花ちゃんのお勝手日記
かーちゃんこと先代女将から譲り受けたペンションぽいんせちあの“お勝手” での日々を勝手気ままに綴っています。

プロフィール

花

Author:花
信州の山の中でペンションを営む
二代目女将です。
夫(お~な~)と12歳の娘(凜)と、
のんびり山暮らしを楽しんでいます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


最強へのかっぱ伝説

かえるの日記



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カレーは夜から

好きなことの中に、『カレー作り』が入るかもしれません。
好みのカルダモンを多めに7~8種類のスパイスをあわせて、炒ってカレー粉作り、、、
無心にスパイスを炒ったりしている静かな時間が好きなのですが、魔女みたいでコワイそう?!
もの凄い香りは髪や服にもつくので、一日の最後、お風呂に入る前なので夜中の仕事。

101130-1.jpg

明日は、朝から一日出かけることになっているのでカレーを煮込んでおくことに。
小麦粉を色づくまで炒めてカレー粉とあわせて、バターと牛乳でルー作り。
豚バラ、にんにく、たまねぎ、にんじん、じゃがいも、りんご、チャツネを炒めて
スープで煮込んだ大鍋にルーを溶かしたら、あとはストーブにお任せ!

101130-2.jpg

昔ながらの石油ストーブは丸いのと四角いのの二台、いつもヤカンや鍋をのせて大活躍です。
寝る前にストーブを消して、朝起きたらつけて、出掛けに消して、帰ったらつけて、、、
の繰り返しがちょうど、煮込み~冷まし~のいいサイクルになってツヤとトロミがでてきます。

お鍋にたっぷりのカレーは、かーちゃんに譲ってもらった昭和レトロなカレー皿に山盛りに。
多めに炊いたご飯が、きれいになくなりました!!


スポンサーサイト

エムウェーブ・善光寺@長野市

用事があって長野市へ。この夏から新聞社の『こども記者クラブ』というものに参加していて
県内のアチコチへ『取材教室』に出掛ける機会ができました。
商売を継いでから、なかなか出掛けることがなく、長野県のことに疎い長野県民でしたが、
凜が成長するにしたがって行動範囲が広がり、私も勉強させていただいています!
長野市までは1時間半くらいのドライブです。

この日は、エムウェーブへスピードスケートの小平選手の取材ということで午前中を過ごし、
せっかくだからと、ばぁばも誘って善光寺詣り。
小春日和で心地よく、買い食いをしながら、七五三の晴れ着姿を眺めるのが楽しい散策でした。
写真を見て、ばぁばとの身長差が少なくなっていることにビックリ?!
「落ち着いて参拝できるようになったもんだ」と思っていましたが、あたりまえか!

101127-1.jpg

ちなみに、『取材教室』の内容は、肖像権やらナニやらあると思うので掲載を自粛ですが、、、
さすがオリンピックメダリストの言葉は重みがあって、「人として素晴らしいんだなぁ」と感動!
すっかりファンになりました。10歳の心と頭にはどんな風に残っているのだろう?
エムウェーブのリンクは大迫力で、見学も楽しめました。
「今度は、滑りに来たい~」とのことでしたが、それもイイかもしれません。


↓『M-WAVE(エムウェーブ)』
http://www.nagano-mwave.co.jp/japanese/default.html




お茶

用事で実家に行っていた夕方、おいしい和菓子があるからとお抹茶をいただきました。
ちょうど近くでピアノのレッスンだったので、実家へ帰宅した凜もおやつにお抹茶!!
テーブルで、椅子に座ったままで、、、の適当オテマエではありますが、、、
ばぁばに点ててもらったお薄はおいしくて、オトナになったようなイイ気分だったよう。
「まわして飲むんだったっけ?」なんて、一応お作法を訊ねてみたりして、、、。

101124-1.jpg

「じゃあ、今度ゆっくりちゃんとお茶を点ててみようね」と約束をしていました。
私も、ひさしぶりのお抹茶は、みょうに美味しくて背筋が伸びるような感じ。
たまには、こういうのもいいかもしれません。
ストーブの上で、鉄瓶にお湯がいつでも沸いているこの時期、
さっと気軽に出せるところに、お茶碗と茶筅を置いておこうと思います。
寒くてついつい丸まりがちな背筋、ピンと伸ばせるかもしれません?!



