花ちゃんのお勝手日記
かーちゃんこと先代女将から譲り受けたペンションぽいんせちあの“お勝手” での日々を勝手気ままに綴っています。

プロフィール

花

Author:花
信州の山の中でペンションを営む
二代目女将です。
夫(お~な~)と12歳の娘(凜)と、
のんびり山暮らしを楽しんでいます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


最強へのかっぱ伝説

かえるの日記



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新旧交代 ― こども椅子

凜の椅子を買い替えました。
左が生まれてすぐに購入してずっと使っていた、ドイツのこども家具メーカーゴイター社の椅子。
右が勉強用に買い替えた、ノルウェーリボ社のバランスチェア。
身長が伸びるにしたがって、姿勢が悪いことが目に付くようになったので、いろいろ探しました。
ブランド志向というわけではありませんが、家具などの長く使う道具は、機能性・デザイン性を
よく見て、ずっと長く使えるものを選ぶようにしています。(なんでも物持ち良すぎるくらいなので)


110731-1.jpg

ゴイター社『キッドヒット』には、テーブルとベルトがついていて背もたれが高く安定しているので、
お座りができた時から食事用として愛用し、1年生からは勉強用になっていました。
成長とともにテーブルとベルトを外して、座面と足置きを調節しながらの使用です。

個室を持たせていない凜のスペースは、家族用の小さな茶の間の納戸を改装した1.5畳。
整理しやすく集中できるようにと、お~な~が作ったカウンター机の最小限のスペースに、
教科書・ノート・辞書・鉛筆削りのみ置いて。家族と一緒のスペースで勉強をという蔭山先生の
“リビング勉強”スタイルです。これ、無意識でも、目に耳にやっていることが入ってくるので
どんなことを習っているのか?とか、娘の得手・不得手がわかっちゃいます!

購入したリボ社『バランスチェア・イージー』バランスチェアもいろいろと出ていますが、
脚がブナ天然木で座面がウール&レーヨン。質感も色もよく、いいお買い物!と充実感です。
凜も新しい椅子が嬉しかったのか、今日はやけに姿勢よく丁寧に字を書いていたような、、、

10年がんばってくれた椅子、『キッドヒット』も、もちろん、まだまだ大切に使います。
耐荷重80キロなので、よっぽどのことがないかぎり、一生使えるはずですから!





スポンサーサイト

朝採り!

見ているだけで、うれしくなる夏野菜の時期がやって来ました!!!
野菜を作っていただいてるところは、4軒あるので種類も味もいろいろ楽しめます。

今朝届いた朝採りのトマト。少々小さめで不揃いで市場には並ばないものですが
このヘタぎりぎりまで真っ赤になった完熟トマトは、本当に味が濃くて、甘くて、、、
青臭さもないので、トマトが苦手な方も食べてしまうんです。

110730-1.jpg

ほかには、キュウリ、ナス、ズッキーニ、小さなニンジン、にんにく、スナップエンドウ
トウモロコシ、ソーメンカボチャ(金糸瓜)、ルバーブ、大葉、、、

110730-2.jpg

新鮮なうちに生や、蒸したり、茹でたり、焼いたり、でシンプルにいただきますが、
食べきれない分は、ピクルスなどの保存食に。

今日はトマトとキュウリをバルサミコ酢+醤油で即席漬に。これがオイシイんです!
大葉は、シソ味噌に、ルバーブはジャムに、、、ひと仕事終えました!!!

収穫は毎日、旬の味をありがたく&おいしく、いただきたいと思います。



ブルーベリー狩り

ジャムやお菓子に使うブルーベリー、毎年、近所のブルーベリー農園から仕入れています。
いつも、早い時期の大きな実を朝採りして届けてもらうのすが、「自分で採る?」 と、
声をかけていただいて、行ってきました。

我が家から車で10分くらいの山間にある農園、Mさんちのブルーベリーは大きくて最高!
少し山手の高台にある畑は、丁寧に整備されていて、とても気持ちのいい場所です。

110723-1.jpg

もともとブルーベリーは低木なのですが、こんな風に大きな木にびっしり実がついていて
埋もれるように収穫できるのは、30年やってらしゃるMさんの農園ならではの光景です。
「食べながら収穫してもいい」とのことで、凜さん、収穫に口に運ぶのに大忙し!!

