花ちゃんのお勝手日記
かーちゃんこと先代女将から譲り受けたペンションぽいんせちあの“お勝手” での日々を勝手気ままに綴っています。

プロフィール

花

Author:花
信州の山の中でペンションを営む
二代目女将です。
夫(お~な~)と12歳の娘(凜)と、
のんびり山暮らしを楽しんでいます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


最強へのかっぱ伝説

かえるの日記



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プチリノベーション’12

数年前から流行っているらしい『リノベーション』
『リフォーム』は修理の意味合いが強いのとくらべ、機能性をプラスするという感じらしい。
ちなみに“塗る”ことが趣味のひとつである私、『リノベーション』なんて言葉は知らず、
若い頃、古い団地で壁や扉を外したり、ペンキ塗りやタイル貼りをして暮らしていました。
今はオシャレなことらしく、、、今の時代だったら貧乏クサイ感じじゃなかったかも?!
その頃に培った技術(?)が今の暮らしで、思いのほか役立っています。

築30年になる我が家、小さな『リフォーム』は必要にかられ、少しずつやっています。
今回は、久しぶりに多少『リノベーション』的なことを!!

120630-1.jpg

発端は飲み物用の冷蔵庫がいよいよ寿命ということで買い替えました。で、掃除ついでに
長年かけて寄せ集めの棚で適当にレイアウトされてしまっていたカウンター裏を一掃です。
スペースを無駄なく生かして使いやすくするために、おーちゃん(=父)に棚製作を依頼。
打合せと採寸に来て注文に応じて図面作成、この細かさは建築士ならではと感心です!
取付後は、私の出番。3色のカラーニスで色を作って、ヤスリをかけながら三度塗り。
コストを抑えて安い材料ですが、ちょっとアンティークのような質感が出せました!!

120630-2.jpg

こうなると、これまたついでに、ずっと気になっていた壁面の棚も手を入れることに。
ブルーの背面が“昭和のスナック”みたい、と思っていたので剥がしてしまいました。
サンダーで古い塗装も剥がして、棚と同色に塗りなおし。
背面は漆喰に砂を混ぜて、荒く目を残して塗りました。毎晩2時~3時までかかったので
「あ~大変なことするんじゃなかった」とも思いましたが、こういうのって勢いが大事!!

120630-3.jpg

とりあえず、もとに戻すべく食器を並べてみましたが、、、これから使い勝手を考えつつ
あれこれレイアウトしていく予定です。
ずいぶんスッキリ使いやすくなりました。おーちゃんに感謝です!!

『リフォーム』すべきところも『リノベーション』したいところも、尽きない我が家、、、
次は、どこから手をつけようか~?!少しずつ楽しんでやっていこうと思います。


スポンサーサイト

42TH

今年のお~な~の誕生日は、PTAの用が入ってしまったので、凜と二人。
外食して、本屋さんや文房具屋さんに寄り道して、、、というBirthdayNightだったそう!
たまには、父娘で過ごすそんな夜もワクワクだったようです。

家でのお祝いは、前夜祭で、、、昨夜ご近所のMファミリーと合同パーティ!!
家族ぐるみでお世話になっているMさんちのパパが2日違いのお誕生日とわかって
真ん中の日に嫁たち&娘たちでサプライズパーティ『後夜祭&前夜祭』を企てました。

120629-1.jpg

数日前から夜な夜なコッソリ作っていた折り紙のクサリや風船、シールでディスプレイ。
テーブルセッティングや驚かす計画、などなど子どもたちが担当!楽しそうな二人です!

120629-2jpg.jpg

いつも宴会やイベントは仕掛ける側の父たちに、たまには仕掛けてみよう、という企画、
成功だったようで、サプライズも成功!テンションアゲアゲでよろこんでくれました!!

