花ちゃんのお勝手日記
かーちゃんこと先代女将から譲り受けたペンションぽいんせちあの“お勝手” での日々を勝手気ままに綴っています。

プロフィール

花

Author:花
信州の山の中でペンションを営む
二代目女将です。
夫(お~な~)と12歳の娘(凜)と、
のんびり山暮らしを楽しんでいます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


最強へのかっぱ伝説

かえるの日記



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あたらしいワクワク!

センパイ女将さんに、「山葡萄の新芽を天麩羅にすると美味しいよ」と教わりました。
我が家には、大きな山葡萄の木があるので、さっそく、お~な~に採ってきてもらい、、、
ついでに、やわらかいヨモギの新芽や野みつばも採ってきてカラっと天麩羅に。
どれも、香りが口の中に広がって何ともいえない初夏のおいしさ!!!
揚げたてを食べたかったので、撮っている暇はなく、、、写真はなしです。
デザートに添えるミントも大きくなりました。たくさん繁ったらお風呂にも入れます。

110530-1.jpg

色かたちがカワイイ春野菜や山菜は、どう盛ろうか?考えるのも楽しい時間。
お客さまにも、アレコレ食べていただきました。初めてのモノもあったそうですが
きれいに食べてくださって、うれしいことに、山葡萄も大絶賛でした!

110530-2.jpg

今日も、野山の恵みで贅沢な食卓です。

スポンサーサイト

仕入れの日

仕入れがたのしい、そして忙しい時季になりました。
これからの時季は、見た目もカワイイ色鮮やかな野菜が次々出てくるのでワクワクです!

110528-1.jpg

ここには、いつも家族の食事=まかないが登場するのですが、、、
ちらりと ―  お仕事では、こんな風に使われる野菜たちです。
使い忘れ、処理忘れのないよう裏紙に書き出して、メニューをたてて、
イメージをざっと描きます。ノッてきたら色もつけて食器も決めてイメージを膨らませ、、、
仕入れの日は、たいてい夜更かしになってしまいます。でも、これが楽しい時間!

110528-2.jpg

今日の仕入れ、、、紅白の二十日大根、茗荷の新芽=みょうが竹と言います、
アスパラガス、せり、そら豆、葉玉葱、山菜のこしあぶら、葉山葵、蕨。
こごみ・山独活・タラの芽は明日の朝に調達予定!!

110528-3.jpg

ただでさえ忙しい夜に、写真に撮ったからとブログ掲載なんて寄り道してしまいました。
蕨の灰汁抜きにドレッシング作り、、、さぁ、もうひと仕事。



真打ち、『山独活』

どれも甲乙つけがたい山菜ですが、、、敢えていちばんを選ぶとしたら、『山独活』。
私も、凜も大のお気に入り、山独活が出てきました。
大きくなっても、葉も、花も食べられる山独活でうすが、この新芽のところは最高です!

110527-1.jpg

今年は、遅れ気味だった『こごみ』がまだ収穫期なので、こんな風に多種類揃います。
『わらび』 『山独活』 『こごみ』 なんとも贅沢!!『山蕗』も、もうそろそろ。

110527-2.jpg

先日、初山独活は天麩羅にしたので、今日は金平に。こごみは味噌マヨネーズ和えです。
食べきれない独活は、塩漬けにしました。後日、いろんなお料理に活躍します!!
地物のアスパラも出てきたので、ミラネーゼも今シーズン初登場。

110527-3.jpg

今日は、雨が降ったので明日の朝、山菜たちがニョキッと伸びているかも、、、
早起きして、様子を見に行くために今日は早寝です!!




