花ちゃんのお勝手日記
かーちゃんこと先代女将から譲り受けたペンションぽいんせちあの“お勝手” での日々を勝手気ままに綴っています。

プロフィール

花

Author:花
信州の山の中でペンションを営む
二代目女将です。
夫(お~な~)と12歳の娘(凜)と、
のんびり山暮らしを楽しんでいます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


最強へのかっぱ伝説

かえるの日記



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おさがりの絵本

ペンションのお客さまには小さなお子さんも多いので、少し、絵本や積み木など置いています。
わざわざ、お店用に購入したものではなく、凜の“おさがり”なのですが、、、。
なので、『選ぶ』というよりは、凜が、「これは、もう読まないからいいよ」と言ったり、
「これはボードブックだから傷みにくいから貸すね」と言ったもの、、、という感じ。
我が家は、親戚ともプレゼントやお年玉は“本”。だから、思い出や思い入れがあるので
そのへんは、凜の意思を尊重して、、、ということになっているのです。

これは、現在ダイニングの本棚に並べてある絵本たち。また、変化するのかもしれません。

110930-1.jpg

先日、ここで知り合った方が、遊びにきてくださいました。
ドキドキの対面だったのですが、とても心地よい楽しい時間を過ごしました。
その中での、風景。本当によく本を読んであげていて、「ごはんの前にコレ一冊」などと
本とともに生活している感じと、お膝で読み聞かせをしているところを見ていて
小さかった凜との生活を懐かしく思い出しました。

110930-2.jpg

こんな風に、たのしく素敵に絵本と過ごしているところを見ると凜もうれしいらしく
「こっちの本も好きだったかもねー」などと、また本棚を整理したりして、、、。

私も、もう身長が変わらなくなった凜を膝に乗せて、、、はムリですが、
その向き合い方は、大きくなってからも(大きくなってきたからこそ)大切かもなぁーなどと
気づかせてもらった気がします。

pandamlkさん 素敵な時間をありがとう!また、絵本いっぱい用意して待ってますね。






スポンサーサイト

オイシイ・タノシイ・ウツクシイ秋

お客さまに、お礼状や案内状を出すための葉書きを季節ごとに作っています。
等身大で伝わるといいなぁーと言うことで、実際のモノや景色を撮った写真で、、、

自分の好きな“秋”を脈絡なくならべていたら、ずいぶんごちゃごちゃになってしまい、
これはボツ。でも、私にとっては大好きなものばかり並んだ画です。

110926-1.jpg

「秋は、オイシイのものが色々あって、楽しい遊びもあるし、きれいな景色もイッパイ」
という思いは、ごちゃごちゃなりに伝わるでしょうか?!

本番用は、もう少しシンプルに作り直しました。
明日は、メッセージと宛名書きです!!



まっかっか

ひさしぶりのペンキ塗り!まずは、外壁の汚れたところを白のペンキできれいに塗って、、、
鉢カバーにしていた銅色の大きなバケツの汚れが気になっていたので、ペイントです。
少しサビてきていたので、しっかりサビ止めの油性の赤色のペンキを塗ることに。
実家の庭でハゲハゲになっていた緑色の木とアイアンの椅子、捨てるということだったので
もらって来て、ついでにこれも、小さな木の椅子もペインティング!

110919-1.jpg

お~な~に「わ!えらい皆まっかっかにしたね」と、言われ、、、確かに、調子に乗りすぎた?
と、思ったりしましたが、バケツはひとつ家の中へ。ゴムの木の鉢カバーにしました。
あまったカゴには、外のタイムを。そろそろ冷えてくるので家の中で越冬準備です!
110919-2.jpg

外は、気持ちのいい秋晴れ~今日はススキ野原がキラキラに光っています。

110919-3.jpg

110919-4.jpg

写真を撮っていて、「何か忘れてる?」と思っていたことを思い出しました。
玄関のお花にススキを足そうと思っていたこと!!

110919-5.jpg

ちょっと、まっかっかな気もしますが、これからクリスマスもお正月もくることだし!
だんだんと落ち着いてくることでしょう。
(まだ残っているペンキ、なにを塗ろうか?考えながら、、、)




運動会-Last2

敬老の日は、運動会でした。心配だったお天気も最後までもってくれて心地よい一日に!