110723-2.jpg

2.5キロのブルーベリー、大粒のはそのまま冷凍にしてトッピングなどに使います。
残りはジャムにして、朝食にデザートにと活躍です。

110723-3.jpg

大小6本のジャム!昨年彫った消しゴムハンコでラベルを作って、日付入れをしっかりと。

110723-4.jpg

ちなみに、Mさんの農園では、『ブルーベリー狩り食べ放題&500gのお土産付き』
ウチのお客さまには、セットプランのご案内があります。
昨年、たくさんの方に楽しんでいただいた 『ブルーベリー狩り&ジャム作り体験』も
今年もやります!瓶詰め~ラベル作りまでやって、レシピと共にお持ち帰り。
夏休みの自由研究にしたお子さんもいました。また新しいハンコも彫っておこうと思います。






Kaleidscope

この青い不思議な光、Kaleidscope=万華鏡です。
台風で海水浴をあきらめた伊豆での2日目、万華鏡の博物館に行ってみました。
これ、大きな万華鏡の中に入っているところです!!

110719-1.jpg

いろんなモノで万華鏡が作ってあって、中にはこんな風に自分が万華鏡の模様になれたり、、、
私も凜も、やってみましたが、お~な~万華鏡でシツレイします!!

110719-2.jpg

そして、万華鏡作り体験。仕組みがわかると、なんでも作ることができることがわかりました。
万華鏡を発明した人は、物理学者だそうで、、、私の苦手な物理ですが、こういうのだったら
少しとっつきやすいかもしれません。

110719-3.jpg

とにかく、『海』気分の凜は、海のイメージで作ったそうで、ブルー系のビーズばかりに
真っ赤なヒトデ型のビーズをひとつアクセントに入れていました。なかなか渋い色あわせ。

110719-4.jpg

すっかり万華鏡の魅力にはまったらしく、「夏休みの自由研究は万華鏡にする」 とのこと。
泳げなかったのは、残念でしたが、なかなか有意義な旅の締めくくりになりました。

こんな風に、たまに旅に出ると、我が家に来てくださるお客さまの立場にたつことが
できるように思います。
どんな風に過ごしたいか?なにが必要か?どんなことがうれしいか?なにが困るか?、、、、

夏シーズン直前の(ちょっと無茶な)旅、いろいろな意味で有意義なものになりました。





台風の伊豆?!

海の日の三連休、凜は登山の振替え休日があり四連休になりました。
学校を休みたがらないので(親は「いーじゃーん」なのですが、ヘンなとこ真面目)
こんなチャンスにしか出掛けられない!と、強行軍で旅に出ました。
お客さまのチェックアウト後に向かった先は、伊豆!まさか台風が来るとは、、、
だったのですが、この際「とにかく行ってしまえ~」 というノリで出掛けました。

110718-1.jpg

伊豆には、我が家が実家に帰るように年一回訪れる宿があるので、もう慣れたルート。
中央道を山梨へ~本栖湖~精進湖~西富士道路を使って、静岡へ向かいます。
いつもお決まり、朝霧高原で富士山を眺めながら休憩して、、、

110718-2.jpg

沼津~三島~伊豆高原へ向かいます。大室山まで来たら、あと一息!
で、ちょっと休憩したら、気が抜けたのか、道を間違えて松川湖一周のオマケがつきました。
ま、こんなハプニングも楽しんでしまうのが我が家流です!!

110718-3.jpg

山育ちのせいか泳ぎが苦手の凜。「海で泳ぐ」 と張り切っていたので 「海~海~」とうるさい。
台風が逸れる長野では、あまりピンと来ないらしく 「だいじょぶだよ、凜は。台風でも泳げるって」
と、しつこくとんちんかんなので海岸へ行ってみました。
立ち入り禁止でロープが張られ、警官が見回る砂浜、、、ドォ~~~ンと砕ける波に腰砕け、、、
「海は来年また連れてきてね」 と納得したようです。

110718-4.jpg

そして、伊豆・白田の『SALEPEPE』 へ。
いつもは、スキー場がクローズした春先に来ていたのですが、今年は震災もあり断念。
3ヶ月ごしで、ようやく来ることができました。