美術館で過ごす日

昨冬、訪れて「今度は凜と一緒にゆっくり、、、」と思っていた『安曇野ちひろ美術館』へ。
凜は、冬のお土産・ちひろさんの挿絵が素敵なハイジの本を読んでからファンのよう。
学校の図書館で画集を借りて予習していました!
凜に「トットちゃん、面白いよ」と紹介してくれたお友達も、一緒です。

二人とも、興味のある絵だったからか、とても楽しんで観ていたようです。
周囲の散策もする?と言っていましたが、あまりの居心地のよさに閉館までノンビリ。

たくさんの絵本が閲覧できる部屋に入り浸り、、、

110522-1.jpg

クレマチス、ストロベリーキャンドル、パンジーがきれいなお庭を散策したり、、、

110522-2.jpg

広ーい芝生を走ったり、、、カフェでお茶したり、、、また展示を観に行ったり、、、

110522-3.jpg

とても贅沢な時間を過ごしました。
子どもと一緒に楽しめる(そして子ども無料!!)心地好い場所です。
また季節を変えて再訪したいと思います。

出掛けに、さっと撮った庭の様子

110522-4.jpg

昨日、桜が咲きました!越冬した宿根草たちが芽を出しています。
種がこぼれた勿忘草に、今年も群生が期待できそうな三つ葉、こごみもたくさん採れました。

110522-5.jpg

窓からの眺めも、ようやくカラフルに。これからは、雑草取りもがんばらなければ!


木曽檜

凜の用事でお出掛けの日、以前にも書いた『信毎こども記者クラブ』の取材教室で木曽へ!
初めての木曽、森林がテーマでいろいろな体験もさせていただいた貴重な一日でした。
木曽檜の100年の森、いい香りがして、、、ウチの山とはまた違った素敵な森です。

110521-1.jpg

詳しいレポートは、『こども新聞』 の記事が出るので、ここではヨシとして。
昨年から、できるだけ公共の交通機関を使うことをテーマにしている我が家、、、
あまりに不便な所に住んでいるので出かけるのは車で送迎が当たり前になってしまいます。
日本全国そうではないのよ!と。自分の足で出かける喜びを知ってほしいと思っています。

今日は、茅野駅から中央本線で塩尻~特急しなので木曽福島駅という旅をしてきました。
事前に路線と時刻表を調べて、切符も買って、終始ドキドキの凜です。
乗り換えのホーム確認なんて「何回見に行くね~ん」と突っ込みたくなるくらい!
今日の目玉は、特急電車の中でお弁当でしたが、キレイな景色の中大満足のお昼でした。

110521-2.jpg

今日、凜の収穫は ―
取材教室で教わった森のこと、木のこと、アレコレ、、、
路線を調べれば、いろんなところに行ける!と実感できたこと、、、
会場の高校で森林のことを学んでいるお兄さんやお姉さんがカッコよかったこと、、、
ほかにも、いろいろたくさんたくさんあったようです。

取材教室から派生して、いろいろ感じることができた充実の一日。
お世話になった方々に感謝です。

木曽福島、またゆっくり訪れてみたい素敵な街でした。


第三弾はコゴミ

陽気が気持ちいい日が続いて、景色が緑っぽくなってきたので、山菜の偵察に、、、
やっぱり、もうコゴミが出ていました。日当たりのいい所では、蕨も山独活も!!
記録も兼ねて、しばらく山菜の話が続きそうですが、毎年「そろそろ」と目安になるので。

今日は、かーちゃんが「お友達につられて買っちゃったんだけど使わない」からと
譲ってくれたシリコンスチーマーで蒸してみました。ほんとにカンタン!キレイです。
水菜・焼いたうす揚げ・チリメンジャコとサラダにして、熱したごま油をジュッとかけました。

110520-1.jpg

桜の蕾が膨らんで、小さな葉っぱが出てきた白樺にはひよどりが遊びに来ています。
植えたことを忘れていたムスカリが見事にたくさん咲いて、得した気分!
もう5回の越冬ですっかり根付いたペパーミントも一面に新芽が出てきました。

110520-2.jpg

いよいよ、大好きな新緑の季節です。
緑や花、川の流れ、小鳥たち、、、撮りたいものもたくさん!
冬に買い換えたカメラ、もう一度、説明書を復習しようかと思います。




第二弾は、タラの芽!