110917-1.jpg

人数が少ない学校だからか、、、組体操は5・6年で行う種目です。
「もう組体操やるようになったんだ?!」と、あらためて「早いなぁ」と実感です。
かーちゃんとばぁばが 「こうやって見に来るのも、あと1回ね」と話しているのを聞いて、
またまた、あらためて 「あーそうなんだ?!」と実感。

110917-2.jpg

本当に子どもの成長は早いのですが、、、親はと言うと、5回目の運動会にして
やっと段取りが良くなってきたと言うか、、、。
かーちゃん・ばぁば・おーちゃん+私たち夫婦5人分のお弁当の量や好み、
「なんでもいいです~なにか適当に」 と言うと差し入れがかぶってしまうので、
遠慮せずに「かーちゃんは、お漬物。ばぁばは果物をお願い」と言ってしまう!とか、
どんな椅子やテーブルが観戦&お弁当にいちばんイイか?とか
暑さ&寒さモロモロの装備とか、、、「やっと上手になったのに、あと1回かぁ」です。

今年の改善案を、来年のLast1に向けて、メモっておこうと思います!!



秋の器

秋の食材に合う器が欲しいな、、、ということで、少しお買い物。
イメージしていたのは、ちょっとレトロな雰囲気のガラス。
DURALEX社のものが、お手ごろ価格で見つかりました。ここのは丈夫だし、決定!
ついでに、大好きな真っ赤な器も発見で、またひとつ増えました。

110915-1.jpg

茶色いガラスには、かぼちゃとか栗とか柿、葡萄、、、そういう秋っぽい色と
茄子の煮浸しとか揚げだし豆腐とか、そんな感じのお惣菜を盛る。というイメージ。

110915-2.jpg

まずは、黄色いプッチーニかぼちゃに秋鮭とチーズを詰めたグラタン風、、、
かーちゃんの栗おこわを小さなおにぎりにして、、、

モンブランをのっけるのも、いいかもしれない!などと、器を買った時はこの時間が楽しみです。



とーちゃんの日

八重咲きでピンクのトルコ桔梗を探しに、直売所へ行きました。
ちょうど、好い生産者さんのものが出ていたのでシンプルな花束に。

今日は、先代=とーちゃんの命日なのです。

110914-1.jpg

かーちゃんの一番好きなお花を届けて、みんなで食事に行きました。
席についたら、かーちゃんが「お父さんも一緒にね」と写真たてを取り出して、テーブルに。
何かって言うと、ちゃんととーちゃんも連れてくるカワイイかーちゃんです。
いつも、「私も、将来こんな風になれたら」と思います。(お~な~が先立つ前提)

かーちゃんを送って行ったら、「おこわ炊いたから」と持たせてくれました。

忙しかったお盆の最中、「おじいちゃんも帰ってきてるの?!」と言った凜に
「帰ってきてるなら、ベッドメイク手伝ってほしいねぇ」なんて罰当たりなことを言って
いたことを、手を合わせながら「ゴメンナサイ」してきました。





父娘レジャー@グレスデンサマースキー

「早くしろよぉ~」 「もぉー待ってよ」 「おめぇ、カッコ変だぞ」 「変じゃないもん」、、、、、
なにかと玄関先で賑やかな二人が、昨日から計画していたレジャーに出掛けました。

110911-1.jpg

二人のワクワクは、、、昨年行って、すっかり気に入った『グレスデンサマースキー』

110911-2.jpg

場所は、『八ヶ岳自然文化園』 50分くらいの景色が楽しいドライブです。

110911-3.jpg

「近くの美術館で見たい絵があるなぁ」 「お隣の農業大学校で今植えられる苗も買いたいし」と
私はギリギリまで迷っていたのですが、少々疲れ気味なのとやりたいこともあるのでお留守番。

110911-4.jpg

夕方、頼んだおつかいと(頼んでない大量のお菓子と)一緒に持って帰った写真を見ると
なんだか、まぁ楽しそうー。「その内、オヤジなんて一緒にいたくないっていうよ」と
いつも言っているお~な~ですが、、、遊ぶことに関しては、そんなことないかもね?!

