利かせて炒め物。
えのきの産地なので、えのき工場が町内にいくつかあります。
規格外のものを分けてくださいました。茶碗蒸しのえのき餡です。
緑のものはお庭に群生している野ミツバです!
えのきの軸の部分に粉をまぶしてこんがり焼いてステーキ風に。
オイスターソースで味をつけて、食べるラー油をたらせば立派な一皿です!

某テレビ番組の一万円で生活する企画に出れるんじゃないかと、時々思います。

一緒に採ってきた蕨は、ただいま灰汁抜き中。明日は山菜寿司でも、、、と思案中です。



小梨の木

空気を入れ替えようと窓を開けると、小梨の木がいつの間にか満開になっていました。
りんごの花に似た小さな白い花をたくさんつけた枝がお日さまに照らされてとてもキレイです。

100606-1.jpg

2階の客室の窓からもよく見えます。左は東側の和室、右は西側の洋室。

100606-2.jpg

この時季、姫木の中はあちこちで見られる小梨の木。
たくさんある通りは、小梨のトンネルのようになっていてなかなか素敵です。

100606-3.jpg

学名は『ズミ(酢実)』バラ科・りんご属の落葉樹。
由来は、実が酸っぱいから『酢実』とか染料に使われるから『染み』とか、、、
諸説あるようで、呼称も『小林檎』とか『ミツバカイドウ』とかあるそうですが
『小梨』が一番しっくりくる気がします。

小梨の木に花が咲くと、初夏に近づいてきた!という感じです。



ヘルシー野山の食卓

今日も、野山の恵みがたくさんの食卓です。

100605-1.jpg

山ウドは手綱こんにゃくと甘辛の金平に、、、わらびは生姜醤油漬け、、、
かーちゃんが煮てくれた蕗、茗荷の新芽はお味噌をつけてそのままポリポリ、、、
メインのおかずもたっぷりの採りたて韮と豚肉のチャンプルー風。
モヤシのお味噌汁には、抜きたての青葱を刻んで山盛りに!!

100605-2.jpg

凜と私は白いご飯が、お~な~はビールがすすむ満足の夕飯になりました!
野菜や山菜がたっぷりで油が少ないメニューなので、沢山食べても胃もたれなしです。




お花の日

少し予定がたてこんで、久しぶりにバタバタと過ごした一週間、、、
ちょっと、疲れ気味なのでのんびりできる仕事をすることに。

100604-1.jpg

かーちゃんが、野菜やお花をたくさんくれました。
この時季、町中あっちにもこっちにもアイリスがたくさん咲きます。
気候や土に合うのでしょうか、道の端、畑の隅、お庭、、、と色とりどり。
かーちゃんのお友達が畑のアイリスを切ってくれたそうで、立派なのがたっくさん!
三か所に分けて活けてみました。ブルー系のはガサっとワインクーラーで玄関に。
黄色ばかり集めたのは洗面所。色々集めたのはベトナムの水差しでダイニングに。
ふわっと、いい香りが漂います。

100604-2.jpg

株を大きくしたいので、お庭の花たちも切り戻してきました。
小さな器に活けてみると、それなりに華やかになります。
黄色と白のパンジー、ストロベリーキャンドル、ワスレナグサ、アスチルベ、ブルースター。
切り戻しておけば、しばらくしてまた二番目のお花を咲かせてくれるし、
切ったお花を活けて楽しめば、切るのも「もったいない」気分にならずに済みます。

100604-3.jpg

ちなみに、右上のお花はリンゴの花。蕾の時は濃いピンクで咲くと白っぽくなります。
もうお花はほとんどおしまいで、小さな実の摘果作業が行われています。
いろいろなお花に緑、果物、野菜の季節がいよいよやって来ました!!
のんびりと、お花を触って過ごす時間はなんだかホッとして、疲れがとれる気がします。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。