昨夜、蕨を食べてすっかり山菜モード!「もしかして、、、」と家の裏を見に行ったら
いつのまにか、タラの芽がすっかり食べ頃になっていました。
凜の帰りを待って、一緒に収穫です。

110517-1.jpg

枝の先に芽吹くタラ、とってもかわいい姿なんです!もちろん、木をダメにしないように
まんべんなく残しつつ、少し分けてもらいます。

110517-2.jpg

お皿に山盛りのタラの芽の天麩羅なんて、本当に贅沢!!!
焙煎ダッタン蕎麦の実と岩塩を摺り合せてつくった『ダッタン蕎麦塩』でいただきました。
思いがけない豊作で、一緒に揚げようと、切っておいた野菜は必要なくなったので
明日、炒め物の材料に。

明日は、こごみの様子を見に行こうと思います。



今季の蕨はじめ

バタバタしていて、灰汁を抜いたまま放置していた蕨を、やっと食べました。
いつも、最初はシンプルにお浸しや叩いて生醤油で、、、なのですが、
煮物が食べたかったので、こんにゃくとお揚げと炒め煮に。
ごま油で炒めて薄味の煮汁に浸しておくと、香りや食感が残りつつよく味が馴染みます。

110516-1.jpg

やっと桜が咲いた山の蕨は、まだ顔を出しませんが、実家から里の蕨を分けてもらいました。
灰汁抜き用の灰も分けてもらってキレイに下処理。今季最初の蕨、良い具合のスタートです!

110516-2.jpg

余談ですが、、、
忙しかったのは、凜の所属する和太鼓サークルの演奏会があったから。
今年は、恵まれた環境で好きな和太鼓に打ち込める自分たちに出来ることを、、、と
震災の復興支援のためのチャリティーを企画しました。
人の心に残る演奏をしなければ、、、と、毎晩2時間の猛練習の日々。
地元の新聞に掲載していただいたり、TV局の取材で中継していただいたり
貴重な経験もさせていただきました。

無事に終了して、ホッと一息です。
たくさんの方に聴いていただき、募金をしていただきました。ありがたいことです。

これから、起こってくる二次・三次的な被害は、表に出ないようなことも多く
行政の補償対象に当てはまらないこともたくさんあると思います。
忘れることなく、無理なく、身の丈にあった支援を継続できればと改めて思います。

子どもたちの心にも、なにか残っていればいいな、と思います。






母の日

母の日の日曜日、お~な~と凜はスキー教室の納会でゲレンデのゴミ拾いに出掛けました。
ひとりでノンビリ、お菓子作りと思ったら、、、あると思っていたバターも生クリームもなし?!
本当にいつものことですが、またあるもので考えることに。
で、ここのところワンパターンのシフォンケーキです。また?って感じですが仕方ありません。
せめてなにか変化をと細かくしたアールグレの茶葉と紅茶で紅茶シフォンに。

110508-1.jpg

ユーカリの枝で小さなリースを作って、馬好きの母に、好きな作家マチスのカードを添えて、、、
ウ~ン、もう少し?!で、キャラメルソースで表面に 『THANKS MAM』 と書いてみました。

なにより外食が好きのかーちゃんとは、来週にみんなでお外で夕飯の約束を。

で、母でもある私の母の日は、、、これ!!

110508-2.jpg

いつも何か手作りの凜ですが、このところの超ハードスケジュールでなにも作れなかったらしい。
ばぁばにケーキを届ける時に、「お父さん、どこかお店に寄って」文房具でもなくなったの?
と寄ったコンビニで、「かーさん、なんでも好きなデザート選んで。」とのこと。
貯金箱からお小遣いを出してきたようです。これも、ひとつ成長なのかもね?と思い、、、
遠慮なく、いつもは買わない高いアイスを買ってもらいました!!

今年も、贈りものをして、贈りものをもらった母の日に感謝です。




春の色

GWを迎えて、ようやく山も春らしい陽射しになりました。
柳の芽が“ネコ”になって薄い黄緑のモワモワ!駐車場が明るく見えます。
芝もようやく芽吹いてきたようで、ゲレンデ跡がうすーく萌黄色に。

そうなると、気分も春!食卓も春の色にしたくなります。
お客さまのお皿も、小蕪・スナップエンドウ・ブロコリーや野菜のピュレのソースで春色に!
凜の遠足弁当も、なんとなく春らしい彩りを。

110507-1.jpg

お庭の桜も、蕾が膨らみ始めました!
来週か、再来週には、おそーいお花見を楽しめそうです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。