私はと言うと、鬼のいぬ間の大洗濯で布団も干して、家中の鉢植えのメンテナンスもできて
これはこれで充実の時間でした。
「今度、ひとりでゆっくり美術館と雑貨屋さんと行ってもいいし」などと密かに思いながら!


『八ヶ岳自然文化園』↓
http://www.lcv.ne.jp/~bunkaen/



実家

夏が終わって、ひと段落。ひさしぶりに同じ町の別の山にある実家へ。
「息抜き、息抜き、何にもしないでボーっとしたら」のお言葉に甘えて、、、

110910-1.jpg

庭で、ボーっと空を仰いでみたり、、、

110910-2.jpg

大工仕事をするおーちゃん(=父)や、
一緒にお勝手仕事をしたりクロスワードパズルを解くばぁば(=母)と凜を、ボーっと眺めたり

110910-3.jpg

ばぁばと凜が用意してくれた上げ膳据え膳のお昼を、ボーっといただいたり

110910-4.jpg

足を投げ出して新聞を読みながら、「窓から見る林も、またいいねぇ」なんて言ってみたり

110910-5.jpg

すーっかり、休息させていただきました。

本当は、夏にいろいろと力になってもらったので「おかげさまで無事に終わりました」と
ちょっとしたプレゼントを持ってお礼に訪ねたのです。
電話や何かで会ったついでじゃなく、わざわざ訪ねてお礼を言うことも、時には大切なんだよ、
と凜に伝えられたらいいなぁという思いもあって。

でも、まぁ、私がすっかり“こども”に返らせてもらった時間になりました。
意地っ張りで甘え下手な私が、素直に甘えられるようになったことを、ちょっとからかいながら
よろこんでくれる母を見て、照れくさかったりありがたかったり、、、。
「近くに住んでるのに、なかなか会わないし、ゆっくり話す時間もないねぇ」
「でも、お互い忙しいってことは自立してるってことなんだし、この距離感がいいのかもよ」
なんて話しながら、近々時間を作って、私の座布団カバーの生地選びに付き合ってもらって、
母の見つけた小さな洋食屋さんに付き合う、という約束をして帰って来ました。

穏やかな時間のおかげで、最近増えた反抗期の凜とのぶつかり合いも、、、
今夜はやわらいで過ごせた感じです、ありがとう。






新じゃが

長野で暮らすまで、新じゃがは春~初夏とイメージしていましたが、、、
このあたりでは、じゃがいもの収穫は夏。たいてい8月、お盆前後に掘り出します。
だから晩夏が新じゃがの時期。長い日本列島、考えてみれば「なるほど」です。

掘りたては、蒸したただけ、茹でただけ、焼いただけ、素揚げ~とシンプルに食べますが、
少し風にあてて乾かして、冷暗・高湿度の場所で落ち着かせたじゃがいもは、
でん粉が糖に変わって、甘味が増して、また美味しい!!

男爵・メークイン・きたあかり・シンシア、、、と種類も豊富で使い分けるのも面白く、
秋は、秋刀魚、秋鮭、きのこ、りんご、木の実、とあわせたじゃがいも料理も楽しい季節!

110909-1.jpg

まずは、定番。郷土料理の『塩煮芋』を、、、今日使ったのは『きたあかり』。
小さいじゃがいもを皮つきのまま油で炒めて、砂糖と醤油で煮からめるのですが
こんなに簡単なレシピ?!というくらい、お箸がとまらないお惣菜です。
水を使っていない『塩煮芋』は、日持ちするので保存食のつもりで多めに煮るのですが、
ポイポイ口に運んで、すぐに食べきってしまいます。

少し時間ができたら、手の込んだじゃがいもが主役のお料理も、、、と考え中です!!






台風

台風の心配なニュースが耳に入ってきます。
姫木は、あまり影響がない地形ですが、ふと外を見るとススキの穂が大きく波打っていました。

110903-1.jpg

いつもは、風向きで同じように穂先を向けてるススキ野原、、、
こんな風にあちこちを向いて波打っているのは、珍しい光景です。

110903-2.jpg

いろんなところで被害が出ているよう、、、大変な思いをされている方のことを思いつつ
荒れたススキ野原を眺めました。
お日さまがあたって、キラキラ光るススキ野原は本当にきれいな景色、、、
早く穏やかに光るススキ野原を見ることができますように。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。