110718-5.jpg

サレパパことオーナーとサレママことママの温かい笑顔とお喋りと、美味しいご飯と
寛げるお部屋に、カワイイ小さな家族たちに、、、とにかく癒される場所なのです。
凜にとっても、“伊豆のじぃじ&ばぁば” みたいな存在。

110718-6.jpg

ここで過ごす時間は、いろんなことを感じ、学ぶ、私たちが目標にしたい宿なのです。
ウチも、こんな風に 「帰りたくない」 「また来たい・会いたい」と思える宿を作りたいね、と。

美味しいご飯(これも私のお手本!)をお腹イッパイ食べて、イッパイお喋りをして
「強行軍でも来てよかったね、帰ったら頑張ろうね」 と心から思える時間になりました。

サレパパ&サレママ、ありがとう~また、行くことを楽しみにがんばりまーす!!





初しゃぼん玉

ひさしぶりに、タケちゃん・みよしちゃん・しょうちゃんの三人がやって来ました。
タケちゃん、40キロ以上はある道程を(しかも、相当な登り)自転車でやって来て、、、
シャワーを浴びるついでに、お風呂掃除もしてくれて、本当にいつもありがとうです!!

2歳になったしょうちゃんは、ワンパク坊主の顔になっていて、よく喋ってよく動く!
かわいくて面白くて、凜も付きっきりです。

110717-1.jpg

しゃぼん玉に初挑戦!凜がやって見せるのを、「おぉっ」と驚いて見て、、、でも、ちょっとコワイ?
しばらく見ていて 「やって見る?」 と言う凜に 「うん」 と、ついていきました。
吹くということがなかなかわからなくて、「ふぅ~」と出来た時は、本当にうれしそう。

110717-2.jpg

なにもかもが初めての経験で、いつも拍手とバンザーイだった凜の小さい頃を思い出しました。

110717-3.jpg

すぐに吸収するしょうちゃん、「ねぇ、かーさん!しょうちゃんスゴイよ、なんでも覚える!」
と、凜は大興奮です。まるで自慢の弟といった感じです。

凜にとっても、しょうちゃんにとっても、お互いが刺激の時間。
大切にしたい素敵な時間です。





知恵熱?

このところ、サボっていた凜のバス停までの送迎。昨日は、少し余裕があったことと
学校の登山で1泊のお出掛けだったこともあり、久しぶりに送っていきました。
7時前の空気は気持ちよく、ちょっと見ないうちに木や花の感じも変わっていて、
「あーやっぱり毎日来よう」 凜との会話も弾む朝のプチ散歩でした。

110714-1.jpg

毎日いいお天気で、夕立がしっかり降るので、木々もこんもり、、、家は埋もれています!
宿根のお花たちも、きれいに咲いてちょっとカラフルになりました。

110714-2.jpg

昨年、キャンプに行く時にはリュックが身体より大きく見えた凜ですが、
今年は、しっくり納まりがよく、なんだか余裕で背負っています。

「そっかー今日は帰って来ないんだよなぁ」 と 「こういう日に時間の掛かるペンキ塗り」
とか「今日は、凜が好きじゃない丼モノにしようかな」 とかあれこれ考えていたのですが、、、
午後から、身体がだるく発熱?!寝込んでしまい、お~な~にうどんを煮てもらうことに。

「凜がいないから、熱が出たんだよー」 と笑われましたが、
いつもガミガミ言っているから気が抜けて?寂しいから?(そこまでだとは思いませんが)

今日、元気イッパイで帰って来た凜の1泊2日分のお土産話、病み上がりで聞くのは
ちょーっとツラかったです。でも、夜には「これ片付けなさいって言ったでしょっ」と、
大きな声を出していたので、やっぱり、凜がいるから元気なのかもしれません?!



11TH

凜の11回目の誕生日。平日でバタバタしているので、とりあえず今日は家族でお祝いです。
メニューのリクエストは、「たこ焼きとキュウリ、ケーキはプレーンなシフォンケーキ」とのこと。
なんだか、地味です。お料理好きだし、かわいいパーティ料理とかもできなくないのに、、、
凜は生クリームが苦手なので仕方なく、粉砂糖でお化粧して派手なキャンドルで飾りました。

110712-1.jpg

一応、欲しがっていた物を用意してあったのですが、お~な~からのサプライズプレゼントを
何気なくクマのさーちゃんが抱えて座っていました。本当に、娘に甘いお~な~です。
札幌のパパ&ママ(姉夫婦の通称)からは、読みたがっていた本『モモ』が届きました。
幸せイッパイ顔の11歳、どんな風に感じて、どんな風に記憶に残っていくのでしょうか?