ムスメゴハン

週末にお仕事で、カンタンなお菓子作り体験教室をすることに、、、。
高校生のお嬢さんとお母さんで、アップルパイ作り!とても楽しい時間になりました。
その様子を見ていた凜がすっかり“お勝手仕事モード”に。夕飯を作ると言い出しました。
でも、そばにいるとオカンはうるさいらしく「見てなくていいから」って。
腰が痛かったこともあり、じゃあ、今日はそういうことにしようか、と裏紙にレシピを書きました。
材料がすべて無駄になるかな?という気持ちと闘いながら、手を出さずに座っていましたが
レシピを冷蔵庫に貼って、なにやら鉛筆チェックを入れながら作ったようです。

101123-1.jpg

出来上がったのは、『エビとほうれん草のパスタ』 『三種のチーズトースト』 『大根スープ』
なかなかバランスのいい献立で、おいしく出来上がっていて、ちゃんと熱々で、、、正直びっくり!
ちょっと贅沢なトーストは、お仕事の残りのモッツァレラとクリームチーズを使っていい?と。
大根スープは、これも仕込みの残りの鶏野菜出汁と下茹で大根を頂戴ってことで。
残り物や保存食に目をつけるとは、「オヌシ、ナカナカヤルノォ」でした。

101123-2.jpg

疲れ気味だった勤労感謝の日に、良いプレゼントをしてもらいました。
普段、深く考えずに作っている物を、子供にわかるように段取りよく簡潔に文章にするのは
なかなか難しく、なんだかいい頭の体操にもなった気がします。


すっかり気をよくして「明日、おとうさんにお弁当作る」と張り切っていますが、、、
どうなることやら、、、。もう保存食もあんまり残ってないし、いまから、こっそり下拵えです。



ムラサキ・スウィート・ポテト

かーちゃんからアレコレいただいた野菜に大きなお芋がゴロンと1本入っていました。
「あとでサラダにでもするかー」と、オーブン仕事ついでにそのまま入れて焼いておきました。
焼きあがって割ってみるとムラサキ色!あんまりきれいな色だったのでお菓子にすることに。

101116-1.jpg

皮付きでマルのまま1時間近く焼いたお芋はホックリしていて、とてもおいしそうです。
スプーンで身を取り出したらバターを入れて木ベラでつぶして、蜂蜜と砂糖で甘みを整えます。
かたさをみながら生クリームを入れて、絞り袋へ。カットしたオーブンシートに搾り出して
けしの実とグラニュー糖をまぶして、180度で15分。
外はカリッ、中はしっとりほっくりに焼きあがりました!!

101116-2.jpg

お芋のおやつが食べたくなったのは、キーンと冷え込んだせいもあるかもしれません。
昨夜チラついた雪は、朝、少し手すりに残っていました。

101116-3.jpg

まだ白銀の世界とまではいきませんが、窓からの景色もだんだん白っぽくなってきたようです。

101116-4.jpg

「あ~~~寒いっ」で、夕飯には、鍋いっぱいの豚汁です!


里の椛

里へ下るときに使う山のバイパスが、このところ工事中だったので久しぶりに通りました。
数日の間に、椛の木が色づいていて見事な秋色!思わず、ちょっと車を停めて木の下へ、、、

101112-1.jpg

保育園の送迎があった頃は毎日通っていて、凜と紅葉を楽しみにしてたお気に入りの木です。

101112-2.jpg

スクールバスはこの道を通らないので、凜に報告しなければ、、、
里も色づいてきたということは、そろそろ山は白いものが舞い始めるかもしれません。



秋の菜っ葉・ホウレン草

冬は土の中まで凍ってしまうので、青々とした採りたての葉物を楽しめるのもあとわずか、、、
かーちゃんから、ホウレン草をたっぷりいただきました!
さっと湯がいたら鮮やかな緑色とピンクの茎が本当においしそう~
奥は、凜が学校の畑で収穫した大根葉を貰ってきたもの。大根はみんなで食べたそうですが
葉っぱを貰ってくるとは、ヨシヨシなかなかわかっているではないか!!

101107-1.jpg

ザルいっぱいのお浸しは食べ切れませんが、カレーやグラタンにするとたくさん食べられます!
今日はグラタンに。同じくかーちゃんから貰った葱をタップリ炒めてホワイトソース作り。
ツナがよく合うのですが、ツナも結構お高いし(どんだけケチ?!)魚の粗コーナーで見つけた
“カレイの尻尾ばっかりあつめたの1パック199円”をワインで蒸して使いました。
刻んだ茹でホウレン草をたっぷり入れて、カレイの蒸し汁もしっかり混ぜて隠し味に。

101107-2.jpg

マカロニを入れたので、これだけでお腹がいっぱいになりました。
もちろん、お~な~はこれで足りるはずもなく、、、
昨夜の残りのカレーと洋食屋のコンビ定食のようにして食べていました。(なぜ太らない?)

101107-3.jpg

この先楽しめる青菜は、野沢菜・冬菜、、、
大根菜は炒め煮やふりかけ風、お味噌汁で堪能したいと思います。



あと5年!