120629-3.jpg

よく働いて、よく遊ぶ父ちゃんたち、、、Happy Birthday!!!
あたらしい一年も元気で、ますます愉快にパワフルに過ごせますように。




巣立ち

この春、お庭の巣箱にシジュウカラが巣を作りました!!
ダイニングの窓からよく見える拓けた場所なので、巣作りはないだろうと飾りのつもりで
ポンと置いてあった巣箱。せっせと何か運んでいる様子に驚いて、慌てて夜中にこっそり
お~な~にビスで固定してもらって(風で落ちてしまうので)見守っていました。
ペンキを塗りなおすつもりでしたが、巣立つまでオアズケです。
最初は枯れ枝や藁や萱をくわえてきて、巣作り。その内、妙に警戒するようになったので
卵を産んで温めていた感じ。そしてエサを運ぶようになりカワイイ声が聞こえ始めました!

120627-1.jpg

慣れてきていたシジュウカラですが子育て中は厳戒態勢!まずは近くの木で偵察。
120627-2.jpg

巣箱の後ろにとまって、よくよく周りを見回します。
120627-3.jpg

屋根に移動して、再確認。この間、近くで相方が偵察しているようで危険を知らせます。
120627-4.jpg

入り口前で、もう一度、、、
120627-5.jpg

いよいよ入ろうとした時に、相方の「ピーッ」と、かん高い声がして何か知らせます。
120627-6.jpg

声のした方を振り返って、もう一度確かめて、、、
120627-8.jpg

やっと、ヒナたちにご飯!この瞬間にヒナたちの声が急に大きく騒がしくなります。
120627-7.jpg

巣作りも子育ても交替で見張りをしながらのようで、めったに見られないツーショット!
本当に感心するほど、協力して力をあわせて子育てをしているシジュウカラの夫婦です。
このところ毎日毎日、飽きもせず、この光景を眺めていました。
120627-9.jpg

「あ~ヒナかわいいだろうなぁ。見てみたいな~何羽いるんだろう?」と言っていると
「絶対にダメ!想像してよ、巣箱の穴からそのおっきな目が覗いたらどんなに恐いか」
と、すっかりヒナ目線の凜に叱られたりなんかして、、、。
そして出先から戻ったある日、ふと気がつくと親鳥がまったく来なくて声も聞こえない?
半日観察して、やっぱりいないようなのでこっそり巣箱を覗いてみたらカラッポでした。

無事に巣立ってよかった~けど、なんだか寂しくなりました。
また、来てくれるように巣箱を掃除して設置し直しておこうと思います。



6年目の水着バッグ

ようやく夏らしい陽射しになってきた山ですが、学校ではプール開きです。
水着と帽子のゼッケン付け替えついでに、水着バッグをリメイクしました。
1年生から使っているバッグ、購入時に「ビニールバッグは壊れやすいから丈夫なのに」
と、デザインよりも作りがしっかりしていることを重視して選んだだけあって、
まだまだ十分使えそう。ただ、プリントしてあったスヌーピーがハゲハゲになってしまって、
もう何の絵があったのかもわからない、、、なんともビンボークサイ感じ、、、。
で、先日、新しいものを買おうかと思ったのですが、ここまできたら、6年間使った方が
値打ちがあるし、来夏、中学で使うものを少しいいものに買い替えよう!ということに。

120624-1.jpg

くたびれてしまったTシャツから、よさそうな柄を選んで切り取り、プリントがあった所に
縫い付けました。ピンクの刺し子用糸で縁と絵柄に沿ってステッチを入れます。
こうすれば補強にもなるし、絵柄が浮き出て見えて、バッグの色ともリンクさせられる、、、
というのは、お勤め時代の上司・キルターのOさんから教わりました。

似なくてもいいところが似るのか、凜は、体育は得意なのに水泳だけダメだった私と同じ。
憂鬱であろう水泳の時間、「ま、がんばれヨ」と思いながらのリメイクです。

やっぱり上手く泳げなくて落ち込んでいる時に「いやぁ、6年間バッグ使うってエライ!」
「なかなかそんな人いないと思うよ~」と励ますネタにしようと思います!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。