110712-2.jpg

11歳の抱負は、「自分で考えて自分で動く(かーさんにイチイチ言われない)」だそう。
ま、私が口うるさいってことですな、、、がんばってくれたまえ!です。

そして、私も母11歳。まだまだです。今年も一緒に成長だなぁ思って過ごすこの日です。
オシャレやルックスのことに興味を持ち始めた凜に、ガッカリ(バカに)されないように、
心身ともに美しい母を目指したいなぁーなんてことも。がんばろう!

毎年恒例のかーちゃん、おーちゃん、ばぁばをお招きしての誕生パーティは日を改めて。
お世話になっている方々に、きちんと感謝できるようにと思っています。

かーさんの娘に生まれてきてくれてありがとう!って言うのは、もすこしオトナになったら
伝えようかな。まだ今は、調子に乗りそうだからな。

お誕生日おめでとう。




常備菜弁当

「わーい」 と背後から、お~な~の声。 なにが?と思ったら、「そぼろ弁当だ!」だそう。
『そぼろ』 って挽肉が安い時に、たくさん作って小分けにして冷凍してあったりするので、
私にとっては、“なにもない時” とか “手抜き” お弁当なのですが、、、わからないものです。

この日は、本当に地味で手抜きな感じだったので、「せめて」 とニンジンや三つ葉を飾りました。
あとで 「ニンジンで可愛くしてあったでしょ?」 と聞くと 「開けたら蓋にぜんぶくっついてた」
トホホ、、、なかなか思惑通りにいかないものです。

110704-1.jpg

ウチの『そぼろ』は、白葱と生姜のみじん切りがたっぷり、その時の気分で醤油味や味噌味に。
お弁当にはもちろん、休日のお昼に丼にしたり、麺類にのせたり、炒め物の具や、そぼろ餡など
とても重宝しています。ちなみに、この日は『高野豆腐の含め煮』 『蕨の醤油漬』 『伽羅蕗』
蒸して冷凍してあるジャガイモで『ジャーマンポテト』 と、すべて常備菜です。

このところ、遅れ気味だったお庭仕事をようやく始め、日が落ちるまでかかっています。
ご飯とお味噌汁は、凜が用意してくれたりするので、大急ぎで作るオカズにも常備菜が大活躍。

110704-2.jpg

少しずつ土を改良して植えた宿根草たち、3~4年目を迎えてとても立派になってきました。
越冬するたびに、ひと回り大きくなって花を咲かせる姿を見ると、元気になれます!!





ニュウサマーオレンジマーマーレード

伊豆から送ってもらった無農薬の採りたて『ニュウサマーオレンジ』
お礼の電話をした時に 「マーマレードにするといいよ」 とレシピを教わっていたのですが
甘くておいしいので、毎日少しずつ食べていて、、、やっと今日煮ることにしました。

りんご、ぶどう、杏、ブルーベリー、洋梨、マルメロ、、、と、果物の豊富な長野ですが
柑橘類は、ほとんどないので、とても貴重なオレンジなのです!

110703-1.jpg

殆どのの柑橘類はワタのところに苦味があるので、灰汁抜きに手がかかるマーマレードですが
甘味があってやわらかく、水分の多いニュウサマーオレンジは、ワタごと食べるフルーツです。
だから、マーマレードにする時も、丸ごと全部使って煮ます。

110703-2.jpg

たっぷり1.5キロの皮と果肉とジュースに30%の砂糖をまぶしてしばらくおくと
もう、それだけで美味しそう!!あとは、好みのトロミのところまで煮詰めます。
ついでに、剥いてカットしたのは蜂蜜をたらして冷蔵庫へ。明日、朝食のお楽しみです!

脱気して落ち着いたところを試食するのも楽しみです、うまくできたかな?
伊豆のサレパパ&サレママ、また出来を報告しますね~ありがとうございました。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。