花ちゃんのお勝手日記
かーちゃんこと先代女将から譲り受けたペンションぽいんせちあの“お勝手” での日々を勝手気ままに綴っています。

プロフィール

花

Author:花
信州の山の中でペンションを営む
二代目女将です。
夫(お~な~)と12歳の娘(凜)と、
のんびり山暮らしを楽しんでいます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


最強へのかっぱ伝説

かえるの日記



RSSフィード



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


古いの好き

実家で、「ちょっと見てごらん」と、母が出してきたモノ、、、
4種類の古い反物です、大正の終わり~昭和の始め頃のものでしょうか。
姉の嫁ぎ先のおばあさまが、姉に譲ってくださったものだそうですが、
先月まで放送していた『おひさま』の中で、出てきたような柄。
「使いこなせないともったいない」と姉がいったん母に預けたそう。

どれも本当に素敵で、襦袢や裏に使うものにも凝った昔の人は「粋だなぁ」と思います。
その中で、私の好きな赤色がパッと目をひくモノにひと目惚れ!
姉にも承諾を得て、少し分けてもらってきました。

111005-1.jpg

使ったのは、玄関の靴箱の敷物。
和なのに、ちょっと北欧風?な感じもして敷いてみると思った以上にイイ感じ。

111005-2.jpg

私の古道具趣味、アンティーク(骨董)という美術的要素の高い感じではなく、
ブロカント(古道具)の生活感がある感じが好きなのですが、、、お~な~には、少々?らしい。
かーちゃんがどこかから出してきたモノに、「これ頂戴!」と言っていると「えっ?!」
なんてことも多々あります。でも、やっぱり増えていきそう。

4種類あった反物はどれも素敵で「こんな着物をさらりと着たらカッコイイ」と思います。
でも、残念ながら着物を着るような生活ではないし、第一着付けもちゃんとできないし、、、
着物じゃなければ着られる?!とその中のひとつで、母にスカートを縫ってと頼んでいます。
穿いたところを見たら、きっと不思議そうにするんだろうなぁ。






この記事に対するコメント

お久しぶりです~。
昨日は地震、大丈夫でしたか?
あちこちで地震があtって、静岡で無いのが
これまたチョッとコワイ・・・
ご近所の器のギャラリーさんで
そんなこと言ったら日本のどこ行っても同じかなあ
なんて世間話をしてきました。

↑の反物生地を見て、いつか訪れたいと思っている
ギャラリーさんを思い出しました。
静岡にあるのですが、ちょっと郊外なので
いまだに行ってない・・・
でもブログをときどき覗いて素敵だな~♡と
鑑賞させてもらってます。
http://kokoroan.exblog.jp/
お時間ある時に覗いていてください♪
花さん、お好きだと思いますよ~。
【2011/10/06 09:00】 URL | かえるのりんりん #-[ 編集]

まるでモンドリアンみたいな色。
古いものにはけっこうモダンな色や模様があるんですよね。お洒落です。
「おひさま」、よかったね。毎朝みていたので、あれが終わって朝の楽しみがひとつなくなりました。
反物じゃなかったけど、じぶんでスカートをつくるのが大好きだったガールフレンドを思い出しました。はなさんもじぶんで縫いそうなイメージだったけどなぁ。
【2011/10/06 09:54】 URL | asobo #HfMzn2gY[ 編集]

かえるのりんりん さま

おひさしぶりです~ブログでりんりんさんちのことは覘いてますが!

地震は大丈夫でした。ありがとうございます。
ホントに、もうどこが大丈夫って感じではないですねー備えなければ。

こころ庵さん、さっそく覘いてみました。
ほんと、素敵ですねー大好きな雰囲気。静岡、素敵なところがたくさんありますね。
りんりんさんが探すの上手なのかな?

いつか、レポートが載るのを楽しみにしています。


asobo さま

『おひさま』 asoboさんもお好きでしたか?!
『おひさま』には、家具や道具、お勝手の様子、着物に洋服、、、
と、「わ!いいな」 と思うものがたくさん登場しました。
安曇野には、陽子の家や 『百白花』 が残してあるそうです。
再来週、娘が社会見学で訪れるそうで、、、羨ましい~~~

お手製のスカートを刷いている彼女、素敵な思い出があるんでしょうね!
母が、姪っ子のスカートを縫うとデザインしていたのが面白かったので
「私にも!」 と便乗したんです!縞に大振りの花模様の反物。
自分でも、やらなくはないですが、、、実は針仕事、あまり上手じゃないんです。
予定通りに出来上がったことが、ほとんどないって言う、、、?!

【2011/10/06 22:48】 URL | はな #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/10/06 23:47】 | #[ 編集]

私も古い物好きです.着物も.
ただ私の場合は好きなだけで「生かせない」ので持ってないのだけど・・・.
着物とは思えないほどモダンっていうか玄関にしっくりですね.スカートを着た花さんが登場するのを楽しみにブログ待ってまーす!笑
【2011/10/07 20:45】 URL | pandamilk #-[ 編集]

pandamilk さま

まだまだ、わからないのですが、、、
骨董屋さんや古道具屋さん、ついつい覘いてしまいます。
祖母の古い写真を見てると、着物も洋服も、家の中も
「ほしい!」ってものがイッパイです。
スカート、着用して登場?!ですか~床置きでもいい?
秋は(も)美味しい物が多くって、きれいなラインを台無しにしちゃいそうですぅ

【2011/10/12 22:17】 URL | はな #-[ 編集]

花さん!
私も、祖母の遺した着物や羽織で、母にワンピースやツーピースなどパーティー着にリメイクしてもらいました。最近は結婚式もなくなってきましたが、数年前は、それを着て行くと、色んな方に目に止めてもらいましたよ。
想いがつまった再利用。
またこんな話で次回も弾みそうですね!
【2011/10/27 17:59】 URL | Rie #-[ 編集]

Rie さま

へぇ~素敵ですね。
そういうのを、またリアナちゃんが着て、、、なんてなったらなおのこと。
本当に、次回そんなお話しができることを楽しみにしています。
【2011/10/30 21:47】 URL | はな #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hana72jp.blog81.fc2.com/tb.php/772-842a2ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自分で着物が着られたらいいのに・・

着付け教室に行かなくても初心者が自宅でわずか1週間もあれば着付けを 習得してしまう門外不出の着付け法をお教えします。 7日間着付け習得プログラム【2011/10/22 07:05】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。