必ず、お菓子を作る日が1年に何度かあります。
家族の誕生日、先代の命日、父の日、母の日、そして今日、両親の結婚記念日です。
大袈裟なお祝いはできないし、ずっと続けたいことなので好きなお菓子を作ってお届け。

ちょうど紅玉りんごもあるし、りんご好きな二人のお祝いにアップルパイを焼きました。
「何年?」と思い出すと、45周年!金婚式まであと5年です。
金婚式を迎えるご夫婦のイメージって、ずいぶん老夫婦な気がしていましたが、、、
とっても元気な二人を見て、あらためて「おめでとう&ありがとう」だなぁと思いました。

101106-1.jpg

紅玉りんごは、皮と一緒に食感を残してサッと煮ることに。
薄ピンクに染まったりんごを見て、セールで買ってしまったままのハート型を思い出しました。
両親の結婚記念日にハートのアップルパイもいいかも?!と急に思いついて変更したので、
足りない生地を薄くのばして、なんとか成型。ちょっと雑な仕上がりになってしまいましたが、
ピンクの煮りんごをギッシリ詰めたハート型のアップルパイになりました。

101106-2.jpg

届けに行ったら留守だったので、玄関にメモと一緒に置いておきました。
いつ電話しても、いつ訪ねても忙しく予定のある楽しそうな二人、、、
お手本にしたいと思う夫婦でいてくれることに感謝です。





お箸置き

バードフェスティバルへ出掛けた千葉・我孫子市でひさしぶりにお箸置きを買いました。
市の鳥である『オオバン』を模った焼き物で、障害者のグループの方のお店で見つけました。
ちょっとトボけた風貌の水鳥『オオバン』の特徴がよくでていて、シンプルな色使いに
安定した形で使いやすく、すっかりお気に入りです。しかも、なんと80円?!
もっと高くてもいいですよ~と、思ってしまいます。

101105-1.jpg

物心ついた頃から、実家の母が、お箸置きを使うことを習慣づけるようにしていました。
たしかに、なければお箸を持った手で器を少し動かしたり、箸先を人に向けて置いたり、、、
凜を見ていてついつい小言の多い食卓になってしまいます。今更ながら、母に感謝です。

101105-2.jpg

陶芸を趣味にしていた時に練習で焼いた豆皿はスプーンも一緒に置けて重宝です。
昔はカラフルなものや、かわいらしいものもいくつか持っていたのですが、
子供っぽい気がしてあげたり処分したりしてしまいました。
凜が配膳することも増えたので少し買い足そうかと思います。

しばらくは、凜が一羽一羽顔や大きさを見て「コレがお父さんので、コレが、、、」と
選んだこの『オオバン』くんたちが活躍しそうですが!




オハヨー!!

11月に入り、日の出が少し遅くなりました。
この季節は、凜をバス停まで送ってノンビリ歩いて戻る途中にお日さまが顔を出す感じ、、、
キレイなのと、お日さまより早く活動している優越感で心地好い朝です!

101104-1.jpg

日が昇ると山の黄色が照らされて、しばらくすると山の陰になっていた家の周辺も日向に。
午後になると西側が全面ガラスのダイニングはサンルームのようにポカポカになります。
秋冬の晴れた日は、山が日時計の針の役目をしてくれているので「そろそろお昼?」とか
「あ、もう3時?」とか、わかりやすい我が家。
神戸出身の私、方角は『海側・山側』で見るのが習慣でしたが、日の方向で感じるように
なれたなんて、立派な山オンナ?!(山ガールなんておこがましいことは言いません)

101104-2.jpg

朝の木漏れ日は、また格段に心地好くって少し歩いてみたくなります。
食欲の秋で、あぶないことになりつつあるので、、、
雪が降るまで、カメラ片手に朝の散歩をしよう!と思います。




魔女の宅急便?!

三河のおそのさんから、荷物が届きました。
ブログを通して知り合いになり、先日、松本のクラフトピクニックで初対面を果たしたばかり。
おそのさん、パン教室を主宰されていて、見た感じというか雰囲気というか、、、
本当にジブリ映画の“おそのさん”ににていらっしゃるのです。まさに、魔女の宅急便!!

101103-1.jpg

クラフトピクニックでよくしていただいたお礼に、地元産の紅玉と韃靼蕎麦の実を送りました。
そうしたら、「その二つを使ってパンを焼いたから食べてみてね」と、、、感激です!
おまけに(おまけというには凄過ぎますが)お菓子のお家も~ウチの屋号も入ってます。

101103-2.jpg

ひとつは、紅玉の煮たのとカスタード入り。写真を撮るのを忘れて食べきってしまいました。
ひとつは、韃靼蕎麦の実を練りこんだアンパン。そして、同じく蕎麦の実入り食パン。
もちろん、どれも、とーっても美味しかったです。
お気に入りの地元食材を、こんな素敵に変身させてくださったことにも感激!!!

101103-3.jpg

世代的になのか?機械オンチでデジタル化の世の中についていけないからなのか、、、
ブログなんて書いているわりには、WEBの世界のことがまったくわからず、興味もなく
「オフ会ってなに?」とつい最近まで言っていたような感じです。
だから、ブログを通して友人関係を築くとか、思ってもみなかったのですが、
先日、初めてお会いしたおそのさんとおっちゃんさんは、初対面のような気がしなくて
こんな温かい気持ちにさせてもらえて、、、素敵な出逢いが嬉しく、大切にしたい繋がりです。

おそのさん、ごちそうさまでした。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。